陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はモロッコに向かう。


まずはモロッコ行きの船が出るアルヘシラスに行く。

路線バスに乗ってグラナダのバスターミナルへ。
20160923142106bf6.jpeg
20160923142117f0b.jpeg



ここで日本語が話せるパクさんと日本人の学生に出会う。

二人ともアルヘシラスに行くとのことだ。

日本人の学生は先日コルドバで会った京大サイクリング部のメンバーらしい。

他のメンバーは二泊くらいの登山に出かけたが、彼はアルヘシラスからジブラルタルに行くと言っていた。

パクさんはアルヘシラスからモロッコに渡るようだ。

そんな話をしていたアルヘシラスに到着した。

3時間が経過していたが、話をしていると時間が過ぎるのは早い。
20160923142141c86.jpeg



学生とは別れ、パクさんと共にフェリーターミナルに向かう。

途中、悪徳旅行会社の客引きに会うも、潜り抜けてフェリーターミナルに到着する。

フェリーターミナルの窓口に行くと、自分の乗るフェリーは15分後、パクさんのフェリーは45分後に出るとのことだった。

急いでチケットを買い、パクさんと別れてフェリー乗り場に向かう。


フェリーに乗船する。
2016092314215159a.jpeg



もうスペイン時間の13時だが朝から何も食べていないので、モロッコビールとピザを注文した。
2016092314213544b.jpeg



食べ終わって外を見るとアフリカ大陸が見えてきた。
20160923142228a80.jpeg



高速船なので1時間で目的地に到着する。


スペイン領のセウタに到着。

初のアフリカ大陸だ。
20160923142239088.jpeg



セウタを歩く。
2016092314225373f.jpeg
20160923142305d76.jpeg



路線バスに乗ってモロッコとの国境へ。
20160923142305b55.jpeg



荷物検査は無く、パスポートのチェックのみで出入国の審査が完了。


29ヶ国目モロッコに到着。
2016092314240054e.jpeg



タクシー150ディルハム(1,500円)で世界遺産の街テトゥアンに向かう。

1時間後テトゥアンに到着。
20160923142426094.jpeg



モロッコはスペインにいたイスラム教徒が移住して作った国なので、アフリカらしさは無くアラブの国のようだ。


宿に向かう。
20160923142410e26.jpeg
2016092314242238f.jpeg
20160923142433946.jpeg
20160923142549f58.jpeg
201609231425514ad.jpeg



向かっている途中で、自分が宿泊する宿の名前を言われる。

そこに行くんだと言うと、ついてこいと言って案内をされる。

これは案内屋(勝手に宿までの案内をしてチップを請求する)の手口だと思い、絶対に金は払わないとの決意でついていく。

宿に到着。
20160923142614fe2.jpeg
201609231425584df.jpeg



チップは請求されなかったので、ただの親切な人だった。


街を歩いて周る。
201609231426242d9.jpeg
201609231427028b2.jpeg
20160923142733cd3.jpeg



街の人達はサヨナラーと言って声をかけてくる。

どうやらテトゥアンでは日本語の挨拶がサヨナラーだと思われているらしい。

異国人を見ると声をかけてくるのはウズベキスタン以来のような気がする。

どちらもイスラム教の国なので共通点があるんだろう。


街を歩く。
20160923142722989.jpeg
20160923142904da7.jpeg
201609231427367cd.jpeg



ヨーロッパの文化に飽きていたので新鮮に感じる。


途中で声をかけて来た人と話をしていたら、付いて来い!と言って街の案内をしだした。

これはガイド屋(勝手にガイドをしてチップを請求する)の手口だと分かったが、面白そうなので絶対に金は払わないとの決意で付いて行った。


革製品を作る職人の店や革を加工する場所、墓地やモスクなど色々連れて行ってくれた。
20160923142745bfb.jpeg
20160923142914a3b.jpeg
201609231429030b0.jpeg
20160923142918023.jpeg
20160923142909aaf.jpeg
2016092314301372e.jpeg
20160923143020f91.jpeg



カフェも案内されるが、カフェではコーヒーを飲みながらハシシ(大麻)を吸うらしい。

ハシシはモロッコでは合法だと言っていたが、後で調べたらそんなことは無かった。


1時間ちょっと周ったところで疲れたので宿に帰ると言うと、案の定チップ10ユーロを請求してきた。

そんな話はしていないから払わないと言うと、チップを払う必要性を色々言ってきた。

ノーと言ってその場から立ち去ると罵声を浴びせることも追いかけてくることもなかった。

少し歩いて考えた。

自分は相手がガイド屋と分かっていて1時間も案内させた。

それなのに一銭も払わず立ち去るのは邪悪ではないだろうか。

そう考えると悪いことをしたような気になってきてガイド屋のところに戻り、請求の半額の50ディルハム(500円)だけ渡した。

ベテランの旅行者からは怒られそうな行動だが、悪い気がしたので仕方がない。


宿に戻り、宿のオーナーにオススメのレストランを聞く。

レストランに到着し、ビールを注文。
20160923143014498.jpeg
201609231430486db.jpeg



モロッコではビールが飲めるのは一部のレストランだけなので、ビールがあるのはありがたい。

ビールには無料で写真のようなつまみが付いてくる。


クスクスというモロッコ料理を注文。
201609231430478f6.jpeg



つまみでお腹が膨れ、クスクスは食べきれなかった。


レストランを出ると暗くなっていた。
201609231431329a1.jpeg



ビールを探しながら歩くがやはり売っていない。


仕方がないので宿に戻る。
20160923143132037.jpeg
201609231431197fd.jpeg
20160923143123805.jpeg



世界遺産77号テトゥアン旧市街終わり。


明日はシャウエンに向かう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/142-b7c1605b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。