陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はタンザニアのザンジバル島に向かう。


ホテルからタクシーで1時間弱で空港に到着。
20161121002527b26.jpg



タクシー代を2,000ケニアシリング(2,000円)だと思っていたら2,500ケニアシリングだった。

持ち合わせが無いので2,300ケニアシリングと2ドルを支払う。


空港は仮設のイベント会場みたいだ。
2016112100253660a.jpg



ちゃんとラウンジもある。
20161121002535580.jpg
20161121002537a8b.jpg



ラウンジで食べたパイが美味しかった。


時間になったのでゲートに行くが、自分が乗るフライトに関する表示が無い。

このフライトは一度ケニアのモンバサを経由する便なので多くの人は国内線のゲートから搭乗する。

自分はタンザニア行きなので国際線のゲートに来たが、もしかして間違えたのかと思えてくる。

先進国なら違うゲートに向かおうとしたら止められるはずだが、ケニアなのでそこら辺が適当だったりするかもしれないと不安になる。


そこで数少ない国際線のゲートにいる人に話を聞くと、ムスリムの女性がザンジバル島行きだと言うので一安心だ。

離陸10分前になって車が迎えに来て飛行機まで運んでくれた。

ザンジバル島行きは自分とムスリム女性の2人だけだった。
20161121002537f0a.jpg



1時間弱でモンバサに到着。

飛行機に乗ったままで良いらしい。

以前乗った中国の経由便では、次の目的地に向かう人も全員一度降ろされると言う意味不明な仕様だったが、ケニアではそんなことは無いようだ。

多くの乗客がモンバサで降り、ザンジバル島行きの乗客が乗ってくる。

ナイロビを出てから2時間弱でザンジバル島に到着。

タンザニアで55ヶ国目だ。

パスポートコントロールに行く前に職員にイエローカードの提示を求められた。

黄熱病の流行地であるケニアからタンザニアに入国する際には、予防接種を打っている証明であるイエローカードが必要らしい。

ただ、それをスルーした人もいて、その場合はイエローカードを持っているかと聞かれただけで終わっていたので、入国に必須という程ではないのかもしれない。


アライバルビザの料金は50ドルで、クレジットカードのみ可能で現金は不可だ。
20161121004615fea.jpg



ザンジバル島の空港にはATMが無いので20ドルだけ両替しておいた。

ストーンタウンまで行けばATMがあるとのことなので、3%程損な空港両替はあまり使いたくなかったからだ。

空港から出るとタクシーの斡旋が寄ってくる。
20161121002611208.jpg



今日はヌングイビーチという空港から車で2時間弱の場所に行きたいので一応値段を聞いてみたところ、65ドルと言われる。

話にならないので立ち去ろうとすると45ドルになった。

それでも高いので相手にしない。

空港の敷地から出る。
201611210026188cb.jpg



少し歩くとダラダラ乗り場がある。

ダラダラは多くが日本の中古車を改造した乗り合いバスのようなものだ。

まずはダラダラに乗ってストーンタウンに向かう。

料金が分からなかったので2,000タンザニアシリング札を渡したら1,500タンザニアシリング戻ってきた。

料金は500タンザニアシリング(25円)だったが、後で調べたら300タンザニアシリングが相場らしい。

ストーンタウンに到着したところで大雨が降ってきた。
20161121002620734.jpg



雨の勢いが収まるまで近くにあったパラソルの中で雨宿りをさせてもらう。
20161121002625552.jpg



少し弱まったところでATMに向かう。

しかし、そのATMが無くなっていた。

ちょうど良いタイミングで案内屋が現れたのでATMに連れて行ってもらう。

ATMは手数料がかかる銀行のものだった。

しかも7%と超高額だ。

こんなことなら空港で両替しておけばと後悔するが、大雨の中手数料のかからないATMを探し回るのも辛いので200,000タンザニアシリング(10,000円)分だけ降ろす。

