陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はモロッコの首都ラバトへと向かう。


旧市街からフェズ駅は3km離れているが、通り道に王宮があるようなので歩いて行くことにした。
2016092602203269c.jpeg
20160926022033c93.jpeg



王宮前を通る。
20160926022034b5c.jpeg



フェズ駅に到着。
20160926022034a28.jpeg
20160926022036aee.jpeg



列車はバスと比べると格段に快適だ。
20160926022057881.jpeg



ラバト駅に到着。
20160926022059a37.jpeg
20160926022059711.jpeg



ラバトも世界遺産だ。


宿に向かう。
2016092602210020b.jpeg
20160926022102272.jpeg
20160926022122d00.jpeg



途中でレストランに寄って串焼きを食べる。
20160926022123f6b.jpeg
2016092602212325c.jpeg



宿に到着。
20160926022123a4e.jpeg
2016092602212423b.jpeg



ラバトには安宿が無いので少し良いホテルに泊まる。


ラバトを歩く。
2016092602214972b.jpeg
20160926022150c56.jpeg



大西洋が見える。
20160926022150ec9.jpeg



人生初の大西洋だ。


この区画は少し青い。
201609260221529e6.jpeg
2016092602215354f.jpeg



メディナに入る。
20160926022224f26.jpeg
2016092602222549e.jpeg
20160926022225fc2.jpeg
20160926022226e11.jpeg



テトゥアンやフェズと大差無い。


ハッサンの塔とムハンマド5世廟へ。
20160926022228456.jpeg
20160926022302293.jpeg
20160926022303e9b.jpeg
20160926022306102.jpeg
2016092602230541d.jpeg
201609260223065f4.jpeg
2016092602233716e.jpeg



これで入場無料はすごい。

ムハンマド5世をイスラム教創始者ムハンマドの5代目だと思い、そんな昔の人の廟が残ってるなんてすごいなと感動していたが、実は少し前のモロッコの王様らしい。


モロッコには珍しい教会があった。
20160926022339867.jpeg
201609260223387fe.jpeg



夕方になってネットの情報でラバトでビールが帰る場所を見つけたので行ってみる。

ものすごく混雑していたが何とか2本買うことができた。
20160926022339dc6.jpeg



ラバトではハシシ売りには全く会わなかったので、ハシシの代わりとしてビールを飲むのかもしれない。


昼にケバブ屋を見かけていたので購入。
2016092602234076a.jpeg



帰り道、屋台でサボテンの実を購入。


実を切って中身だけをくれようとしたが、写真を撮りたかったので皮ももらって帰った。


ビールとケバブとサボテンの実を持ってホテルまでの道を帰る。
20160926022356827.jpeg
201609260223581a1.jpeg



部屋に戻って手を洗うと手が妙に痛い。

手のひら全体が軽く切れているような痛みがある。

何だこれはと思って考えてハッと気づいた。

原因はサボテンの実だ。

サボテンの実には無数の小さな針が生えていて、それが手に刺さっているのだ。

サボテンの実は素手で握って持って帰っていた。

だからこそ屋台の親父は中身だけを渡そうとしたのだ。

強引に皮を持って行った自分のことをバカなやつだと思ったに違いない。

シャワーを浴びても針は取れず、見える針は抜いたが手の痛みは引かない。

いつか何とかなるだろうと思い放置して夕食を食べることにした。
2016092602235908d.jpeg



ビールもケバブも普通で特に美味しい訳でもないな。


サボテンの実はイチジクの甘さを抑え、種を大きくしたようなものだった。

ビールを飲んで酔ったら手の痛みはいつの間にか忘れてしまった。


明日はスペインに戻る。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/145-c94b6850

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。