陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はジンバブエのハラレに向かう。


昨日は飲み食いを豪華にした気がするものの、合計で21,000タンザニアシリング(1,050円)しか使わなかった。

タンザン鉄道に使うはずだったお金が大量に余っているのでドルに替えにいく。

ダルエスサラームでは街中に両替所があり、ドルの両替レートは非常に良い。

手数料は0.5%程度だ。

レートは悪いが日本円の両替までやっている。

朝から大雨が降っているが空港まで行くとレートが悪そうなので両替に走る。

50ドルに替えてもまだタンザニアシリングが余っていた。


11時にはチェックアウトしなければならないのでチェックアウトする。

フライトの時間は18時であるため時間はあるが、ダルエスサラームの街中で荷物を持ってウロウロすると襲われそうなのですぐに空港に向かうことにする。

宿で空港までのタクシーを手配してもらう。

昨日の体験でダラダラで荷物を持って空港まで行くのは危険だろうと判断していた。

また、ダルエスサラームはタクシー強盗で有名なので、タクシーを使うのは危険らしいが、ホテルが手配するタクシーなら比較的信頼できるだろうと考えた。

そういえば、日本で言うタクシー強盗はタクシーに強盗することだったと思うが、ダルエスサラームで言うタクシー強盗はタクシーが強盗することだ。

ホテルが手配するタクシーは相場の15ドルより少し高い20ドルだが、安心を5ドルで買えると思えば安いものだ。

それでもいざという時にタクシーを奪って逃げられるように、鍵の位置やATかMTかは把握しておき、現在地は空港に向かうに当たって矛盾が無いかということを常に確認していた。

出発して20分でダルエスサラームの空港に到着。
201611231651198c1.jpg



離陸時間まで6時間以上ある。

チェックインは3時間前からとのことなので、空港内にあるファストフード店で時間を潰す。

このファストフード店が高くセットで12,000タンザニアシリング(600円)もするが、ドルに換金したためそんなお金は残っていない。

コーラだけなら4,000タンザニアシリング(200円)だったので、それでチェックインまでの3時間を粘る。

チェックインして出国審査を越えたらラウンジに直行だ。
20161123165122b28.jpg
20161123165127326.jpg



飲んだことのないビールがあると思って取ったらカクテルだった。
201611231651264fe.jpg



すぐに飲んでビールを取り直す。
201611231651271e8.jpg



飛行機は1時間遅れで出発した。

トイレの中の注意書きが日本語だったので、日本の中古なんだろう。


ハラレ空港に到着。
20161123165149e9b.jpg



ジンバブエで56ヶ国目だ。

アライバルビザを30ドルで取る。
201611231657364e6.jpg



本当はジンバブエとザンビアを何度でも行ったり来たりできるユニビザを取りたかったが、今は発行を見合わせているらしい。

ザンビアビザが単体で50ドルで、ユニビザも50ドルだからユニビザの方が得だ。


ジンバブエではハイパーインフレが発生し、ジンバブエドルは紙くずになってしまったので、現在ではアメリカドルを使用している。

空港のATMでアメリカドルを引き出そうとするがエラーが出る。

どのATMを使っても同じだ。

するとATMにお金が入ってないんだよと教えられた。

この時は夜間だから防犯のためにお金を抜いてるのかなと思っていた。


空港から出る。

既に20時を過ぎているためタクシーで市内に向かう。

タクシーと交渉すると30ドルだと言われる。

他の運転手に聞いても同じだ。

ネットの情報では20ドルだったのに値上がりしたんだろうか。

この時間にバスがあるのか分からないので、仕方なく30ドルでタクシーに乗ることにした。

ジンバブエ国内ではBooking.comで予約できるような宿は高級ホテルしかないため、予約せずに目星を付けていた安宿まで連れて行ってもらう。

ジンバブエは治安が良いらしいので安宿でも大丈夫だろう。

郊外にある安宿Small Worldに到着。
20161123165150895.jpg



ドミトリーなら空いてるとのことで泊まることができた。

一泊12ドルと久しぶりに1日のホテル代の目安としている2,000円以内の宿だ。

ネットの情報ではwifiは有料とのことだったが、無料で使わせてもらうことができた。


宿で話を聞いたところ、現在ジンバブエではアメリカドルが不足していてATMにお金は入っていないらしい。

空港のATMで引き出せなかったのもこれが原因か。

アメリカドルが欲しければ銀行の窓口の長蛇の列を並ばないといけないらしい。

2015年の情報では、ジンバブエではATMからアメリカドルを引き出せるとのことだったので期待していたが、これは手持ちのアメリカドルのみでジンバブエ脱出まで過ごさなければならないということだ。

手持ちのアメリカドルは200ドルしかない。

緊急用にベルトに隠している分が他に200ドルあるが、取り出すのが面倒なので出来れば使いたくない。

ジンバブエを出国してザンビアに行くのは4日後なので、ザンビアのビザ代やヴィクトリアの滝の入場料を考えると手持ちのお金は少々心許ないが、贅沢をしなければ足りなくなることは無いだろう。


時間も遅いのでシャワーを浴びてすぐに寝る。

明日はブラワヨに向かう。
スポンサーサイト

アフリカに入ってから、文面からずーっと危険を感じています。
私の経験したことのない国々です。
早く、安全にアフリカを抜けてくれることを祈ります。

2016.11.26 08:00 URL | 尚&吟 #SFo5/nok [ 編集 ]

危険と言われるナイロビとダルエスサラームは抜けたのでもう大丈夫でしょう。
最も凶悪な都市と言われるヨハネスブルクはトランジットで寄りますが、空港内は安全なはず。
なお、アフリカを抜けると次は南米なのでそっちの方が危険かもしれません。

2016.11.26 20:37 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/202-361f3016

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。