陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はウユニに行く。

ウユニ塩湖は旅中で出会った人たちが勧めていたので行くことにした。

絶景としてかなり有名だが、実は旅に出るまで存在を知らなかった。


目が覚めるとまだ2時だった。

ここ数日2時に目が覚めてそれから眠れない日が続いていた。

これは時差ボケなんじゃないだろうかと気づく。

南アフリカとボリビアでは6時間の時差がある。

今までの移動での最大時差は2時間だったので時差ボケになる機会が無く、その存在を忘れていた。

高山病+時差ボケと重なっているので辛そうに思えるかもしれないが、体調自体は悪くない気がする。


7時過ぎにバスターミナルに向かう。
20161207190615092.jpg



昨日とは違って中心部に近い旧バスターミナルだ。
20161207190312018.jpg



ポトシからウユニに行くには黄ピンの新バスターミナルではなく、赤ピンの旧バスターミナルに行く必要がある。
20161207190316e5f.jpg



スクレやサンタクルスへは新バスターミナルからバスが出るようだ。


ウユニ行きのチケットは路上にいる人から買う。

出発時刻が近づいていたせいか、チケットオフィスでは売ってくれなかった。

色んな人に聞いて助けてもらい、出発10分前にチケットを購入。

立ち乗り客も多勢いたのでチケットを買えて良かった。

ウユニまで4時間以上バス立ち乗りは辛すぎる。


ポトシからウユニへの道は絶景だ。
2016120719031133e.jpg
20161207190312654.jpg
201612071903184e5.jpg
20161207190322166.jpg



出発から4時間でウユニに到着。
20161207190323e72.jpg



バスを降りると旅行会社のおばちゃんが声をかけてきた。

「ウユニ塩湖1泊2日のツアー500ボリビアーノ(8,000円)で今日の宿代も込みだよ。」

話を聞いてみるとその宿はAvenidaというウユニで最も評判の良い宿だ。

Avenidaは予約できないのでバスから降りたらとりあえず部屋が空いているか訪ねに行こうとしていた宿だ。

その宿代はシングルで50ボリビアーノ(800円)する。

すると1泊2日のツアーで実質450ボリビアーノだ。

明後日のtodo turismoの夜行バスでラパスまで行きたいんだよねと言うと、ツアーは17時に終わってバスは20時の出発なので問題無いし、バスチケットの手配もしてあげると言われた。

この時点でかなり心が動く。

ウユニにはホダカという日本人御用達の旅行会社がある。

そこで1日ツアーとサンライズツアーをそれぞれ申し込もうと思っていたが、1日ツアーだけでも200ボリビアーノ(3,200円)するとの情報だった。

ちなみに1日ツアーならいくらかと聞いたところ150ボリビアーノと言われたので良心的なことが分かる。

割引をお願いしたところ1泊2日が450ボリビアーノになったので更に心が動く。

1泊2日の相場を調べてなかったので、後でまた来るよと言って一旦外に出る。

ネットで相場を調べようとして困ったことになった。

wifiを使うのに一番手軽なのは宿に行くことだが、この会社にお世話になる可能性があるので宿に行けない。

周りにwifiを使えるレストランは見当たらないし、そもそもウユニは田舎町なので町中にそんなレストランが無いかもしれない。

もともと自分はウユニ塩湖に幾ら使うつもりだったのか考えてみる。

ホダカで申し込んだ場合、1日ツアーで200、サンライズツアーがその半額として100、宿代が2泊で100で合計400ボリビアーノ(6,400円)だ。

しかも夜行バスに乗る日の朝以降は何もすることが無くてとんでもなく暇だ。

そう考えると1泊2日の方が多くの場所に行けるし、暇な時間も無いので450ボリビアーノでも安いくらいだ。

そう考えて旅行会社に引き返す。

450ボリビアーノでも良いと思ったが、ダメ元で400ボリビアーノ(6,400円)にしてと言ったら、その値段にしてくれた。

これでウユニ塩湖ツアー、宿、バスの手配が一度に終わった。

今日することが無くなってしまった。

ツアー会社はバス乗り場の目の前にあるSANDRA TRAVELSだ。
201612071903205a0.jpg



後でネットで相場を調べたところ、今日の宿代込みで400ボリビアーノは相当安いようだ。

ピーク期である1月〜3月の少し前だったのが幸いしたのかもしれない。

宿に向かう。
201612071903256f4.jpg



久々のシングルだ。


ウユニの町を歩く。
2016120719061321e.jpg
20161207190616666.jpg



店の前で美味しそうなものを焼いている食堂があったので入ってみる。
20161207190614ef4.jpg



大ボリュームで満腹だ。
2016120719062275f.jpg



味もボリビアに入ってから一番良かった。

町を歩くがウユニにはこれといった見所は無い。
201612071906233ea.jpg
201612071906314f5.jpg
20161207190624104.jpg
20161207190628803.jpg
20161207190629a25.jpg



ウユニを歩いていて全然息が切れないし頭が痛くないのに気付く。

ウユニの標高は3,700mで、昨日のポトシより300m低い。

ポトシの4,000mに順応したおかげだろう。

一般的なルートとは逆方向だが、ポトシに1泊してからウユニに入ると、ボリビア最大の見所であるウユニ塩湖で高山病に悩まされないというメリットがあるようだ。

することが無いので宿でビールを飲んで休憩する。
20161207190632b58.jpg



夕食を買いに出かける。
20161207190633e5c.jpg



昼に食べ過ぎたせいで、何を見ても食指が動かない。

結局夕食はビールのみにした。
20161207190634f0b.jpg



明日から1泊2日のウユニ塩湖ツアーだ。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/216-8883a165

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。