陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はアテネを観光する。

地下鉄に乗って古代アゴラへ。
20160812151807f5e.jpeg



地下鉄は途中から地上に出る。

線路沿いには遺跡がある。
20160812151957a29.jpeg
201608121519518d6.jpeg



古代アゴラ到着。

入場料8ユーロと今までに比べると非常に高く感じる。

へファイストス神殿が古代アゴラの目玉だそうだ。
20160812151946625.jpeg
20160812152251edd.jpeg
20160812171012a2c.jpeg



遺跡の中を歩く。
20160812151947fed.jpeg
2016081215195224f.jpeg
20160812152242d06.jpeg
20160812152305f55.jpeg
20160812170750d78.jpeg



アギイ・アポストリ教会があるが、遺跡とは明らかに年代が異なる。
201608121703296a3.jpeg
2016081217062290c.jpeg
20160812170655e7d.jpeg
20160812171108b96.jpeg



遺跡は紀元前5世紀とかで、教会は11世紀頃らしい。


博物館にも入れる。
20160812170710317.jpeg
2016081221063944f.jpeg
20160812210650d1f.jpeg
20160812210656941.jpeg



古代アゴラの出口から、丘の上にアクロポリスが見える。
20160812210722ec7.jpeg



これから世界遺産アテネのアクロポリスに向かう。


アクロポリス入口はチケットを買う人で大混雑。
20160813171659464.jpeg



チケットを買うまでに1時間もかかった。

なお、10時半に行った自分は1時間並んだが、午後に行った人は並ばなかったらしい。

入場料は20ユーロと中国の莫高窟並みに強気だ。

アテネの遺跡6箇所に入れる共通チケットが30ユーロなので、アクロポリス以外に先に行って並ばずにそっちを購入する方が絶対に良いと思う。

自分の場合は古代アゴラで共通チケットを購入するのが正解だった。


アクロポリスに入る。
20160813171700964.jpeg
20160813171701511.jpeg




ディオニューソス劇場。
20160813171701ae8.jpeg
2016081317170316e.jpeg



イロド・アコティス音楽堂。
20160813171725e85.jpeg
2016081317172788f.jpeg



丘を登る。
20160813171726871.jpeg
20160813171729c28.jpeg



パルテノン神殿に到着。
20160813171747450.jpeg
201608131717477ee.jpeg



裏は修復工事をしている。
20160813171810cac.jpeg
201608131717292ab.jpeg



遠くに高い丘が見えるので後で行ってみよう。
20160813174714755.jpeg



パルテノン神殿の近くにはエレクチオンがある。
2016081317174975d.jpeg
20160813171750029.jpeg
2016081317174628c.jpeg



