陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はエジプトのカイロに向かう。


なんだか朝起きた時からワクワクする。

少し考えてこれが海外旅行に行く前の高揚感だと気づく。

ヨーロッパには長くいすぎたせいで、何を観光しても日常の業務をこなしているような気分だったが、エジプトという異なる文化を目指す事で旅の高揚感が戻ってきたようだ。

エジプトは暖かいのでウクライナで買った400円の靴を捨て、久しぶりにサンダルを履いて宿を出る。

地下鉄でヒースロー空港まで行く。
20161113131432004.jpg



エコノミークラスは全てセルフチェックインらしい。

専用の機械でチェックインし、荷物カウンターに荷物を預けに行く。

するとその際にエジプト出国のチケットの提示を求められた。

たまたまケニア行きのチケットを既に買ってありダウンロードしてあったので良かったものの、無かったら乗れなかったりするんだろうか。

アフリカ関係だとこの類の話はたまに聞く。

ケニアから出国するチケットは現地ツアーのスケジュール次第で買おうと思っているので、ケニア行きの便に乗る際に出国チケットを求められたら非常に困るところだ。


セキュリティゲートに行く。

セキュリティチェックは当然あったが、出国審査は無かった。

イギリスは入国審査は厳しかったが、出て行く分にはどうでも良いということか。


ラウンジは当然無料で飲み食べ放題だが、ここは中々レベルが高い。
20161113131517c39.jpg
20161113131428d4e.jpg



食事はロンドン市内と違って普通に美味しかった。
20161113131450886.jpg



ツマミに赤ワインとチーズ、ハム、オリーブで優雅なひと時だ。
2016111313171005f.jpg



記憶を無くさないようにビール300mlを5本と赤ワインで勘弁してやった。


いつの間にか搭乗時間が近づいたので急いで搭乗口に向かう。

搭乗口に着いたら既に搭乗案内を開始していた。

小銭のGBポンドが10ドル分以上あったので10ドルは両替したかったがしそびれてしまった。


酔っ払いなので飛行機に乗ったらすぐに爆睡だ。
2016111313190917d.jpg



途中で目がさめるが微妙に酒が残っていて気持ち悪い。

カイロ空港には出発から5時間で到着した。
201611131319283ce.jpg



ULDJを着ていると暑いので半袖一枚になる。

入国審査前にある銀行で25ドルのアライバルビザのシールを買って、入国審査の際に一緒に出す。
201611131324507ba.jpg



これで53ヶ国目エジプトに入国だ。


日本人宿ベニス細川家で個室を3泊予約すると無料で送迎してくれるのでお願いした。

エジプトポンドは最近大暴落したので個室でも一泊750円程だ。

無事に運転手と合流し、カイロのダウンタウンに向かう。


ダウンタウンに到着。
20161113131931db2.jpg



治安が悪そうだと思っていたが、見た感じそんなに悪くなさそうだ。


イギリスとの時差の関係もあり、宿に到着したのは22時半だ。

送迎をお願いして正解だった。

中々年季の入った建物だ。
201611131319518d8.jpg



エレベーターの成れの果てがある。
20161113132140f3f.jpg



猫が多い。
201611131321269b9.jpg
201611131321282c9.jpg



宿に入る。
2016111313244562a.jpg



宿のすぐ近くに24時間営業のマーケットがあるので行ってみる。
20161113131938ceb.jpg



小腹が空いたので屋台のような店で軽く食べる。
20161113132108d8e.jpg
20161113132118c01.jpg



値段は1.5エジプトポンド(10円)という信じられない安さだが、ロンドンで食べたあらゆる食事より美味しかった。

イギリスって悲劇の国だなと思う。


明日はカイロを周る。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/193-42285ca5

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。