陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は北京郊外の世界遺産を周る。

まずは万里の長城に行くことにする。

万里の長城行きの電車のある北京北駅に向かう。

地下鉄に乗ってから切符を無くしたことに気づく。

改札入ってから切符をどうしたか記憶が無いが、多分落としたんだろう。

目的の駅で駅員に事情を話したら普通に出してくれた。

8時半に北京北駅に着くと、チケットは売り切れたから12時50分に来いと書いてあるのを見る。
20160613174319085.jpeg



そして窓口は閉まっている。

9時にも10時にも電車はあるので、今思うと前日の表示が残っていただけのようだ。

同じ場所にいた欧米人カップルもこれを見て唖然としていた。

この表記を信じて昼に戻って来ることにする。


昼まで時間があるので地下鉄の終点付近にある世界遺産の頤和園に行くことにする。

頤和園は西太后の避暑地として使われていた庭園だ。


頤和園の入口には東宮門と北宮門があるが、裏口のような雰囲気があり混んでなさそうな北宮門から入ることにした。
20160613174321a4c.jpeg



ユネスコマークは無かったが、重要文化財みたいな表記がある。
201606131743237ca.jpeg



中に入る。
20160613174322d46.jpeg
201606131743241d3.jpeg



山の上に宮殿があり階段が続く。
20160613174344071.jpeg
201606131743455bf.jpeg



登ったと思ったらまた階段。
20160613174346601.jpeg



頂上にある宮殿だ。
20160613174348c07.jpeg
2016061317434673c.jpeg
20160613174416c66.jpeg



世界遺産を巡ると山を登ると機会が多い気がする。


山を降りて反対側へ。
20160613174418f44.jpeg



長い廊下がある。
20160613174419b94.jpeg



中国の庭園の廊下では最長らしい。


排云殿を通り仏香閣へ行く。
20160613174418232.jpeg
2016061317441962b.jpeg
201606131744409de.jpeg



仏香閣も山の上にある。
201606131744423cb.jpeg
201606131744446f2.jpeg
2016061317444352e.jpeg



仏香閣の後ろには山頂の宮殿があるが、一度山を降りてからでないと入れなかった。

山を降りてブラブラする。

長い廊下の入口に出た。
201606131744464bc.jpeg



東宮門から入るとこの入口からずっと長い廊下を渡って行くようだ。


これは中国最大の庭石らしい。
20160613174505277.jpeg



徳和園に到着。
20160613174507e54.jpeg



西太后はここで演目を見たらしい。
2016061317450854c.jpeg
201606131745099de.jpeg
201606131745092fa.jpeg



ワビサビを感じそうなオブジェもあった。
201606131745267fb.jpeg



次は文昌院に行く。

途中、床に水で馬の絵を描いている人がいた。
201606131745290c7.jpeg



文昌院に到着。
20160613174530fbe.jpeg



中は博物館になっている。
20160613174550161.jpeg
20160613174551818.jpeg



文昌院を出てから遠目に見える仏香閣が美しい。
201606131745503e0.jpeg



最後に東宮門の近くに到着。

麒麟の像がある。
20160613174528845.jpeg



ここで西太后は政治をしたらしい。
20160613174529f4e.jpeg



東宮門から出る。
2016061317462631f.jpeg



ユネスコマーク発見。
20160613174552626.jpeg



やはりこちらが正門か。


世界遺産第8号、頤和園終わり。


時間は11時、北京北駅までは30分かからないので早めの昼食を取る。

適当に見かけた食堂で刀削麺を注文。
2016061317462776a.jpeg
20160613174628d52.jpeg



まずくは無いけど美味しくも無かった。


北京北駅に戻ってきた。

先ほどの表記が変わっていて、10時40分に来いと書かれている。

窓口が開いていたので、切符を変えた。

炎天下の中、1時間以上並ぶつもりだったので、運が良いように感じていたが、朝の表記が間違いだったのだ。


電車が到着する。

みんな猛ダッシュで電車に向かう。
20160613174628479.jpeg



全席自由席なので、早く席を取りたいのだ。

万里の長城までは50km程度のローカル線だが、ここでも和諧号だった。

和諧号は新幹線みたいなものなので意外に思う。
2016061317463016b.jpeg



出発すると市街地ではノロノロ運転だったが、郊外に出ると加速する。
2016061317472197e.jpeg



途中で万里の長城が見えてテンションが上がってくるが、目的の駅まで20km以上ある。
20160613174722d44.jpeg
20160613174724d84.jpeg