世界遺産37号アテネのアクロポリス終わり。


近くにあるハドリアヌスの凱旋門へ。
201608131718121bf.jpeg
20160813171814283.jpeg



さらに近くにはゼウス神殿がある。
2016081317181294b.jpeg



ゼウス神殿に入ると共通チケットを購入した方が安くなってしまうので入らないが、外からでも十分だ。


昼食にはケバブとビール。
20160813171815df0.jpeg
201608131718324ce.jpeg



地下鉄駅に行くと出土したツボが展示されていた。
201608131718329b9.jpeg
20160813171834611.jpeg



さすがアクロポリス近くの駅だ。


一旦ホテルに戻って明日以降の予定を考える。

ギリシャのパトラからイタリアのバーリに向かうフェリーのチケットを調べると、翌々日がローシーズン扱いで安くなっている。

翌々日は金曜日なのに不思議だ。

他の日程はほぼハイシーズンで、値段は30ユーロも高い。

ということで翌々日にイタリア行きのフェリーに乗ることにした。


そうすると翌日が暇になる。

ペロポネソス半島のアテネ寄りの場所にはたくさん遺跡がある。

中でも、ミケーネ、ティリンス、エピダウロスは世界遺産だ。

直線距離的にはこの3つは近いが、交通の便が悪いので自力では一日で周れないようだ。

調べるとミケーネとエピダウロスに行くツアーがあるようなので、それに申し込むことにした。

ティリンスは遺跡として小さく、評判も高く無いのでツアーに入っていないが気にならなかった。

ネット予約だと電話が使えず連絡が出来ない自分としては不安なため、ツアー会社に直接行く。

ツアー会社はハドリアヌスの凱旋門の目の前だった。
2016081317183634f.jpeg



ネットの画面を受け付けに見せ、これに参加したいと言う。

すると、それはネット割引が効いているからネットで予約してくれと言われた。

しかし、電話が使えないのでここで予約したい旨を伝えると、ネット価格で受け付けてくれることになった。

値段は昼食付きで90ユーロだ。

昼食無し(77ユーロ)も選べるが、ツアー参加者が全員昼食付きを選んでいたので、昼食無しだと浮いただろう。

なお、日本でネット予約すると100ユーロ、現地のホテルで予約すると118ユーロだったらしい。


ツアー申し込み完了したのでプラカ地区を歩く。
201608131718368f7.jpeg
20160813171857276.jpeg
20160813171858afe.jpeg
20160813171858d9b.jpeg



アクロポリスから見えたリカヴィトスの丘に行ってみることにする。

マップアプリ上のケーブルカー乗り場に向かう。

そこまでもかなりの段数の階段を登る。
201608131719002cf.jpeg



ケーブルカー乗り場に着いたが、そのようなものは見当たらない。
20160813171901954.jpeg



仕方が無いので自力で登る。
20160813171923a95.jpeg



頂上に到着。
201608131719245e3.jpeg
20160813171926a35.jpeg
20160813171926bb0.jpeg
20160813171928bc5.jpeg



