陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
バクー近郊の世界遺産に行ってから、夜行列車でジョージアのトビリシに向かう。


朝食を食べにホテルの最上階のレストランに行く。

街が見渡せて良い眺めだ。
20160712134436ff1.jpeg
20160712134438074.jpeg



ビュッフェスタイルだったので、自分でサンドイッチを作って食べる。
2016071213443874c.jpeg



昨日の夕食がつまみのチーズと豆だけだったため空腹で食べ過ぎてしまう。


世界遺産に行くために街中に出る。
201607121344414a5.jpeg



昨日のカスピ海ヨーグルトが美味しかったので、牛乳も飲んでみたいと思うようになる。

売店で牛乳のようなものを買ったら、飲むヨーグルトだった。
201607121344396e9.jpeg



世界遺産はバクーから南西に60km離れた街ゴブスタンにある。

街中の適当なバス停でバスに乗り、ゴブスタン行きのバスのあるバスターミナル20-ci Saheへ。
20160712134458496.jpeg



20-ci Saheは多くのバスの終点なので、20-ci Saheと書いてあるバスに適当に乗れば良い。

料金は20ガピク(13円)だが専用のカードが必要だ。

自分はカードを持っていなかったので、他の乗客に20ガピク払い、カードで払ってもらった。

20-ci Saheに到着
2016071213450084d.jpeg



目の前にゴブスタン行きの195番のバスが停まっていたので急いで乗り込む。


バスはカスピ海沿いをひたすら走る。
2016071213450179e.jpeg



1時間ちょっとでゴブスタンに到着。

バクーとは全然違ってど田舎だ。
2016071213450593c.jpeg
20160712134504891.jpeg



街中にゴミを漁る牛やヤギがたくさんいて、あのバクーからたった60kmしか離れていないなんて信じられない。


世界遺産はゴブスタンから5km離れた山の上にある岩絵群だ。

歩いて向かっていると、地元の車が入口まで送ってくれた。

チケットは博物館と遺跡がセットで2マナトと妙に安い。

まずは博物館へ。
20160712134522142.jpeg
20160712134522d75.jpeg



ユネスコマーク発見。
201607121345245a9.jpeg



岩絵を書いていた人々の暮らしの様子を表しているようだ。
20160712134523913.jpeg
20160712134525956.jpeg



博物館を出て、遺跡を目指して山を登る。

山の入口でユネスコマーク発見。
20160712134548b54.jpeg
2016071213455009a.jpeg



長い道のりだ。
2016071213455161f.jpeg
20160712134550f0c.jpeg
20160712134551135.jpeg



途中で野良牛に会う。
20160712134612a93.jpeg



襲いかかってきたらひとたまりもないだろう。

遺跡の入口に到着。
201607121346168a4.jpeg
201607121346146f5.jpeg



岩絵を見て周る。
201607121346141d6.jpeg
20160712134615e64.jpeg
2016071213463862c.jpeg
201607121346387bf.jpeg
20160712134639cd9.jpeg
2016071213464139b.jpeg
20160712134703af7.jpeg
20160712134705ae0.jpeg
20160712134704d5d.jpeg
20160712134706391.jpeg
20160712134708294.jpeg



カザフスタンのタムガリの方が岩絵の質量共に上だったと思うが、ゴブスタンの方がアクセスが格段に容易なのでどちらに行くか悩んでいる人がいたらゴブスタンを薦めたい。

山の上からカスピ海を眺める。
20160712134640776.jpeg



世界遺産第20号、ゴブスタンの岩絵の文化的景観終わり。
20160712134721d02.jpeg



帰りに念願の牛乳を購入。
20160712134723d0f.jpeg



長距離を歩いて喉がカラカラなので1リットルもすんなりと飲める。

なお、味は普通の牛乳だった。


バクー旧市街に戻ってレストランへ。
20160712134739950.jpeg
20160712134725449.jpeg
20160712134724056.jpeg



ドルマという米と肉を葡萄の葉で包んだ料理を注文。
2016071213472567e.jpeg



トビリシ行きの電車に乗るためにバクー駅へ。

2.5リットルのビールを買っておいた。
201607121347426f4.jpeg



電車が到着。
201607121347410f1.jpeg
20160712134801781.jpeg
20160712134743c3d.jpeg



二段ベッドの上段だった。


ここで同室に日本人がやってくる。

過去の情報で日本人が複数いると同室にしてくれるとの情報があったが本当だった。

彼は自分が通っていた大学院の学部4年生で、出身地も同じなため意気投合。

トビリシ観光を一緒にすることになった。


翌朝、アゼルバイジャン側の国境駅に到着。
20160712134804b9b.jpeg



出国審査はすんなりと終わる。


ジョージア側の国境駅に到着。
20160712134804130.jpeg



荷物検査が厳しめだった。


ジョージアに入ってから工場のようなものが増えてくる。
201607121348056cd.jpeg
201607121348232d0.jpeg



トビリシ駅に到着。
20160712134824cca.jpeg



8ヶ国目ジョージアだ。
スポンサーサイト

同じ大学とは偶然!!
一番最初の写真のツインの変なビル、バルセロナにも有ったような??

2016.07.13 23:27 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]

本当に世界は狭いです。
あの変なビルは、実はツインじゃなくてトリプルです。

2016.07.14 00:35 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/69-37a3b742

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。