その後案内屋にヌングイビーチ行きのダラダラに乗せてもらう。

持っていた小銭が1,000タンザニアシリング札(50円)しかなかったのでそれを渡す。

案内屋は不満そうだったが他には10,000シリング札しか持っていないので仕方がない。

ヌングイビーチまでは荷物代合わせて15,000タンザニアシリング(750円)だと言われる。

少し高いかと思ったが大雨から逃れたい一心でその料金を支払う。

お釣りでもらった5,000シリング札を案内屋に渡したら喜んでいた。


ダラダラはトラックの荷台を改造したもので、荷物は屋根の上に乗せられる。
20161121002628f16.jpg



屋根の上では料金係が必死になってカバーをかけて固定していたので、荷物はそんなには濡れないだろう。


大雨の中出発する。

途中で料金を集め出すが、みんな2,000シリング札を払っているように見える。

随分ぼったくられたなと思ったが、ぼったくられた金額もせいぜい日本円で500円ちょっとなので大した事は無い。

ヌングイに近づくと晴れてきた。
20161121002705736.jpg
20161121002710f6e.jpg



ストーンタウンを出てから1時間半でヌングイのダラダラ乗り場に到着。
20161121002707753.jpg



ちなみにここにある両替屋が一番レートが良い。


宿に向かう。
201611210027074c4.jpg
20161121002718071.jpg
20161121002825d6f.jpg



maps.meによると宿に行くためには砂浜を通らなければならないようだ。
2016112100282538f.jpg
2016112100283586f.jpg



砂浜ではキャリーバッグモードでは進めないので、バックパックモードにして背負って歩く。

17kgの荷物はかなり重い。

通常のバックパッカーは常時この苦行をしているのかと考えると彼らが修行僧のように思えてくる。


maps.meが示す宿の場所に到着するが、宿はどこにも無い。

仕方がないので案内屋に連れて行ってもらうと全然違う場所だった。
201611210028312ff.jpg



持っていた小銭は500タンザニアシリングコインだけだったので、案内屋にそれを渡すと非常に不満そうだった。

苦労したが宿に到着。
20161121003447276.jpg
2016112100300710e.jpg



広大な土地のある高級宿だ。

値段は35ドルもする。


ビーチに行く。
2016112100283586f.jpg
20161121003010921.jpg
201611210030132d1.jpg
20161121003015a28.jpg
20161121003016d52.jpg



とても綺麗で心が洗われるようだ。


歩いていると暑くなってきたのでビールを探しに行く。
20161121003042ae7.jpg



ナイロビは標高1,800m近かったので涼しかったが、ザンジバル島は暑い。


酒屋にカウンターがあったのでそこでビールを飲む。
20161121003038b98.jpg



写真を撮ろうとしたら店員がポーズを取ってくれたが、その前にシャッターボタンを押してしまったようだ。


街で大勢でテレビを観ている人々がいたので何事かと思ったらサッカーだった。
20161121003043ef8.jpg



エジプトでも似たような状況があったな。


宿に戻る。

足が非常に痛い。

なぜかと思ったら靴擦れを起こしていた。

カカトではなく、左足の中指、小指、右足の中指、薬指、小指にそれぞれ靴擦れができている。

こんな風になったのは初めてだが、サンダルに砂が入ったまま歩いていたせいだろうか。


夕暮れのビーチを見にいく。
201611210030466a2.jpg
20161121003112f16.jpg



ついでに食料を買いにいく。
201611210031101a9.jpg



まずは売店でビールを買う。
20161121003118c8f.jpg



そして食堂でザンジバルビーフのカレーをテイクアウトする。
20161121003126f88.jpg



食料を宿に置き、日の沈んだビーチを見にいく。
201611210031535fc.jpg
201611210031174e1.jpg



宿でカレーを食べる。
201611210034362d7.jpg



美味しいけどあまりにも辛い!

食べながら気づいたけど、ザンジバルビーフって街中でゴミを食べている牛のことだろうか。


明日はストーンタウンに向かう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/199-8110c420

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。