アテネの街が見渡せるが本当に広い。
201608131719470e1.jpeg



遠くにアクロポリスが見える。
201608131719481b8.jpeg



地下鉄に乗って帰る。

そこで何とスリにあった。


満員の地下鉄に乗ったところ、自分にほぼ密着していた男2女1の3人組から、こちらのウェストポーチに視線を感じていた。

気持ち悪いなと思い、ウェストポーチのジッパーに手をかける。

それでもジッパーは閉まっていたし、まさかスリになんかあわないだろうと思っていた。

駅に着いたところ3人組のうちの1人が「ドアが危ないよ」と言い、自分の体の背後に手を入れてドアから離そうとされる。

これに気を取られているうちに、ウェストポーチを開けられて財布をすられた。


その3人組は駅に降りる。

その瞬間、自分は被害に気づき、一緒に降りて「おい、ちょっと待て!」と叫んで3人組を止める。

何だ何だとギャラリーが集まってきたので、こいつらに財布を盗まれたと叫ぶ。

ギャラリーに警察を呼ぶか?と聞かれたので呼んでくれと言う。

そして3人組にカバンを調べさせろと言ってカバンに手をかける。

するとその中の一人が盗んだ財布を床に落とした。

恐らく、こうなってはカバンを調べられる可能性が高いし、スリの証拠品となる財布を始末しようとして捨てたんだろう。

急いで財布の中身を確認するが、札が抜かれたりといった被害は無さそうだ。

こうなればこっちが完全に優位なので、後は報復として警察に突き出すしか無い。

「お前らここで待て!」と叫びながら3人組を制止する。


そうしているうちに3人組が走って逃げ出した。

何人かのギャラリーと自分は走ってそれを追う。

駅の外に出ると、男1人と、男女1組が別の方に逃げ出した。

別方向に逃げた男が実行犯だが、人数の多い男女の方を追う。

追っているのは自分ともう一人のギリシャ人だ。

追っているとスリが逃げている方向に警官がいた。

ギリシャ人が警官に「そいつらを捕まえてくれ!」と叫ぶ。

ギリシャ語だったはずだが雰囲気で内容が分かる。

警官がスリを制止すると、スリの男女2人組はあっさりと止まった。

ここで逃げたら大事になるし当然だろう。


ギリシャ人と一緒に警官に事情を説明する。

警官と共に隅に男女を追い詰め、警官が簡単に取り調べを行うと男女はルーマニア人だと言っていた。

スリ男は、急に叫び声をあげられたとか、妻(スリ女)が怖がっているとか言ってこっちを非難してくる。

これには失笑し、スリ男に冷ややかな視線を送った。

ここで応援のパトカーが到着。

スリ達と、自分と一緒に追ったギリシャ人は別のパトカーに乗って警察署に行くことになる。


警察署に到着。

スリのうち男の方は以前にも捕まったことがあるらしくIDカードのコピーが警察でも保存されていた。

これで警察も完全にこっちの話を信じると確信した。

自分とギリシャ人とで一緒に事情聴取。

ウェストポーチを調べると、ツアーのチケットも無くなっていたのでそのことを伝える。

恐らく財布の近くにあったので一緒に抜き出したんだろう。

ツアーチケットは逃げ切った実行犯の男が持っていったと思われる。

ツアーチケットなんか無くてもツアーに参加できるだろうから被害は無い。

警察は調書を書く。


警察からは、ヨーロッパ中の地下鉄でアルバニア人とルーマニア人がスリをしているから気をつけろと言われる。

そういえば詐欺師に会ったのもルーマニアのブカレストだった。

自分の中でルーマニア人=犯罪者という等式が出来そうになるが、大半がまともな人だったのでこの考えは止めよう。

スリ男女に対する警官の怒鳴り声が聞こえる。

作成された調書にサインをして自分は終了。

一緒に追ってくれたギリシャ人や捕まえてくれた警官と熱い握手をして警察署を去る。

その後スリ達がどうなったか知らないが、完全に自分の勝利だろう。


これは非常に良い経験だった。

しかも実質被害ゼロのため、無料で貴重な経験が出来てとても運が良い。


まず、この経験によりスリに対する警戒心が確実に上がった。

今までジッパーを閉めていれば大丈夫という意識が意識の底にあったが、スリ共は無理矢理開けてくる。

そしてスリを捕まえて警察に行くという中々出来ない経験ができたのも楽しかった。

本当はスリを追い詰めてからはこの過程の写真を撮りたいとずっと思っていたが、チャラチャラと写真を撮っていると警官に対する自分の発言の信憑性が薄れそうなので自重していた。

事情聴取が終わってから写真を撮って良いか聞こうか迷っていたが、その勇気が出なかったのが残念だ。


自分が悪かった点を挙げる。

まずは、スリが背後に回した腕に気を取られ、ウェストポーチから気が散ったことだろう。

まあ、これはスリのテクニックなので、相手が上手いところなんだろう。

大きく反省するのは、財布の中に320ユーロという大金とクレジットカードが2枚入っていたことだ。

スリが成功していたら、お金はともかくカード会社に連絡しなければならないので非常に面倒になるところだった。

カードは基本的にATMでしか使わないので、財布に入れておく必要は無い。

また、ヨーロッパに入ってからはATMはどこでも使えるので、320ユーロなんていう大金を持ち歩く必要も無い。


自分の良かった点は、スリに気づいた瞬間に叫び声をあげてギャラリーの注目を集めたことだろう。

これで盗まれた財布を取り返すことができた。

また、財布が100均の見るからに安物で大金が入っているなんて夢にも思わないようなものだったことも実行犯が早々に諦めた理由のように思う。

今回は本当に運が良くて、自分が声をかけた瞬間にスリがなりふり構わず3人で別方向に逃げたら取り戻すことは出来なかった可能性がある。

実行犯に検討はついていたので別方向に逃げてもそいつを追いかけたとは思うが、確証は無かったので確実では無い。

実際には逃げ切った一人が実行犯だったが、それは財布を取り戻していたので人数の多い方に報復しようと追ったためだ。

また、スリを捕まえられたのはギリシャ人が一緒に追いかけてくれたのが大きい。

ギリシャ人がギリシャ語で、捕まえてくれと叫んでくれたおかげで警官も即座に対応できたはずだ。

つまり実質自分は逮捕には何ら貢献していない気もするが、自分が追わなければギリシャ人も一緒に追わなかったかもしれないし、警察も調書を作れなかったから、これは自分とギリシャ人と警官とでスリを捕まえた話として語っても良いだろう。

ギリシャの治安の改善に少しだけ貢献出来たのは良かった。

この出来事はこれまでの旅行の中で一番エキサイティングな経験だった。

やっぱり旅って楽しい!と思えるほど最高のアトラクションだった。


勝利感に満たされながら警察署から出て、ホテル近くの人気店に行く。
20160813171948da9.jpeg



スリを捕まえたの自分へのご褒美に大量の肉を注文。
20160813171950d2f.jpeg



本当に大量だったが何とか食べきった。


明日は世界遺産、ミケーネとエピダウロスに行く。
スポンサーサイト

たくましいね~。事件後の考察に、理系を感じます(笑)

2016.10.30 09:07 URL | 夜猫子 #- [ 編集 ]

治安の悪く無いギリシャで日中に人がいる中だったので、こっちも強気に出られました。
ちなみにアフリカや南米では、刺されそうなので同じことはできませんね。

2016.10.30 12:55 URL | りょうへい #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://karaagesix.blog.fc2.com/tb.php/101-51679d0a

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。