陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はユトレヒトに向かう。

ミッフィーの作者ブルーナが住んでいて創作活動を行なった、ミッフィーの聖地だ。
20161108061650903.jpg



なお、ミッフィーはオランダではナインチェと呼ばれている。

アムステルダム駅に向かう。
20161108130121ace.jpg
201611081301269d0.jpg



列車に乗って30分でユトレヒトに到着。
201611081301252ec.jpg



ユトレヒトではミッフィーの聖地巡りをする。

まずはミッフィー信号。

この虹色横断歩道の信号はミッフィーの絵になっている。
20161108130128329.jpg

201611080606071c0.jpg
20161108060608e75.jpg



世界に1組しかないらしい。


続いてミッフィー広場。
201611080606334eb.jpg
2016110806064360f.jpg



小さな広場だがミッフィーの像がある。
20161108060647d3c.jpg



そこから歩いているとエミリオを発見!
20161108060729ab2.jpg



これはPSか何かのゲームの周辺機器で、ゲーム内したプログラミング通りに動くロボットだったと思う。

20年以上前にVジャンプに連載されている「犬まゆげでいこう」という漫画で知ったが、実物は初めて見た。

普通のオフィスにエミリオがインテリアとして置かれていたが、どうやってオランダまでこんなマニアックなゲームの周辺機器が渡ってくることになったのかきになるところだ。
20161108060809014.jpg



次の目的地に向かう。
201611080608061ff.jpg
20161108060851898.jpg
201611080608533c7.jpg



この教会は大砲の弾が残っている。
201611080615175f5.jpg



ブルーナが通ったクッキー屋に到着。
20161108061501fb8.jpg



ミッフィー缶のクッキーを買った。
2016110806192277c.jpg
201611080620005ba.jpg



近くには大聖堂がある。
201611080610257ad.jpg
2016110806114560c.jpg
20161108061915bcf.jpg
2016110806191630c.jpg



ミッフィー博物館(ナインチェミュージアム)に到着。
20161108061512cea.jpg



チケットは向かいの中央博物館で買う。
20161108061602660.jpg



子供料金は8.5ユーロだが、大人料金は3.5ユーロだ。

子供用の場所なので珍しく大人料金の方が安い。

ミッフィー博物館に入る。
201611080615433b5.jpg
201611080615501eb.jpg
201611080616079ce.jpg



日本からの客が多いらしく、日本語の説明が書いてある。
20161108061615cdb.jpg



基本的には子供を遊ばせるための場所でおっさん一人で入っているのは異様な光景だ。
201611080616575b8.jpg
2016110806170447a.jpg
201611080617049a9.jpg
20161108061704c7d.jpg
20161108061736136.jpg
2016110806173991d.jpg
20161108061742a60.jpg
20161108061751ddf.jpg
20161108061817b3e.jpg
20161108061840e16.jpg



これらの絵が売っていれば書いたかったけど数量限定でブルーノの直筆サインが入っているので、売ってたとしても相当高いんだろうと思う。
201611080617378ac.jpg



せっかくなのでお土産を買った。
201611080619157aa.jpg



世界遺産のリートフェルト設計のシュレーテル邸に行く。
20161108061827b2b.jpg
20161108061832c7a.jpg



ユネスコマーク発見。
2016110806183029e.jpg



外から見るだけでも奇妙な形で面白かったが、中に入ると色んな仕掛けがあって楽しいらしい。

入るのには事前予約が必要だが、受付で聞いたら16時からなら入れるとのことだった。

この日のうちにロッテルダムまで移動する必要があったので断念したが。

世界遺産113号リートフェルト設計のシュレーテル邸終わり。


途中で充電中の電気自動車を発見。
20161108061927e6d.jpg



日本では路上で充電しているところを見たことがないのでオランダは進んでるなと感じる。


トリップアドバイザー1位のレストランに行く。
201611080620055a5.jpg
201611080620024ad.jpg



フライドポテトの名店らしい。


列車に乗ってロッテルダムへ。
20161108062011594.jpg



ロッテルダム中央駅に到着。
20161108062021784.jpg



ロッテルダムを歩く。
20161108062100839.jpg
20161108062127dc6.jpg



虹色横断歩道はあるが信号はミッフィーではなかった。
2016110806210226d.jpg



目的地の広場に到着。
20161108062108741.jpg



色々奇妙な建物がある。
20161108062113180.jpg
20161108062207f14.jpg
20161108062229768.jpg
201611080622292b4.jpg
20161108062352ff7.jpg
2016110806234295f.jpg



これはショッピングモールだが、周りのカバーのように見える部分は人が住んでいるらしい。
20161108062205466.jpg
20161108062218a82.jpg
201611080623546cc.jpg



モールのバーでビールを飲んで休憩。
2016110806235333c.jpg



中央駅まで戻る。
20161108062352012.jpg
20161108062510cb1.jpg


ここから隣の駅まで行って、大学院生時代の同級生のアキちゃんと合流。

アキちゃんはオランダ人のアーノルドさんと結婚してオランダに住んでいる。

アキちゃん夫妻にオススメのハンバーガー屋に連れて行ってもらう。
20161108062448e06.jpg
2016110806250097e.jpg
201611080625147b6.jpg



ハンバーガーはとても美味しかったしご馳走になってしまった。

食後にはアーノルドさんの運転する車でロッテルダムを案内してもらったし、家にも泊めて頂いて本当にありがたいことだ。

アキちゃん夫妻と一緒にいると自分の英語の理解力が普段よりも低下しているのを感じる。

アキちゃんが英語ペラペラなので通訳してもらえば良いやと頼る気持ちがあり、英語を言語として認識できなくなっているような感じだろう。

自分の英語力だと理解しようと必死に耳を傾けないと英語はただの音のようにしか認識できないが、理解しようとするのを無意識に怠ってしまっているんだと思われる。

人間の脳って不思議だ。


明日はロッテルダムを周る。
スポンサーサイト

オランダにようこそ!貴重なお醤油、どうもありがとう。
見慣れた場所でも、こうやって紹介されていると素敵に映るから不思議…。
ところで、オランダの車のナンバープレートは黄色なので、EU内どこにいってもオランダ車はすぐにわかります。とあるドイツ人によると、ちんたら走っている車を見たら、たいていオランダ車だとか。

2016.11.24 11:15 URL | 夜猫子 #- [ 編集 ]

こちらこそ色々どうもありがとう!
久しぶりに会えてとても楽しかったです。
ちんたら走るのがオランダ車なら安全で良いじゃないですか!
名古屋で危険な運転をしているのは大抵三河ナンバー(愛知西部)らしいですよ!

2016.11.26 03:30 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/187-eff9ec24

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。