陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日もカイロを周る。

まずはエジプト考古学博物館へ。
201611150607011b7.jpg



展示されているものの数に驚く。
201611150607035cc.jpg
2016111506070389f.jpg
201611150607052d8.jpg
20161115060707a00.jpg
20161115060725809.jpg
2016111506072701f.jpg
20161115060727440.jpg
20161115060729791.jpg
20161115060731385.jpg
20161115060751196.jpg
201611150607527b3.jpg



本場だけあってロンドンの大英博物館の比ではない。
20161115060754bb0.jpg
20161115060755262.jpg
20161115060800951.jpg
201611150608167c2.jpg
2016111506081888e.jpg
2016111506082079c.jpg
2016111506082219c.jpg
2016111506084849b.jpg
201611150608506f1.jpg
20161115060947a46.jpg



かの有名なツタンカーメンの黄金のマスクはここにある。
20161115060849116.jpg



動物のミイラなんてものもある。
20161115060850071.jpg
2016111506085182c.jpg
2016111506091605e.jpg
201611150609171dc.jpg



ツタンカーメンの財宝はこの辺りだ。
20161115060919c64.jpg
201611150609214dc.jpg
201611150609225e8.jpg
20161115060949db3.jpg



出口には土産物コーナーがある。
2016111506095093d.jpg



これらが全て土産物として売られている。
20161115060950ef2.jpg
201611150609522aa.jpg
2016111506101967d.jpg



高いものでも35,000エジプトポンド(23万円)程度なので買えない金額ではないが大きすぎて当然誰も買ってなかった。


博物館を出たところで土産物売りがいたので冷やかしてみる。

彼はパピルス売りだ。

パピルスもようなものにエジプト的な絵柄が印刷されているものを売ろうとしてくる。

どんなのか見てみる。

彼は5枚で500エジプトポンド(3,300円)だと言ってくる。

こっちも笑って冗談を言うなという態度に出る。

いくらなら買うのかと聞かれたので1枚10エジプトポンド(65円)だと答えると、向こうは20エジプトポンドだと言う。

それならいらないと言ってパピルスを返そうとすると受け取らない。

財布のお金を確認するから持っていてくれと言うとパピルスを受け取ってくれた。

お金が無いから10エジプトポンドでないと買わないと言って立ち去ろうとすると、彼はそれで良いと言う。

それならと払おうとするが20ポンド札しか持っていない。

釣りはあるかと聞くと、あると答え、まずはその20ポンド札をよこせと言ってくる。

釣りが無いならいらないと言って去ろうとすると、近くにいた人に交渉して細かいお金をもらいに行っていた。

先に20ポンド札を渡したら2枚のパピルスを買わざるを得ないことになっただろう。

そして結局10エジプトポンドでパピルス的なものを買ってしまった。
20161115063429409.jpg



別にいらないが、冷やかし代だと思っておこう。

現地の土産物売りを冷やかそうとすると結局何か買ってしまうことが多いが、この胡散臭い人間とのコミュニケーションが結構楽しかったりする。


次にオールドカイロに向かう。
20161115061020662.jpg



この地域ではコプト教という原始キリスト教の一派が信仰されているらしい。
20161115061020661.jpg
20161115061022a0c.jpg
20161115061025f47.jpg
20161115061043f4a.jpg
20161115061044d3d.jpg
20161115061045248.jpg
20161115061046cf0.jpg
20161115061048c9c.jpg
2016111506110305a.jpg
20161115061105b42.jpg
20161115061106d50.jpg
201611150611081cc.jpg



自分には普通のキリスト教との差がよく分からなかった。

世界遺産125号カイロ歴史地区終わり。


昼食にコシャリというエジプトのファストフードの名店に行く。
20161115061110334.jpg
201611150611478a7.jpg
20161115061146a83.jpg



豆、パスタ、マカロニ、米を混ぜたものにトマトソースをかけて食べる。

炭水化物ばかりだ。

マラソン前のカーボローディングをするときには良いと思う。

味は美味しかった。

大盛りを注文してしまったのでかなりの満腹感だ。


宿に戻って一休みするともう夜だ。

昨日見て気になっていたケバブを買いに行く。
20161115061147b07.jpg
20161115061149522.jpg



街が騒がしいので何かと思ったらサッカーでエジプトが勝っているらしい。
201611150611497d0.jpg



ノンアルコールビールでケバブを食べる。
2016111506120651f.jpg



この宿はアルコール禁止なのが残念だ。

そのおかげで奇跡の完全休肝日を達成できたが。


明日はケニアのナイロビ行きの飛行機に乗る。
スポンサーサイト

どこかでバックパッカーにはなれないようなことを書いていた気がするけど、胡散臭い人間とのコミュニケーションが楽しいとか、バックパッカーの素質あるかもね。

2016.11.29 09:32 URL | 夜猫子 #- [ 編集 ]

胡散臭い人とのコミュニケーションは旅の醍醐味なので楽しいけど、時間を浪費するが耐えられないんですよね。
自分はとにかく何かを観て周りたいので、何もしないでのんびり過ごすということができないです。
バックパッカーにはそういうのを好む人が多いですね。

2016.11.29 19:26 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/195-90eb042e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。