陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
まずは北京の故宮に再挑戦する。

その前に朝ごはんを食べる。
201606151154563db.jpeg



肉と野菜を炒めたものをパンに挟んである。
20160615115450a7f.jpeg



中国のファストフードだ。

2年前に西安でも食べたけど、これは美味しい。


北京の故宮は南門から北門に抜けるルートだけで、他の門からは入れないらしい。

南から北に向かって歩いていけばメインの建物は一通り見られる。

南門に行くには天安門を通る必要があるので、再び天安門へ。

昨日は雨だったが、今日のように晴れていると毛沢東も輝いて見える。
20160615115456aa5.jpeg



南門に行くと、昨日とは違って人で一杯だ。
20160615115453a45.jpeg



中に入るとまずは大和門。
20160615115455181.jpeg



そして大和殿。
2016061511552499f.jpeg
201606151155380ac.jpeg



中の写真を撮ろうと、すごい人だかり。
2016061511554174d.jpeg



続いて中和殿。
20160615115535c5a.jpeg

20160615115529de6.jpeg



人のいない中和殿横の景色が美しかった。
201606151156077b5.jpeg



次は保和殿。
2016061511562491f.jpeg
20160615115609afe.jpeg



なんだか似たような建物ばかりだ。


乾清門を通る。
20160615115614ec2.jpeg



乾清宮へ。
20160615115653495.jpeg
20160615115654f8e.jpeg



ここから建物の名称が漢字で書かれている隣に満州語でも書かれている。

ここより前の建物は漢字のみだったので、乾清宮以降は古くて満州族の文化が残っているってことだろうか。


交泰殿。
20160615115656b85.jpeg



坤寧宮。
201606151156597c6.jpeg



坤寧門から出る。
2016061511565709a.jpeg



次は天一門。
20160615115730cbc.jpeg



欽安殿。
201606151157314fc.jpeg



裏手にある御景亭がかっこよかった。
2016061511573332a.jpeg



中を見てみたいが閉まっていた。


北門から出る。
201606151157342bb.jpeg0" width="300" height="225" />


世界遺産第11号、北京の故宮(紫禁城)終わり。
20160615115735243.jpeg



ユネスコマークは見当たらなかった。


北門から出ると山の上に建物があるのが見える。
201606151157558bf.jpeg



少し時間があったので、行ってみたくなる。

この山は景山というらしい。

入場料20元くらいなら入ろうかと思っていたら2元だった。

今までの世界遺産が30〜60元だったのでびっくりした。

世界遺産じゃないとこんなに安いのか。


中に入る。
201606151157579c7.jpeg



頂上を目指して登る。
2016061511575920d.jpeg



どこかを登らない日がほとんど無い気がする。

頂上到着。
20160615115758124.jpeg



仏像が祀られている。
2016061511580107d.jpeg



故宮の方を見ると大絶景だった。
201606151158227a5.jpeg



中世の中国の世界に迷い込んだかのようだ。

ここに寄って良かったな。

故宮本体より感動した。


満足したので北京西駅に向かう。

今日は北京西駅から蘭州まで夜行列車に乗る。

17時間という長時間の旅だ。

北京では普通の海外旅行だったが、夜行列車に乗るとなると旅人のように思えてきてワクワクする。


北京西駅に到着。
2016061511582411f.jpeg



まずは腹ごしらえ。

駅向かいの建物に美食街と書かれていたので行ってみる。
20160615115825447.jpeg



水餃子屋があった。
20160615115825236.jpeg



中国に来てから一度も水餃子を食べて無いのでここにしよう。

夜行列車に備えてLサイズを頼んだらすごい量が出てきた。
20160615115826730.jpeg



美味しいが、ビールが無かったのが残念だ。

こんなの食べたら飲みたくなるに決まってる。

すごい量だと思ったが、難なく食べきることができた。

あっさりしてるから食べやすかった。

ここでビールを飲めなかったのも何かの縁だと思い、今日は休肝日にすることにした。

北京西駅に入った。

かなり広い。
