陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マンギシュラク駅からアクタウ市街地へ向かう。

通常ならここでホテルに向かうところだが、フェリーのチケットオフィスに向かった。

アクタウに来た目的は、アゼルバイジャンのバクー行きのカスピ海フェリーに乗るためだ。

しかし、このフェリーが曲者で、いつ出発するかが分からない。

公式サイトには大体5日に1回出航すると書いてあるが、最大で1週間待った人もいるらしい。

貨物船の一部を客船に開放しているフェリーであるため、貨物が一杯になったら出航ということでスケジュールが安定しないという話をどこかで聞いた。


万が一フェリーの出航が今日であった時のために、ホテルチェックイン前にいつフェリーが出航しそうか聞きにきた。

チケットオフィスの場所は、2016年7月現在も事前情報通りこの場所だった。
201607101342499b4.jpeg
20160710135409da2.png



赤ピンがチケットオフィスで、黄ピンがフェリーターミナルだ。


16時前にチケット売り場に入って、バクー行きのフェリーはいつ出るのか?と聞くと、今日の18時だと言うではないか。

まさかの万が一が起きた。

列車で来てたら間に合わないところだったので、奇跡のように運が良い。

これを逃すと次のフェリーは何日後になるか分からない。

この後ホテルで休む予定だったが、急遽ホテルをキャンセルし、チケットを買った。

27,200テンゲ(8,000円)と、事前情報の120ドルよりかなり安くなっていた。
201607101342532cd.jpeg



受付の女性は、フェリーターミナルでは何も買えないからこの辺りで何か買って行った方が良いと言う。

周辺は公園とカスピ海があるだけで店のようなものは無い。
201607101343046eb.jpeg



時間も無いのでタクシーを捕まえ、急いでフェリーターミナルに向かう。

タクシーと交渉したところ、こちらが3,000テンゲ(900円)を提示したのに、2,000テンゲで良いと言う。

しかし、フェリーターミナルに到着したらやっぱり3,000テンゲ欲しいと言われる。

それなら最初から2,000テンゲと言うな。


16時半にフェリーターミナルに到着。
20160710134305c20.jpeg



この大きな建物は役所で、待合場所では無かった。

横にある小さなオフィスが待合場所だ。
2016071013430128d.jpeg



フェリーは時間通りには出発せず、まだ少し時間があるとのことなので、近くのカフェでビールとピザを注文。
20160710134344157.jpeg
20160710134354182.jpeg



