陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はシギショアラ近郊の世界遺産、ビエルタン要塞教会に向かう。

その前に昨日入れなかった時計塔へ。
20160729135017fc1.jpeg



入場料は14レウ(700円)なのに、写真を撮る場合は追加で30レウ(1,500円)が必要だ。

そんなの誰が払うのか。


時計塔の頂上に到着。
2016072913502199f.jpeg
2016072913501896e.jpeg
2016072913502272f.jpeg



ここは外なので撮影して良いはずだ。

これでホテルをチェックアウトして旧市街を出る。

シギショアラ旧市街は石畳なので地面はデコボコだ。

自分の使っているカバンは、スイッチバッグと言ってキャリーバッグとしてもバックパックとしても使えるものだ。

ここまでずっとキャリーバッグとして使っていたが、地面がずっとデコボコなので、旅行を始めて2ヶ月弱経ってようやくバックパックとして使うことにした。

約16kgあるため背負うと非常に重い。

旧市街から出る500m程度を背負って歩いたが、かなり大変だった。

こんな苦行を四六時中続ける世の中のバックパッカー達は賞賛を送りたい。


ホテルで薦められたレストランへ。
201607291350431fa.jpeg
201607291350225da.jpeg
20160729135041a14.jpeg



さて、ビエルタンに向かおうか。

ビエルタンは、世界遺産「トランシルバニア地方の要塞教会のある村落群」の一部で最も有名な要塞教会だ。

シギショアラから30km離れた場所にあるが、公共交通機関のみで行くのは非常に難しいようだ。

今日はハンガリーのブダペスト行きの夜行列車に乗らないといけないので、タクシーをチャーターすることにした。

ネットで調べると、シギショアラからビエルタンの往復では120〜150レウ(3,100円〜3,900円)払っているようだ。

しかし残りは99レウしかない。

とりあえずタクシーに交渉してみる。
20160729135044d48.jpeg



タクシーの言い値は、行き80レウ、帰り80レウの計160レウであった。

ほぼ事前情報通りだ。

ディスカウントをお願いすると130レウになったが足りない。

90レウにしてくれと言うと、100レウになった。

それでも足りないので、財布を開いてこれだけしか無いんだと言って90レウを見せるとあっさりと90レウで良いということになった。

これは上手く交渉すればもう少し安くなったな。


30分でビエルタンに到着。

マイナーな観光地なのに日本語でハチミツを売っている。
201607291350466da.jpeg



ユネスコマーク発見。
20160729135046877.jpeg



ビエルタン要塞教会は、3重の壁で囲まれている。
2016072913522179c.jpeg
201607291352213c6.jpeg



原子力発電所は5重の壁と呼んでたのに爆発したから、3重ではまだまだだな。


この壁が1重目。
20160729135219992.jpeg



これが2重目。
201607291351583b9.jpeg



そして3重目だ。
201607291351566ce.jpeg



この建物が入口だ。
2016072913511340d.jpeg



教会に到着。
2016072913511422d.jpeg
20160729135151e69.jpeg
2016072913511624b.jpeg
20160729135119cc6.jpeg
201607291351173a4.jpeg



教会は何か普通だった。


後はビエルタンの街を眺める。
20160729135154865.jpeg
2016072913515450c.jpeg



ここは中に入るよりも、外から眺めている方が楽しかったな。


世界遺産27号、トランシルバニア地方の要塞教会のある村落群終わり。


シギショアラ駅に戻る。

夜行列車の時間までまだ5時間もあるが残り9レウしかない。

タクシーの中から見えたバザールに行ってみる。
2016072913522369f.jpeg



バザールと言うよりちょっとした野菜を売ってるだけで規模も小さかった。

帰りに7レウで1.5リットルのペットボトルのビールを買って飲みながら駅で電車を待つ。

残り2レウしかないのでもう何も買えない。


出発2時間前の17時にビールが切れる。

無くならないようにチビチビ飲んでいたがついに尽きた。

レストランで食事をしたのが11時前なのでお腹も空いてきた。


ここで葛藤が生まれる。

このまま意地を張って食料も酒も無い夜行列車に乗るか、たった10レウ(250円)だけ降ろして優雅な夜行列車を送るか。

そんなの後者に決まってる。

さあ、ATMとスーパーに行こう!と思った瞬間、大雨が降ってきた。

大雨というよりまさにバケツをひっくり返したような大豪雨だ。
201607291352538a5.jpeg



これでは駅舎から出られない。

2レウでは割高な駅の売店では何も買えない。

雨はどんどん強くなる。

このまま続けば川が氾濫するレベルだろう。

こんな大雨で列車は動くんだろうかと心配していると出発1時間前には小雨になった。

その頃には買い物に出かけるのが億劫になり、結局何も買わずに駅舎で待っていた。

電車は30分遅れの19時20分に到着。
20160729135254829.jpeg
2016072913525597b.jpeg



国際列車に始発以外で乗るのは初めての経験だ。

何時に国境で起こされるか分からないので乗車してすぐに寝る。

4時頃にルーマニア側の国境で起こされる。

入国時のスタンプが無いが何も言われなかった。

荷物検査も無し。

時差の影響でハンガリー時間の4時頃にハンガリー側の国境に到着。

こちらも入国審査はあっさりと終了。

残り200km以上あるのに、到着予定時刻まで1時間を切っている。

やっぱり遅れるんだろうと思っていたら、2時間半遅れでブダペストに到着した。
2016072913525766c.jpeg

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/85-ca18aed3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。