陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
眼が覚めると9時過ぎだった

いつも5時に眼が覚める自分としては珍しい

相当疲れていたようだ


部屋には新聞が届いていた

20160317103949090.jpeg



なんとザビエルのミイラのことが記事になってるではないか

ミイラ公開の初日が前日の11/22だったので、丁度新聞記事になるタイミングだったということだ

これはいい土産ができたと思い、日本まで持って帰ることにした


ザビエルの眠るボンジェズ教会はホテルから10kmほど離れているオールドゴアにある

ホテルはゴアで最も大きな町パナジなので、パナジを散策した後にオールドゴアに向かうことにする

パナジの名所のパナジ大聖堂に行ってみた

20160317103951b76.jpeg



日曜の午前なのでミサをやっていて中には入れなかった

20160317103951f7d.jpeg



他にも教会がいくつかある

20160317103953ee9.jpeg



ゴアはキリスト教徒が多いらしいが、ザビエルの布教の成果なんだろう

ゴアにはカジノがある

20160317103954d21.jpeg



前日の深夜はかなり盛り上がっている様子だったが朝は開いていないようだ


歩き疲れたのでリクシャーでオールドゴアに向かうことにする

20160317104012e88.jpeg



リクシャーは人力車を語源とする三輪のタクシーだ

昔は人力車と同じ構造だったようだが、現在はエンジンで走るためオートリクシャーと呼ばれている

ゴアは暑いためリクシャーの風が心地よい

オールドゴアに到着

20160317104013be7.jpeg



ここの教会群が世界遺産に登録されている

屋台でミネラルウォーターを購入

インドでは落ちてたペットボトルにその辺の水を入れて売ることがよくあるらしい

屋台では新品のミネラルウォーターを並べているが、注文するとクーラーボックスからペットボトルに詰めた水を出してくる

ここでは1回目は交換をお願いしたが、2回目はペットボトルが綺麗だったので新品だと思い買ってしまった

フタを開けた時に新品特有の感覚が無かったのでこれもダメだと気づいたが、冷えてて美味しそうだったのでそのまま飲んだ

駅で新品が10ルピーで買えるのに、これは20ルピー(40円)だった

水を飲みつつ歩き、ボンジェズ教会に到着

20160317104014252.jpeg



しかしザビエルのミイラを公開している場所はここでは無いらしい

隣のセ・カテドラルという聖堂に行けと言われたのでボンジェズ教会より先に行くことにする

20160317104015abd.jpeg



ザビエルを見るための列に並ぶ

20160317104017396.jpeg



途中でザビエルの功績がパネル展示されている

201603171040419e9.jpeg



これは日本で布教をした時の様子らしいが、あまり日本らしさがない

ザビエルのトレードマークのあの髪型はしていない

20160317104042bb9.jpeg



あれはザビエルの死後100年程度後にキリスト教徒の中で流行した髪型で、日本で有名なザビエルの絵は、その髪型が流行している時に描かれたザビエルの想像図なので、ザビエルは決してあの髪型になったことは無いらしい

30分ほど並んで聖堂に到着

20160317104044172.jpeg



聖堂の中は写真撮影禁止だった

ライフルを担いだ警官がたくさんいてこっそり撮影することもできそうになかった

ザビエルのミイラは伝説通り、右腕と右足の指二本が無かった

ザビエルの右腕は死後60年後に切り落とされて、現在はマカオとイタリアの教会にある

ミイラになっていたのに、切り落とした時に血が流れ出たという伝説がある

ザビエルのミイラは昔は常に展示されていたが、ある時熱心な信者が右足の指を食いちぎって持って帰ってしまったらしい

その事件以降、10年に一度しか公開しなくなったようだ

聖堂の出口には簡易的な土産物コーナーができていた

ザビエルの写真を撮れなかったため、売っていた写真を買った

1枚10ルピー(20円)

20160321174934850.jpeg
201603211749350c4.jpeg



記念にザビエルメダルも買った

20160321174936859.jpeg



たしか500ルピー(1000円)で、50ルピーあればまともな食事ができるインドにしては非常に高い

写真はよく売れていたが、メダルを買っている人はいなかった


ザビエルのミイラを見たことに満足して、聖堂を後にする

日本人を全く見かけなかったのが意外だった


ボンジェズ教会に行く前にレストランに寄って昼食を食べる

モツを煮込んだもので、ビールと相性が良かった

20160317104045369.jpeg



ボンジェズ教会の周りでもザビエルの功績を紹介していた

201603171040478e3.jpeg



ボンジェズ教会に再び到着

20160317104105461.jpeg



ここは中を撮影することができた

20160317104107860.jpeg



普段はこの中にザビエルのミイラが安置されていて中は覗けないようだ

20160317104108f0c.jpeg



ザビエルの人形が至る所にあり、まさにザビエルのための教会といった感じだ

20160317104109595.jpeg



近くに博物館を兼ねた教会があるので寄ってみる

20160317104110c5c.jpeg
2016031710412493c.jpeg



ここでもザビエルの展示があった

2016031710412689f.jpeg



オールドゴアはザビエル一色だった


ザビエルのミイラや教会を見られて目標を達成したのでゴアを後にする

リクシャーで空港まで行き、飛行機でニューデリーに向かう

ニューデリー空港に着いたのは22時頃でタクシーでホテルに向かい、ホテルに着いたのは23時頃だった

2016031710412603b.jpeg
201603171041270d9.jpeg



夕食を食べていなかったので外でレストランを探すが、近くに無い

夜中のニューデリーで遠出するのは怖かったので夕食は諦めることにした

中国東方航空の機内食で出たクラッカーを持っていたので、それだけ食べて就寝した
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/9-061d975a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。