陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
釜山に着いた。

飛行機で移動したら2時間程度の距離だが、フェリーでは19時間かかった。

その分快適だったので移動疲れはほとんど無い。

港から釜山駅まで徒歩5分程度なので、翌日の電車の切符を買いに行く。

201606031401302b5.jpeg



翌日は大邱近郊の世界遺産を見てからソウルに向かうため、釜山→大邱と大邱→ソウルの切符を買った。

レシートのような切符なので少し不安になる。

20160603140127f78.jpeg



ホテルのチェックインまで時間があるので適当に釜山をブラブラする。

中心街はビルばかりで面白みが無い。

20160603140131a27.jpeg



釜山の名物を調べるとテジクッパというものが出てくる。

釜山でしか食べられないということだったので、お腹は空いていないが食べてみたくなってしまう。

食堂で注文したところ豚肉を煮込んだスープでご飯を食べるものだった。

201606031401291bb.jpeg



付け合わせのキムチだけでお腹いっぱいになって全部食べるのは苦しかった。


街を歩いていると四十階段なるものがあった。

201606031401300a7.jpeg



朝鮮戦争後の難民にちなんだものらしい。


釜山タワーが見えた。

20160603140223d91.jpeg



どうせ登るのにお金がかかるので見るだけで満足したことにする。

タワー系はどこでも結構いい料金がかかるので自分は登ることは少ない。

そんな金があれば一本でも多くのビールを飲みたい。


釜山近代歴史館に到着した。

20160603140229add.jpeg



韓国人が日本人からどれだけ酷い仕打ちを受けてきたかということをPRする博物館だ。

日本語の解説もあるので、日本人に対してもお前らの祖先は酷いやつなんだとPRしたいんだろう。

中では当時の町並みを再現してたりして見ごたえがあった。

20160603140225429.jpeg



チェックイン時間になったのでホテルに行く。

201606031402264d5.jpeg



ホテルの予算は1日2,000円程度と決めているので、物価の高い韓国ではドミトリーになる。

ドミトリーに泊まるのは初めてだが、カプセルホテルみたいなものだろう。

20160603140228a97.jpeg



16kgの荷物を引きずって2時間くらい歩いたのでさすがに疲れたため、1時間ほど休憩した。

次は甘川洞文化村に行くことにする。

韓国のマチュピチュらしい。

ネットで調べると地下鉄の駅からバスを乗り継いで行くだの、タクシーで行くだの書いてあったが、マップを見ると駅から1kmしかない。

1kmすら歩けないなんて、虚弱しかないないのかよと考えて歩いて向かう。


歩いてみてバスだのタクシーだの書いてある理由が分かってくる。

街へ行く道が尋常じゃない登り坂だった。

20160603140249e28.jpeg



日本では登山をするときくらいしかこんな坂は無い。

というより山の斜面に街が作られているので登山そのものだ。

入口に着く頃には汗まみれになってしまった。

201606031402482c8.jpeg



山の上から街を見下ろす。

2016060314024862c.jpeg
20160603140249883.jpeg



斜面に沿って建てられている家がカラフルで面白い。

元々は朝鮮戦争の難民の街だったようだが、街興しで家をカラフルに塗るようにしたらしい。


街中を歩くと、変なオブジェが色々見えてくる。

20160603140251e85.jpeg
20160603140308b87.jpeg
20160603140310e94.jpeg
20160603140310ed8.jpeg



いい時間になってきたので夕食にジャガルチ市場に向かう。

甘川洞文化村から2km程度なので歩いて行く。

途中で色んな露店が見られて楽しかった。

20160603140312890.jpeg
2016060314031457f.jpeg



ビル群よりこのような下町的な場所の方が好きだ。


ジャガルチ市場に到着。

20160603140336789.jpeg



生きている魚介類を売っていて、その場で捌いてくれる。

20160603140334f78.jpeg



値切っては交渉決裂してを繰り返す内に相場が分かってくる。

最初の言い値の50〜60%程度にはなるようだ。

だが結局買ったのは、全然値切らせてくれない人からだった。

アワビを一つ追加してくれたから良しとしよう。

タイ、タコ、アワビ2個を30,000ウォン(3,000円)で買って刺身で食べることにした。

食べ方は2種類用意してくれて、日本の刺身としても韓国のフェとしても食べられる。

2016060314033889b.jpeg



せっかくなのでどちらも試してみる。

フェは刺身とコチュジャンと薬味を野菜で包んで食べる。

タコはごま油で和えてあり、フェとして食べたるととても美味しかった。

出てきたときにはまだ動いていたのに驚いた。

タイはフェでも刺身でも美味しかった。

アワビはフェにするとコチュジャンに味が負けてしまうので、刺身の方が美味しかった。

追加でメウンタンという鍋を注文するつもりだったが、フェだけでお腹いっぱいになってしまったのでまたの機会にしよう。

お腹いっぱいで苦しいのでホテルに戻る。

翌日は朝7:30の電車に乗るので、寝酒にビールを飲んで早めに寝た。

201606031403351d0.jpeg






スポンサーサイト

おつー
旅先で生ものはちと怖いなぁ
腹壊さんよう気をつけてな

2016.06.03 21:41 URL | Rikitake #- [ 編集 ]

韓国だし直前まで生きてた魚だしかなり安全な方だと思う。

カンボジアで生牛肉食べても問題無かったので、よっぽど腹壊すことは無いはず。

マレーシアの氷で腹壊したけど。

2016.06.04 16:50 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/32-0da67996

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。