陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アルマトイに到着。
2016062310271642d.jpeg
20160623102717bab.jpeg
20160623102745067.jpeg



これで4カ国目のカザフスタンだ。

とりあえずホテルに向かう。

まだ午前6時だからか街は静かだ。
201606231027195ff.jpeg



駅の近くには日本食のレストランがあった。
201606231027214f0.jpeg



以降、街中で寿司レストランをたくさん見た。

こんなに遠く離れた国で日本食が人気だなんて全然知らなかった。

一度行ってみようか。


ホテルを探していると、歩いていた人が探すのを手伝ってくれた。

そういえばウラジオストクでも手伝ってもらったので、旧ソ連は親切な人が多いのかもしれない。

ホテルに到着。
20160623102721828.jpeg
20160623102743182.jpeg



1泊4,500テンゲ(1,500円)でこの部屋はお得だ。

しかも冷蔵庫が付いている。

中国では4つ星ホテルですら付いてなかったのに。

これで買ってきたビールを常にキンキンに冷えた状態にしておける。

中国のホテルでは部屋に冷蔵庫を付けてはいけないという法律でもあるかのように、全く冷蔵庫が付いていなかったのだ。


電車移動で深く眠れていなかったので、シャワーを浴びて寝る。

13時頃空腹で目が覚める。

昼食を食べにホテルの近くの適当な店に入る。
20160623102748026.jpeg



食堂というよりバーのようだ。
20160623102747a99.jpeg



メニューを見てもロシア語で何が何やら分からない。

中国では適当に店に入ってもメニューが漢字で何となく分かるので、その感覚で適当に入ってしまった。

しかし翻訳アプリがここで活躍した。

昼食を食べたい旨をアプリで伝え、どのページが昼食なのか教えてもらった。

適当にそのページで一番高い750テンゲ(250円)のものを注文。

ついでにビールっぽい名前のもの2,000テンゲ(700円)を注文したら、「これだけどいいのか?」と言われた。

ボトルワインだった。

昼からそれはまだ早いと思い、ビールを注文し直した。

ビールが来た。
20160623102748d25.jpeg



冷たいビールは久しぶりなのでうますぎる!

店員がメニューを指して、このどっちかも注文しろよと200テンゲ(70円)のものを示されたので、上に書いてある方を注文した。


料理が来た。
20160623102807afb.jpeg



750テンゲのものが、プレートの方だ。

ライスと、オムレツの具を肉で巻いたような料理が出てきた。

これはジャンクな味だけどビールによく合って美味しかった。

後で追加した200テンゲの方がパンだ。

こんな量食べきれない。

ライスも付いてるし、750テンゲの方だけで充分だったな。

もったいないのでパンは3枚食べたが、お腹が苦しかった。


アルマトイの街中を歩く。
20160623102809cad.jpeg



いたって普通の街だ。


有名な公園に到着。
20160623102812b29.jpeg
20160623102812e1e.jpeg



ロシア正教の教会があった。
20160623102814e00.jpeg



世界で2番目に大きい木造建築なのだとか。

そんなことないような気がするな。

世界で2番目に大きい木造教会だったかもしれない。


英雄たちの銅像がある。
20160623102849e1d.jpeg
20160623102854201.jpeg



台座だけで2m以上あるので、人の身長より大きい。

この銅像は写真では知っていたが、実物を見るとあまりの大きさに驚愕した。

この横にも銅像があるが、忍者のようだ。
201606231028586b3.jpeg



銅像のすぐ近くに楽器博物館があるので入ってみる。
20160623102855123.jpeg



主にシルクロードの楽器が展示されていたが、日本のタイショウゴト(大正琴?)なるものもあった。

メインの楽器よりもアルマトイ周辺の遺跡の岩絵の一部を持ってきているのに感動した。
20160623102856e8e.jpeg



この岩絵はアルマトイ郊外にある行くのに非常に時間的経済的コストのかかる遺跡のものだが、これを見て明日行ってみようかという気分になってしまった。

そうなると市街地は今日中に見なければならない。

有名な博物館があるので、そちらにも行くことにした。

歩いて行くには遠いので地下鉄に乗る。

アルマトイには1路線だけ地下鉄がある。

地下鉄の入口だ。
20160623102923a85.jpeg



駅の中はやたらとおしゃれだ。
201606231029244d3.jpeg
20160623102925925.jpeg
20160623102925bd8.jpeg



博物館に到着。
20160623102956425.jpeg
2016062310295821f.jpeg



シルクロードに関する様々なものが展示されていたが、解説がロシア語と韓国語だった。

なぜ韓国なのかと思って調べたら、旧ソ連の政策で朝鮮人が中央アジアに強制移住させられたことの名残で朝鮮系の人が多く住んでいるかららしい。

そういう繋がりがあるからこそ、韓国からアルマトイへの直行便もあるのだろう。


ビールを買って部屋に戻る。
20160623102959df9.jpeg



一本だけ飲んで、後は冷蔵庫に入れておく。

これでキンキンに冷えたビールを後で飲むことができる。

冷蔵庫があるってことは本当に幸せなことだ。


20時にレストランに出かける。
20160623103000ae3.jpeg
201606231029593fb.jpeg



ビールとよく分からないカザフスタン料理を頼んだ。

ちなみにこのレストランにも日本料理(うどんと寿司)があった。


頼んだものが出てきた。
20160623103030ce6.jpeg



想像とかなり違っていたが、これは美味しい。

ラムの肉団子の水餃子のような感じだ。

メインディッシュの欄に書いてあったので、このようなスープ状のものとは思わなかった。

これだけ注文したのが貧乏臭くて少し恥ずかしかったが、充分満腹になったので他に注文しなくて良かった。


後はホテルに戻って残りのビールを飲むだけだ。

明日もアルマトイに滞在する。



スポンサーサイト

このコメントは管理者の承認待ちです

2016.06.23 19:52  | # [ 編集 ]

スパーへ行って、ワインを見てきてほしいな!
レストランで食べきれないものは、ホテルに持ち帰っても大丈夫!!

2016.06.23 22:29 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]

地下鉄の駅、すごいおしゃれ。
駅だけじゃなく、博物館、レストランからなにもかもおしゃれですね。

2016.06.24 00:06 URL | たか #- [ 編集 ]

もうキルギスに行くけど、カザフスタンは後2回入国する予定なので機会があればワイン見ます。
ただ、ワインを買うと確実に二日酔いになると思われるので、一つの街に長くいるときに限られますが。

2016.06.24 10:57 URL | りょうへい #- [ 編集 ]

色々おしゃれすぎて、イメージと違いました。
もっと下町のような雰囲気が好きです。

2016.06.24 10:58 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/52-f6a923b2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。