陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はバトゥミからウクライナのオデッサに向かう。

この旅行はロンドンまでは飛行機を使わない予定だったが、トルコの政情不安の関係で避ける必要性が出てきたことと、ウクライナ行きのフェリーが欠航になったことから緊急避難的に今回は飛行機を使う。

ネットで調べると、バトゥミ国際空港にはプライオリティパスで入れるCIPラウンジがあるらしい。

CIPラウンジでは飲み食べ放題なので、一文無しになっても空港に着けば生きていけるようになる。

飛行機は13時発だったが、朝食をラウンジで食べてやろうと思い9時には空港に到着した。
20160722131144605.jpeg
20160722131147050.jpeg



なお、この時点でジョージアラリは端数を除いてユーロに両替しており、無一文状態になっていた。

空港に入ると、チェックインカウンターが3つしか無いことに気付く。

バトゥミ国際空港は小さな空港のため、チェックインカウンターは各社が共通で使っており、時間が来るまでは航空会社のスタッフがいないため、早めのチェックインはできないようだ。

CIPラウンジはパスポートコントロールの後にある。

そのため、チェックインカウンターの前で2時間以上待つことになった。

以前、バンコクのスワンナプーム空港に無一文でたどり着いて、ラウンジで9時間粘ったが、その時のようにはいかなかった。


11時過ぎにようやくカウンターが開く。

なんとチケットは手書きだ。
20160722131450494.jpeg



ラウンジに着いたのは11時半だ。
201607221311514b0.jpeg
201607221311536fd.jpeg



空腹だし喉も渇いている。

食事は本当に軽食しか無かった。
20160722131149173.jpeg



大きな空港のラウンジでは本格的な食事ができる場所も多いが、かなり小さな空港なのでしょうがないか。


搭乗時間になった。
201607221312196a6.jpeg



離陸した瞬間、方々から歓声と拍手が起きる。

離陸程度で喜ばれるとこの飛行機は本当に大丈夫なのかと不安になる。


飛行機は黒海を越えていく。

フェリーと全く同じルートだ。

フェリーなら48時間かかるところ、飛行機は2時間で着いてしまった。

なお、着陸時も方々から歓声と拍手が起きていた。


オデッサ国際空港に到着。

このウクライナで10ヶ国目となる。


空港を出ると、空港職員と名乗る男がタクシーを紹介すると言ってくる。

117番のバスで街まで行くからタクシーはいらないと言うが、そのバスは郊外に行ってしまうと言われる。

この男は空港職員のようなネームカードを下げており、少し不安になってもきた。

一応タクシーの値段を聞いてみると25ドルと言う。

思わず「はぁ!?」と声が出る。

街までの距離は7kmだ。

日本でも高い。

完全に信用できないことが分かったので、以降この男の話は無視をした。

ディスカウントするよーというようなことを言ってくるが、なぜ空港職員なのにそんなことができるのか。

そうしているうちに117番のバスが到着。

料金は5フリブニャ(20円)とタクシーの言い値の100分の1以下だ。

国境やバスターミナルでもぼったくろうとしてくる輩は多いが、空港には旅慣れしてない人が到着することが多いからか、ぼったくり方が群を抜いている。

バスは少し遠回りだったものの無事オデッサ駅まで到着するようだ。

自分はバスターミナルに寄りたかったので、駅の少し手前で降りた。
2016072213123293d.jpeg



オデッサ駅前のバスターミナルに到着。
20160722131224bcb.jpeg



明日はモルドバに向かうため、このターミナルでチケットが買えないかと聞きにきた。

明日朝のバスのチケットはあっさり買えた。

オデッサからモルドバのキシナウまでの料金は205フリブニャ(850円)だ。
2016072213132664d.jpeg



街を歩いてホテルに向かう。
201607221312303b8.jpeg



モスクと教会の中間のような建物が多いが、これは全て教会らしい。
20160722131236e25.jpeg
20160722131317163.jpeg



ホテルに到着。
2016072213132241f.jpeg



ブザーは無く、ノックをしても反応が無い。

色んな人に聞いたところ、ドアにあるボタンの3と8を同時に押すと開くので勝手に入っていいらしい。

ドアに入るとその奥にもドアがあり、その中がホテルだった。

そういえばウラジオストクでも同じような経験をし、ドアを開けるためには同じく3と8の同時押しだったような気がする。

旧ソ連内の常識だったりするのだろうか。


ホテルを出て街を歩く。
201607221313301d3.jpeg
201607221313319e3.jpeg
20160722131357aa8.jpeg



ポチョムキンの階段に到着。
20160722131408af3.jpeg



戦艦ポチョムキンという古い有名な映画の有名な虐殺シーンで使われた階段らしい。

せっかくなので一度降りてから上ってみることにする。
201607221314112a4.jpeg



夕食にウクライナ料理のレストランに行く。
201607221314137b4.jpeg
20160722131408248.jpeg



最初はビールを飲んでいたが、食べていた貝が白ワインに合いそうなのでウクライナ白ワインを追加する。
20160722131445a6b.jpeg
2016072213145260f.jpeg
2016072213145605e.jpeg



コーカサス地方のワインのように激甘でなくて良かった。


ホテルに帰ってウクライナビールで一日を締める。

最近ペットボトルビールを買うことが多くなってきた。
20160722131455b46.jpeg



ウクライナは数ヶ月後にもう一度訪れることとし、明日はモルドバのキシナウに向かう。
スポンサーサイト

良かった良かった!
もっとワインを飲んどくれ!!

2016.07.23 19:37 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/79-f5b54cce

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。