陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ソウルには近郊も含めると4つの世界遺産がある。

ただ、そのうちソウル近郊にある南漢山城は交通手段的に難易度が高いのと、人気がいまいちなので行かないことにする。

今日は残り3つの世界遺産を巡る。


最初はソウル近郊の街、水原にある水原華城に行く。

ソウル駅から水原駅まではITXで30分だ。
201606051150097c1.jpeg



切符がレシート状で無いので少し安心感がある。
20160605115006889.jpeg



水原駅に到着。

20160605115006a8c.jpeg



ネットではここからバスやタクシーで行くと書いてあったが、距離を調べると約2kmだった。

虚弱しかいないのかよと2日前と同じ思考で歩いて行くことにする。


途中で酷い登り坂に合う。
20160605115007022.jpeg



どうやら水原華城は山の上にあるようだ。

韓国に来てから毎日山を登っている。

汗まみれになりながら入口らしき場所に到着する。
2016060511500822a.jpeg



中に入るとユネスコマークがあった。
20160605115158a7c.jpeg




案内板を見て分かったことは、水原華城は城と言うよりこの地域一帯を囲む城壁的なものだということだ。

昔は日本人がイメージするような城もあったのかもしれないが、今は内部は街になっている。

城壁は一周5.5kmなので全部周るのは諦める。

自分がいるのは水原華城の西側で、山になってるのはこの辺りだけらしい。

他のルートなら山登りをしなくても良かったようだが、駅から直線距離で一番近かったので仕様がない。

水原華城の西側を歩いてみる。
2016060511520947e.jpeg
20160605115153bbf.jpeg
20160605115149cb1.jpeg



水原華城内部を見下ろせたので、山登りをした甲斐がある。
20160605115153036.jpeg



山を降りると水原華城の目玉らしい華城行宮がある。
20160605115254d40.jpeg



中を見学する。
20160605115256bec.jpeg
201606051152569d5.jpeg
20160605115257513.jpeg



途中で日本人のおばちゃん軍団に遭遇する。

「ここは朝鮮王朝の王様が暮らした場所よね」「ここでお母さんの還暦を祝ったのよね」と早口で自分の知識を振りまくものだから、非常に多くの情報が流れ込んでくる。

韓国ドラマの情報のようだが、ガイド代を得した気分になる。


満足したので駅に帰る。

帰りは山越えをしない普通のルートを通る。

水原華城の入口のシンボル八達門があった。
20160605115259d03.jpeg



本当はこれを見て、華城行宮や水原華城を周るのに期待を膨らませるらしい。

世界遺産第2号、水原華城はこれで終わり。

水原駅からは地下鉄でソウルに帰ることにする。

と言っても本当に地下鉄が伸びてる訳ではなく、半分以上が地上で線路がソウルの地下鉄に繋がってるだけだった。

行きの倍の1時間かけてソウルに到着。

昼過ぎになっていたので昼食を食べる。

昼食にはキンパという韓国のり巻きを食べると決めていた。

ソウル駅の近くに有名なキンパのチェーン店キムガネがあったので行ってみる。
20160605115335b0f.jpeg



これが韓国のり巻きだ。
201606051153360dc.jpeg



よく分からない具がたくさん入っていて、よく分からないけど旨い。

ビールに合いそうな感じだったが、店にビールが置いてなかったのが残念だ。

これで2,900ウォン(290円)は韓国の物価から考えると非常に安い。


次は世界遺産第3号、宗廟に行く。

近づくとユネスコマークがあるので分かりやすい。
20160605115336d77.jpeg



早速中に入ってみる。
201606051153409f1.jpeg



中にはもっと立派なユネスコマークがあった。
20160605115340706.jpeg



中をブラブラする。
2016060511540110d.jpeg
2016060511540206c.jpeg



なんか地味な広い建物だという印象だ。

宗廟は王の位牌を安置する場所なので地味なんだろう。
20160605115402122.jpeg
20160605115404a57.jpeg



建物をよく見ると高山の建築に多い「雲」に似たようなものが見られる。
20160605115405c5f.jpeg



クオリティは高山の方が高そうに思えるが、ここ韓国にも似たようなものがあるのに驚いた。


次は世界遺産第4号、昌徳宮に行く。

宗廟からは歩いていける。

近づくとこちらもユネスコマークが迎えてくれる。
20160605115515223.jpeg
20160605115513f4b.jpeg



中をブラブラする。
20160605115515501.jpeg

昌徳宮は王の宮殿だからか立派な建築がたくさんあり、宗廟より楽しめる。
201606051155159fc.jpeg
201606051155180b5.jpeg
20160605115603751.jpeg
201606051156047c3.jpeg
20160605115604175.jpeg



日本人観光客もたくさんいたので、こっちの方がメジャーなんだろう。


ほとんど同じような建物だったが、一つだけ異なる雰囲気の建物があった。
2016060511560714c.jpeg



他の建物のように緑色でなく、まるで日本の地味な建物のようだ。

どうやらここを建てた当時の王様が外国かぶれで、海外の文化を色々取り入れたらこのような感じになったらしい。

満足したので一度ホテルに帰ることにする。


韓国最後の食事は肉にしたいと思うが、焼肉という気分でない。

ネットで調べるとダッカルビが良さそうだ。

ホテルの近くにダッカルビのチェーン店ユガネがあったので、そこに行く。
2016060511560705c.jpeg



注文したダッカルビがこれだ。
20160605115653f48.jpeg



鶏肉と野菜とトッポギが辛いソースで絡み合ってうまい。

途中で麺が投入される。
20160605115653df2.jpeg



こんなもの旨いに決まってる。

コチュジャンも追加され、辛さは2倍だ。

麺はインスタント麺のようだが、返ってそのジャンクさが食欲をそそる。

辛さに汗まみれになりながらも一気に平らげる。

また満腹で苦しくて歩くのが辛い。

旅行前の送別会ラッシュで2kg太ったので、旅行中に痩せるつもりだったが、韓国にいる間は毎日満腹だったのでより太ったと思われる。


今日もホテルの屋上で一人ビアガーデンをして1日を締める。
201606051156542b4.jpeg




明日はトンへに向かい、トンへからロシアのウラジオストクに向けてフェリーに乗る。


スポンサーサイト

水源(スオン)は百回以上行っているけどえ、こんな世界遺産があるとは知らなかった。
勉強になりますね。
キンパは、正確に発音すると、キム・パップです。
キムは海苔、パップはご飯という意味で、いわゆる海苔巻きです。
ダッカルビに麺を入れて食べたことはないけど、ビールに合いそうだね。
是非、明日はブテチゲを食べて!

2016.06.05 17:25 URL | 尚&吟子 #SFo5/nok [ 編集 ]

個人的な感想だと、水原華城は世界遺産の中では平均的なオススメ度で、時間があれば行ってみたらいいと思うくらいです。
その前の日に行った海印寺よりは内容的にも行く難易度的にもオススメできます。

残念ながら、もう今はロシアにいるのでプテチゲは食べられません!

2016.06.06 18:35 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/34-bfe02e22

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。