入口最寄りの八達嶺駅に到着。
20160613174725673.jpeg



ここから入口までは1kmくらい。
2016061317475658b.jpeg
20160613174726426.jpeg
201606131747578f1.jpeg




入口に到着。
20160613174758d56.jpeg



万里の長城に登る。
201606131748011df.jpeg



ここから北方向にも南方向にも行けるが、北方向を選択。
20160613174800fe9.jpeg
201606131748215b9.jpeg



他の人が誰もいなくなる場所まで行こうと決意する。


上り坂がかなり辛いが、この長城が果てし無く続くことに感動しながら歩く。
20160613174823454.jpeg



一旦、高い場所に到着。
20160613174822744.jpeg



かなり先にも人がいるのが見える。


先を見るとここよりも高い場所が見えたため、そこまでは行くことにする。
20160613174824934.jpeg



下山用のスライドカーがある。
20160613174825056.jpeg



まだ続く。
201606131753406bf.jpeg



行き止まりに到着。
201606131753416ad.jpeg



一旦、長城から出て迂回する。

反対側に出ると、崖になっていることが分かる。
20160613175344f81.jpeg



周辺で一番高い場所に到着。
20160613175342cfa.jpeg



1時間以上アップダウンを繰り返してフラフラになる。

遠くを見ると、長城が延々と続いているのが見える。
2016061317534382e.jpeg



標高は877mらしいが、富士山8合目のような息の上がり方だ。
20160613175406e34.jpeg



当然まだまだ続くが帰りの電車も心配になってくるので、ここら辺で降りようと思う。
20160613175407966.jpeg



人がいないところを目指すと遭難しかねない。

全長は20,000km以上あるらしい。


ケーブルカーの駅に到着。
20160613175409ae7.jpeg



乗ろうとしたら80元(1,200円)と言われたので止める。

だいたい入場料が40元なのに、なぜその倍の値段がするのか。


下山ルートは長城と違ってアップダウンが無く、下りだけなので足に優しい。
20160613175408d9e.jpeg
2016061317541091f.jpeg



世界遺産としてでは無いが、ユネスコマーク発見。
20160613175444db5.jpeg



スライドカーの駅に着いたが、これも80元。
20160613175449caf.jpeg



結局30分位歩いて入口まで戻った。

入口近くにユネスコマークが無いかと思い探してみると、隠れたところに発見した。
201606131754501fa.jpeg



万里の長城が世界遺産第9号か。

電車に乗ってホテルに帰るが、途中で変な鳥を発見した。
20160613175446f5a.jpeg



夕食はトリップアドバイザーで評価の高かかった路地裏にある地元の食堂、悦賓飯館に行く。
2016061317544802d.jpeg
201606131755555df.jpeg



中国共産党政府下で始めて開業した個人食堂らしい。


メニューは中国語のみで写真も無いので、おすすめされていた五丝桶とやらを注文する。

40元もしたので大量であることを覚悟する。

五丝桶は揚げ春巻のようなものだった。
201606131755566c7.jpeg



これはかなり美味しい。

ビールのつまみに最適だ。

3個食べたところでお腹が膨れ始めてくるが、残り11個ある。

完食するには満腹になる前に詰め込むしか無いと思い、一気に食べる。

なんとか、食べきった。

美味しかったけどお腹が苦しい。


今日の寝る前のビールは、お腹の苦しさに免じて二本だけにする。
201606131755573ca.jpeg



今日周った世界遺産、頤和園と万里の長城はどちらとも当たりだった。

北京中心部からは離れているにも関わらず、交通網が整備されているってことは、観光地として期待して良い場所ってことだ。

北京郊外には他に、明の十三陵と周口店の北京原人遺跡があるが、交通が非常に不便だ。

北京原人遺跡は面白そうな気がしたが、行くためにはバスを乗り継ぎ、さらに白タクを使わないと行けないにも関わらず、評判が悪いため諦めた。

明日は北京中心部の世界遺産を周る。


スポンサーサイト

万里の長城すごいね!
300kmぐらい歩いたの?
すげ〜

2016.06.14 00:23 URL | たか #- [ 編集 ]

1km位だと思うが、アップダウンが激しいのでいい運動になった。
万里の長城はかなりおすすめできる世界遺産だな。

2016.06.14 06:12 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/42-722281b2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。