陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
朝食にとパンを買いに出かけたら、警察に呼び止められた。

キルギスは警察が腐敗していて、取り調べと称して外国人の財布から金を抜き取ることがあるらしい。

大使館が警察に絡まれた時のための警告書を出しており、それを持っていたので使う機会が来たかと思った。

パスポートを見せろと言われる。

見せると、日本人かと納得したような表情になる。

次に財布を見せろと言ってくるかと思ったら、パスポートを返してくれて終わりだった。

なんとも拍子抜けだ。


無事パンを購入。
20160626115015c28.jpeg



一つは、肉、玉ねぎ、ジャガイモを炒めたものが入ったパンで、かなり美味しい。

もう一つは人参と玉ねぎを炒めたものが入ったパンで、美味しく無かった。


これからビシュケクの街を周る。

11時頃に街に出たが、かなり暑い。
20160626115017c6a.jpeg



水を買おうと思うが、見かけたスーパーがことごとく閉まっている。

路上で飲み物を売っているのを発見。
20160626115018c42.jpeg



変な味の紅茶を買ったが、冷えていたので飲んだら生き返った気がした。
20160626115017d8f.jpeg



公園に行ってみる。
201606261150196fe.jpeg
201606261150343bf.jpeg
201606261150359b2.jpeg
2016062611503642d.jpeg
201606261150372d8.jpeg



木陰は涼しい。


歴史博物館に到着したが、大規模工事のため閉館中。
2016062611503729f.jpeg
20160626115052f91.jpeg
20160626115054e30.jpeg



ビシュケク市街地でトップの観光施設らしいのに。


気を取り直して街を歩く。
20160626115056210.jpeg
20160626115055de7.jpeg
201606261150567f2.jpeg
201606261151199ea.jpeg



オシュバザールに到着。
2016062611511656f.jpeg



こういう地元のマーケット的な場所は活気があって楽しい。
20160626115117a7d.jpeg
20160626115118c70.jpeg
20160626115119653.jpeg



スイカが15ソム(20円)と書いてある。
20160626115144d00.jpeg



まさか一つの値段では無いと思うので、100g辺りとかなのかもしれない。

一つの値段だとしたら、物価から考えて安すぎる。

ペットボトルの水500mlが20ソム、パンが一個30ソム前後だからだ。


5km程歩いて少し疲れたので、帰りはマルトルーシュカを利用。
2016062611514659c.jpeg
20160626115145bbd.jpeg



10ソムと非常に安い。


昼食もパンを買う。
20160626115146b80.jpeg



肉の入ったパンはやはり美味しい。


マップアプリを見ると近くに城があると書いてあるので行ってみる。

その場所には何も無かった。
20160626115148865.jpeg



跡地だろうか。


ラマダン期間中のためレストランが開く20時半が近づいてきたので、夕食に向かう。

2km先にファイーザという地球の歩き方にも載っているような有名店があるのでそこへ向かう。

途中で教会を発見。
20160626115202ce6.jpeg



ファイーザに到着。
20160626115203428.jpeg



中に入ると、予約で一杯だと言われた。

一時間後なら入れると言われたが、それまで時間を潰すのも嫌なので他のレストランに行く。
20160626115206d70.jpeg



ちょっと高級レストランのような雰囲気だ。
2016062611520472a.jpeg



ラグマンを注文。
2016062611520698d.jpeg



中央アジアでよく食べられている麺らしい。

うどんみたいなものだが、スプーンとフォークでどのように食べるのが正解なんだろうか。

パスタのようにして食べたが、他の食べ方があるのかもしれない。


ホテルに戻る。

ドミトリーは自分一人だ。
201606261152170e1.jpeg



昨日は日本人だけで自分以外に3人いたが、皆旅立ってしまった。


22時過ぎに白人バックパッカー3人が入ってくる。

さくらゲストハウスは路地裏にあるので、夜間に見つけるのはかなり大変だったと思う。

明日はカザフスタンのシムケントに向かう。



スポンサーサイト

昼間、町を歩くときは荷物はどうしてるのかな?
15kgだっけ。
ドミトリーに置いていけるのかな?
食事は、意外と質素だね。
ビール代の方が高いんじゃないの!

2016.06.26 16:28 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]

荷物は持って歩けないので、チェーンと鍵をかけて宿に置いてますよ。
キルギスはビールが安いので、食事の方が高いです。
ビールはこの高級レストランっぽいところでも150円程、スーパーで買うと50円程です。

2016.06.27 11:14 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/55-ead727f9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。