陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日もバルセロナを周る。


早速サグラダ・ファミリアへ。

100年以上建築工事が続いているが未完成の教会で、ガウディの最高傑作なんだろう。
2016091706152980e.jpeg



周囲を歩いてみるが存在感がすごい。
20160917061530c99.jpeg
20160917061538404.jpeg
201609170615378f2.jpeg



サグラダ・ファミリアは入場料15ユーロと他のガウディ建築と比べると少し安い。

そしてスペインで最も有名な建築なのでここだけは入ることにした。

ネット予約すればチケットレスで入れる。


中に入る。
20160917061531d45.jpeg



内装は近年完成したらしく小綺麗な感じだが、その壮大さには圧倒される。
2016091706155892e.jpeg
20160917061559ac6.jpeg
201609170616026ec.jpeg
201609170616022db.jpeg
20160917061606f37.jpeg
20160917061637e54.jpeg



裏口から出る。
20160917061641471.jpeg



この角ばったキリストの受難が印象的だった。

この世界的に有名な建築で、このような前衛的な彫刻を装飾にしようとした設計者はすごいと思う。

ガウディの設計なのか、後世の設計なのかは知らないが。


地下には設計に関する展示スペースがある。
201609170616371a8.jpeg



年表によるとサグラダ・ファミリアは10年後に完成予定らしい。
201609170616453e4.jpeg



まだ何百年もかかるものだと思っていた。

きっと10年後には世界中で「ついにサグラダ・ファミリアが完成する」というニュースが流れるんだろう。

工事が始まってから生まれて工事が終わる前に死ぬ人が大勢いる中、自分はその歴史的ニュースを見られそうなのが楽しみだ。

そのニュースを見たときの印象も、サグラダ・ファミリアを訪れたことがあるか無いかで全然違うんだろうと思う。

そういう意味でも中に入っておいて良かった。


展示スペースでは模型や設計現場が見られる。
20160917061639c39.jpeg
20160917061717da2.jpeg
20160917061719e2b.jpeg



3Dプリンタのようなものがあるが、これを導入することによって設計は格段に楽になるんだろうなと思う。


サグラダ・ファミリアを出る。
20160917061720481.jpeg



続いてサン・パウ病院へ。
20160917061721027.jpeg



ここはガウディ建築とは別の世界遺産だ。


入場料10ユーロなので中に入る。

地下道を抜ける。
20160917061722c13.jpeg



アール・ヌーボー様式の建築が広がる。
20160917061815060.jpeg
20160917061816863.jpeg



ユネスコマーク発見。
20160917061819da8.jpeg



この建築群を見て歩くのが楽しい。
2016091706181661a.jpeg
20160917061819ef2.jpeg
201609170618546c1.jpeg
20160917061855807.jpeg
20160917061855b8b.jpeg
20160917061855e98.jpeg
2016091706192973f.jpeg
20160917061931f43.jpeg
201609170619319ed.jpeg
201609170618562ab.jpeg
2016091706193319d.jpeg
201609170619340e1.jpeg
20160917062007e2c.jpeg
20160917062009ae6.jpeg



サン・パウ病院とサグラダ・ファミリアは一本道で繋がっているので、窓から見ることができる。
20160917062009320.jpeg



ここは大して期待していなかったが当たりだった。


一度宿に戻ることにする。

途中で昨日の中華料理屋を通りかかる。

良いにおいがしたので昨日に引き続き入ってしまった。

海鮮焼きそばを注文する。
20160917062011d71.jpeg



これで4.5ユーロという驚きの安さだ。

しかも美味しい。

自分がバルセロナ在住なら毎日通ってしまいそうだ。


先日のメドックマラソンの完走賞のせいで荷物が爆発的に増えている。

各地で購入したお土産と合わせて一度日本に送ることにした。

バルセロナ中央郵便局へ行く。
201609170620121dd.jpeg



郵便局というより観光地のようだ。
20160917062149913.jpeg



荷物を送るためのダンボールは郵便局内で購入可能だ。

送る荷物は合計6kgほどあり、1ヶ月後の到着で60ユーロだった。

最速で1週間で届くのもあるが、その場合は値段が倍以上になる。


荷物を出して身軽になったところでバルセロナ旧市街を周る。
201609170621523ed.jpeg
2016091706215282b.jpeg
20160917062153edf.jpeg
20160917062155a2d.jpeg



このカタルーニャ音楽堂はサン・パウ病院と一緒に世界遺産に登録されている。
201609170622097e2.jpeg



この建物だけサン・パウ病院の区画から持ってきたかのようだ。

入場料18ユーロで自由行動もできないので入らなかった。


ランブラ通りを歩く。
20160917062212f4b.jpeg
201609170622110fd.jpeg
201609170622140b6.jpeg



ガウディ建築のグエル邸へ。
2016091706221461d.jpeg



入場料12ユーロと他のガウディ建築と比較すると良心的な値段だ。

入らないけど。


これでバルセロナの有名所は周った。

世界遺産70号アントニ・ガウディの作品群、世界遺産71号バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院終わり。


夕食は今日も缶詰パーティだ。

昨日のがイマイチだったので、今日はネットで調べて評判の良いものを買った。

タラ肝、エビ貝、アンチョビとスモークサーモンだ。
2016091706223119a.jpeg
20160917062230bcc.jpeg



タラ肝が特に美味しかった。


ベッドでビールを飲んでいると同室に日本人が入ってくる。

話をすると一緒に飲むことになった。

向こうは学生だったがビールをおごってくれた。

学生にビールをおごらせる社会人ってどうなんだ。

まあ、今は社会人でなく住所不定無職のニート状態だから学生におごってもらえる立場か。

結局この日は合計3リットルのビールを飲んだ。

この辺りから翌日に残るようになるので2.5リットルで抑えておけば良かった。

コーカサス地方に売ってる2.5リットルのペットボトルビールがあれば飲み過ぎないので丁度良いんだけどな。

明日はバレンシアに向かう。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/136-cff1d24a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。