陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルに向かう。


スプリトからバスに乗って3時間で国境に到着。
201610141445439da.jpg



パスポートにはクロアチアの出国印のみが押された。


出発してから4時間半でモスタルに到着。
20161014144550661.jpg



道中ずっと一般道だったので非常に時間がかかった。

この方面には高速道路が無いようだ。


モスタルの宿に到着する。
20161014144557e45.jpg



チャイムを鳴らしても誰も出てこない。

2回目を鳴らすと客の女性が出てきて、今はスタッフはいないと言うので中で待たせてもらうことにした。
2016101414455307c.jpg



30分待つがスタッフは戻ってこない。

モスタルには一日しかいないため時間がもったいないので荷物を置いて街に行くことにした。

庭を通って敷地外に出ようとドアノブを捻るが開かない。

どうやら鍵がないと敷地外に出られないようだ。

入れてくれた客の女性は既に外出しており、宿には自分しかいない。

鍵はどこにも見当たらないので宿に閉じ込められてしまった。

どうしようかと思い庭を見ると脚立を発見。
20161014144555399.jpg



脚立を使って塀を乗り越えて外に出る。

人に見られたら泥棒だと思われそうだ。


なんとか脱出できたので市街地に向かう。
2016101414462523e.jpg



モスタルは川を挟んでイスラム教の街とキリスト教の街に別れているらしい。

こっちはモスクがあるのでイスラム教の街だ。
20161014144627ae0.jpg
20161014144628878.jpg
20161014144629c8e.jpg



この街と橋が世界遺産だ。
201610141446331de.jpg
20161014144705ce8.jpg
20161014144707ea6.jpg
20161014144710e60.jpg



ユネスコマーク発見。
20161014144712ced.jpg



橋を渡る。
2016101414475260e.jpg
201610141448040d9.jpg
20161014144803432.jpg



93年を忘れるなと書いてある。
2016101414480503e.jpg



この橋は戦争で1993年に一度壊されている。


橋に併設された建物は戦争写真館だ。
201610141448048d0.jpg



ここで入場料の6兌換マルク(360円)を払うと、これは違うと言われる。

自分は5と書いてあるコインと1と書いてあるコインを出した。

すると5と書いてあるコインはボスニア・ヘルツェゴビナの通貨である兌換マルクではなく、クロアチアの通貨のクーナだと言う。

たしかによく見るとクーナだ。

兌換マルクとクーナは別にしているのになぜクーナがここにあるのかと思って気がついた。

この5クーナは、バスターミナルで明日のバスチケットを買った時にお釣りとしてもらったものだ。

チケットは31兌換マルクで50兌換マルク札を出した。

そこでバスターミナルのおばちゃんから、10兌換マルク札1枚と1兌換マルク4枚、そして5クーナ1枚を渡されたのだ。

1兌換マルクは60円、1クーナは15円なので、差額の200円程損したことになる。

後で調べたら5兌換マルクはコインではなく紙幣なので、おばちゃんは間違えたのではなく完全に故意だ。

それにしても、やることがセコすぎる。

たった200円程度の詐欺でこの国の印象を悪くするなんてアホらしい。

チケットカウンターのすぐ横に、後でのクレームは受け付けないからお釣りはその場で数えろと書いてあったが、こういう詐欺が多いから会社が注意喚起で書いたのか、会社としてグルになってるのでクレームは受け付けないと書いたのかどちらなんだろうか。


気を取り直して写真館を周る。
2016101414482483a.jpg
20161014144831c19.jpg



戦争の写真は普通だったが外の眺めが良かった。
201610141448343a4.jpg
2016101414483552d.jpg



橋を渡ったのでこちら側はキリスト教の街らしい。
20161014144834bb9.jpg
20161014144900f9a.jpg
20161014144905453.jpg
20161014144907b3c.jpg



橋を河岸から眺める。
20161014144912393.jpg
20161014144935279.jpg
20161014144906c1e.jpg



独特な形だ。

この橋はボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の負の世界遺産らしい。


橋を渡ってイスラム教の街側に行くと戦争の爪痕的な廃墟がたくさんある。
2016101414494205f.jpg
20161014144943856.jpg
201610141449460c9.jpg



オスマントルコ時代の家がある。
201610141449450f0.jpg
2016101414503258a.jpg
20161014145031655.jpg
201610141450332d5.jpg



宿に戻るがまだスタッフはいないようだ。

市街地に戻ってレストランに行く。

キリスト教側の街なのにトルコ風料理のレストランらしい。
2016101414502835d.jpg
2016101414503352d.jpg
20161014145057985.jpg



肉をがっつり食べビールを2本飲んだのに14兌換マルク(850円)という素晴らしい値段だった。

メニューには伝統的な料理と書いてあったのでボスニア・ヘルツェゴビナの料理が元々トルコ風なんだろう。


世界遺産93号モスタル旧市街の古い橋の地区終わり。

宿に向かう。
20161014145105137.jpg
20161014145106da1.jpg



宿に着くとやっとチェックインできた。

宿のスタッフが言うにはずっと入れ違いだったらしい。


2リットルのサラエボビールを飲む。
201610141451025bd.jpg



2.7兌換マルク(170円)だったので1リットル100円を切っている。

この安さはウズベキスタン以来ではないだろうか。

クロアチアでも買えるビールは2リットルで1.6兌換マルク(100円)だったので、今まで見た中で一番安い気がする。

それにしても兌換マルクの兌換ってなんだろう。


明日はクロアチアの飛び地ドゥブロヴニクに向かう。
スポンサーサイト

兌換紙幣のことでしょ。
goldに替えられることを政府保証するみたいな意味だと思うよ。

2016.10.16 14:03 URL | よし #- [ 編集 ]

ドイツマルクと完全に等価だったことからこの名前が付いたらしいですよ。
実はwikipediaで調べていたので知ってました!

2016.10.16 15:55 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/163-e354b61e

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。