201606151158461b8.jpeg



待合室には超市がある。
20160615115847f48.jpeg



夜行列車の中で食べる食料や飲み物を仕入れることとする。

ビールが売っていた。

2本買った。

休肝日にしようと決めてから30分後の出来事だった。


出発の時間になった。

客車を引っ張るのは赤い和諧号だ。
201606151158489ea.jpeg



和諧号がこことドッキングする。
201606151158471d8.jpeg



客車の中はこんな感じ。
201606151159162f9.jpeg
20160615115917eba.jpeg



硬臥という上から二番目のランクので三段ベッドだ。

これより下のランクだと座り席なので、17時間は辛い。


出発したのでとりあえずビールを飲む。
20160615115918389.jpeg



街を抜けると自然の景色が美しい。
20160615115918882.jpeg
2016061511591937f.jpeg
201606151159453d7.jpeg
20160615115946a5e.jpeg



車内ではこんな感じで寝転がっているから快適だ。
20160615115948272.jpeg



西に向かっているため、日が長い。

20時でもこの明るさだ。
20160615115947bb3.jpeg



中国はこんなに広いのに時刻が一つしか無い。

もっと西に行ったら22時でも明るかったりするんじゃ無いだろうか。


たまに街に入る。
201606151159499e0.jpeg



街→自然→街→自然と繰り返す。

21時には暗くなり、街に入った時以外は景色は見えない。


暗くなって景色が見えなくなると車内は暇なので、今回の旅で訪れた世界遺産を評価付けしてみよう。

5段階評価で完全に自分の主観だが、何の思い入れも知識も無い素人が楽しめる指数と思って良い気がする。

それぞれのランクの基準は以下の通りで、行くための難易度等は考慮せず、単純にその場所の楽しさだ。
5:死ぬまでに絶対行くべき。行ったことの無い人間は人生損をしている。
4:積極的に行った方が良い。ここに行かないならどこに行くのか。
3:普通だ。近くにいるならせっかくだし行ってみるといい。
2:まあまあだ。近くにいて時間があるなら行ってみてもいい。
1:世界遺産に行ったという実績作り以外に行く価値無し。

それでは評価。
5:万里の長城(中国)
4:頤和園(中国)、北京の故宮(中国)
3:水原華城(韓国)、昌徳宮(韓国)、瀋陽故宮(中国)
2:海印寺大蔵経板殿(韓国)、宗廟(韓国)、清昭陵(中国)、清福陵(中国)
1:無し

海印寺大蔵経板殿はアクセス難易度を考えると1にしたかったが、街中にあれば悪くは無いので2にした。

また、トリップアドバイザーの評判を見た限りでは、北京原人遺跡にもし行っていたら1にしたかもしれない。

これから世界遺産に行くたびに評価付けしていくか。


翌朝、目が覚めるとかなり冷え込んでいた。

外は少し日が出てきたくらいか。
20160615120013b38.jpeg



段々と外の様子が見えるようになってくる。
20160615120016c7b.jpeg
20160615120015e26.jpeg



荒野だった。

高度を調べると1,800mを超えていた。

森林限界なのかもしれない。

車内の冷え込みにも納得がいった。


たまに街を通る。
20160615120015700.jpeg



蘭州に近づくと高度が下がって植物が増えてくる。
20160615120017f1d.jpeg
2016061512011173e.jpeg
20160615120112fdd.jpeg



遠くに蘭州が見える。
201606151201144f0.jpeg



一気に大都会になる。

蘭州に入るために黄河を渡る。
20160615120114eb0.jpeg



蘭州駅に到着した。
201606151201156ec.jpeg





スポンサーサイト

「休肝日にしようと決めてから30分後の出来事だった。」に爆笑しました。
チューハイや焼酎がないここでは、人が集まるととりあえずビールが出てくるので(しかも基本的に瓶)ビールが飲める人がちょっとうらやましいです。

2016.09.05 04:49 URL | 夜猫子 #- [ 編集 ]

日本でも学生でもない限りは人が集まるととりあえずビールですよ。
とりあえずビールは世界共通なんですね。

今フランスにいますが柑橘類の入ったビールをよく見かけます。
これならチューハイと同じように飲めると思いますが、オランダでは見かけませんか?

2016.09.05 14:39 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/44-6967fe9a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。