2日振りのまともな食事だったが、食べきれずにテイクアウトにする。

18時頃に待合場所に戻ると、同じフェリーに乗る人が集まっていた。
20160710134355c10.jpeg



アゼルバイジャン人、ジョージア人、トルコ人、キルギス人がいた。

日本人は珍しいので色んな人が話しかけてくる。

アンカラ在住のトルコ人は、アンカラやイスタンブールのテロなんて大したこと無いから訪れた方が良いと言っていた。

その辺りは情勢が落ち着いてからいつでも行けるので、今回は避ける予定だ。

日本に来たことのあるキルギス人女性もいた。

姉妹が徳島大学に通ってたんだとか。

仲良くなったアゼルバイジャン人のラファエロが、船に乗るのを助けてくれるというので甘えることにした。

彼はほとんど英語ができないが、コミュニケーションは何とかなる。

19時前に出国審査が開始。

チケットオフィスの女性が言っていた18時に出発というのは、フェリーの出航では無く、受付の開始時間のことだったようだ。

何事も無く出国審査完了。

3回目のカザフスタン滞在はわずか13時間だった。


出国審査を終えラファエロと話していると、テンゲはアゼルバイジャンでは通常の6割程度のレートになってしまうと教えられた。

テンゲは結構余っていたので、出国審査後の両替所でドルに交換。

50ドルもあったので、ここで交換しておいてよかった。


20時頃にフェリーに乗る。
2016071013435601f.jpeg



今までのフェリーと異なりロビーは武骨な印象だ。
20160710134432930.jpeg



部屋はラファエロとの二人部屋だ。
201607101343593f4.jpeg



ラファエロがビールをくれたが、カザフスタンの暑さもあって本当に美味しい。
201607101344454ef.jpeg



ラファエロと甲板に出る。
20160710134438f24.jpeg



カスピ海は綺麗だ。
2016071013444382a.jpeg



21時頃夕食に行く。

アゼルバイジャン料理らしい。
20160710134443699.jpeg



食事が出なかった時のことを考えてピザを食べておいたのだが、チケット代に食事が含まれているようだ。

ピザのせいでお腹が苦しい。


食事が終わるとモヤが出ていた。
201607101347447de.jpeg



ずっと移動で非常に疲れた一日だった。

22時にはぐっすり眠った。


4時前に目が覚めるが、まだフェリーは出航していない。
201607101347495f9.jpeg



5時前に波の音が急に激しくなったなと思い外を見ると、いつの間にか出航していた。

アクタウの街が遠くに見える。
20160710134748feb.jpeg



朝食後、デッキに出るとカスピ海が一面に広がっていた。
201607101348380d8.jpeg
201607101348008fe.jpeg
20160710134850ce9.jpeg
201607101347580d9.jpeg



これが湖だなんて信じられない。


休憩室では、トランプで賭けをしている人達がいる。
201607101348486e4.jpeg



ポルカという名で、麻雀のようなルールだと思われる。

手前のおっさんは、他の面子が揃っていたにも関わらず、447778の形から8を捨てていたので腕はヘボそうだ。

実際、4は後に処分することになり、8があれば多面待ちができたはずだった。

麻雀でも初心者がよくやるミスだ。

正確なルールを知らないので実は8切りが正解なのかもしれないが。


昼食もアゼルバイジャン料理だった。
20160710134844dd8.jpeg



昼過ぎのデッキに上がる。
20160710134854587.jpeg



カモメがいた。
20160710135131b28.jpeg
20160710135137655.jpeg



このカモメは船の周りをずっと旋回しながら付いてきて、まるで船を仲間だとでも思っているかのようだった。


船を探検していたら、操縦席の写真を撮らせてもらえた。
20160710135145407.jpeg



折り紙で鶴や紙飛行機を折ると、ラファエロもアゼルバイジャンの紙飛行機を折ってくれた。
201607101351362ba.jpeg



見た目はかっこいいが、飛行能力は低かった。


他にも折ってくれたが何なのかよく分からない。
20160710135151e7e.jpeg



この様子を見ていたトルコ人が、俺のも見てくれ!と乱入してくる。
20160710135238d26.jpeg



ラファエロの謎の物体より遥かにクオリティが高い。
20160710135241f98.jpeg



夕食はシチューとプロフだ。
20160710135240df5.jpeg



最後の食事だからか、今までのより少し豪華だ。


デッキに出ると陸地が遠くに見えたが、これはバクーの先端にある島で、港まではまだ時間がかかるらしい。
20160710140159cc9.jpeg



ここでようやく、Google翻訳を介してラファエロとコミュニケーションができることを発見。

今まで固有名詞と数字とボディランゲージと少しの英語だけだった。

それが嬉しくてかラファエロの話は長くてなかなか終わらなかった。

21時頃に明日は早いんだから眠らせてくれと言って就寝した。


2時半頃に起こされる。

港に着いたようだ。
20160710135234b0d.jpeg



現在バクー港は閉まっているらしく、バクーから南西に70kmの場所にある港に到着した。

チケットオフィスの女性はバクーから近い港だと言っていたが、70kmは近いとは思えない。

バクー港に入港していた時は、入港の順番待ちで3日間も待機したという記事もあったくらいなので、それに比べたら全然マシだ。

3時過ぎに下船。
201607101352424e5.jpeg



アゼルバイジャン到着までには、乗船してから31時間、出航してからだと22時間かかった。

入国審査は何事も無く終わり、7ヶ国目アゼルバイジャンに到着した。
201607101353555b6.jpeg

スポンサーサイト

よくここまで来たね。
次はジョージアへ行ってトルコかな?
早くブルガリアかギリシアへ、無事抜けるのを祈っています。

2016.07.11 22:17 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]

カスピ海ヨーグルトはポピュラーかな?

2016.07.12 12:14 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]

日本でもよく聞くのでポピュラーなんでしょう。

2016.07.12 12:17 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/67-b56612c4

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。