陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はバトゥミからウクライナ行きのフェリーに乗るつもりだ。

午後2時にチケットオフィスに来いとのことだったので、とりあえず昼食を食べる。

最後のジョージア食なので、ちょっと豪華なレストランへ。
201607200231552f5.jpeg
201607200231527c3.jpeg
201607200231548bc.jpeg



お腹も膨れたので、チケットオフィスに行く。

チケットを買おうとすると様子がおかしい。

フェリーは無いと言われる。

いつフェリーに乗れるんだと聞くと、3日後を示される。

この見所の無いバトゥミにあと3日もいるのは辛い。

しかも天気予報によると今日からずっと雨らしい。


他の旅行者も同じようにチケットオフィスを訪れ、同じように困っていたので、自分と同じような説明をされてきたのだろう。

そういえばホステルジョージアでも、このフェリーに乗ろうとして同じような状況になり、結局トビリシまで引き返した人にあった。

その人は数日待って同じ状況になっていたので、一日しか待っていない自分は幸運な方か。


3日待ってまた同じ状況になる可能性も考えられるので、他の手を探すためホテルで作戦を練ることにする。
2016072002315655a.jpeg



まず考えられる手はトルコを抜けることだ。

事件に巻き込まれる確率なんて交通事故に遭う確率よりも数桁低いだろう。

それにテロやクーデターが起きたのはアンカラとイスタンブールが大半なので、それらを避ければまず問題無いはずだ。

バトゥミ(ジョージア)→トラブゾン(トルコ)→ギョレメ(トルコ)→フェトヒエ(トルコ)→ロードス島(ギリシャ)と移動すれば最短で0泊3日でトルコを抜けることが可能だ。


そんなことを考えていたところ、ヒヴァやトビリシでお世話になったMさんから、トルコから外国人が出国できなくなっているらしいとのメールが来た。

又聞きの又聞きで不確実な情報のようだが、万が一真実でフェトヒエで足止めになるのは色んな意味で困る。


どうしようかと頭を抱えていたところ、週2本しか出ていないバトゥミ発オデッサ(ウクライナ)行きの飛行機が明日出ることが判明。

これは天啓だろうと思い早速チケットを購入する。

フェリーの目的地とも同じなので、到着後の予定も既に考えてあるので丁度良い。

この飛行機が無ければトルコを避けて西に抜けるには、トビリシまで戻って飛行機に乗るしかないところだった。

陸路と海路だけでロンドンまで行くという縛りを違反するが、トルコのクーデターによる緊急避難ということでこれは許すことにしよう。


という訳で、明日はウクライナのオデッサに向かう。

スポンサーサイト

ベストの選択でしょう!!

2016.07.22 12:23 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/78-791a8776

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。