陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
世界一周では長期間不衛生な場所にもいると思われるため、出来るだけ多くの予防接種を打っておくことにした。

FORTHによると、海外渡航者に以下の予防接種を推奨しているらしい。

・黄熱
・A型肝炎
・B型肝炎
・破傷風
・狂犬病
・ポリオ
・日本脳炎

特に黄熱のワクチンを接種したことの証明が出来ないと入れない国がアフリカと南米の一部にあるので、世界一周には黄熱は必須になる。

予防接種は保険が効かず、推奨ワクチンを全て接種すると10万円を超えてしまう。

その金額は辛いと思ったため、色々調べたところタイで接種すると安く済むらしいということが分かった。

ただ、種類によっては複数回の接種が必要なものもあり、2回目の接種は1回目の1ヶ月後、3回目の接種は半年後、というようにスケジュールが決められている。

タイに何回も予防接種を打ちに行く訳にはいかないため、以下の結論となった。

・黄熱、A型肝炎、破傷風、ポリオ、日本脳炎は1回の接種で終わらせる方法があるため、タイで打つ。
・タイでは腸チフスの予防接種が安いので、ついでに打つ。
・B型肝炎は必ず3回の接種が必要なため、日本で打つ。
・狂犬病は必ず3回の接種が必要であることに加え、接種したとしても感染を防げるわけではなく、キャリアに噛まれた後の曝露後接種の回数を減らせるだけの効果なので打たない。

という訳で、タイに予防接種を打ちにいってきたので、そのことをまとめようと思う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/19-47889042

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。