陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2016年6月1日に開始した世界一周旅行は、2017年1月31日をもって終了した。

丁度8ヶ月間と平均よりは少し短めの期間で終わったと思う。

世界一周で通ったルートを以下に記載する。



赤線が鉄道、緑線がバスやタクシー等の車類、青線が船、黄線が飛行機だ。

旅の前半、日本を出発してからユーラシア横断までは一部を除いて飛行機を使っていない。

なお、その一部とは、トルコに行こうとした直前にクーデーターが発生したため、トルコを避けるために飛行機で黒海を渡った時だ。

また、ユーラシアを発ってからはブログのタイトルに反してほとんど飛行機を使っているのがよく分かる。


訪れた全74ヶ国を以下に並べる。

1.韓国
2.ロシア
3.中国
4.カザフスタン
5.キルギス
6.ウズベキスタン
7.アゼルバイジャン
8.ジョージア
9.アルメニア
10.ウクライナ
11.モルドバ
12.ルーマニア
13.ハンガリー
14.セルビア
15.ブルガリア
16.マケドニア
17.コソボ
18.アルバニア
19.ギリシャ
20.イタリア
21.マルタ
22.バチカン
23.マルタ騎士団
24.サン・マリノ
25.モナコ
26.フランス
27.アンドラ
28.スペイン
29.モロッコ
30.ポルトガル
31.ルクセンブルク
32.ドイツ
33.スイス
34.リヒテンシュタイン
35.スロベニア
36.クロアチア
37.ボスニアヘルツェゴビナ
38.モンテネグロ
39.オーストリア
40.スロバキア
41.チェコ
42.ポーランド
43.ベラルーシ
44.リトアニア
45.ラトビア
46.エストニア
47.フィンランド
48.スウェーデン
49.デンマーク
50.オランダ
51.ベルギー
52.イギリス
53.エジプト
54.ケニア
55.タンザニア
56.ジンバブエ
57.ザンビア
58.ナミビア
59.南アフリカ
60.アルゼンチン
61.ボリビア
62.ペルー
63.メキシコ
64.キューバ
65.アメリカ
66.タイ
67.ミャンマー
68.マレーシア
69.シンガポール
70.インドネシア
71.ラオス
72.ブルネイ・ダルサラーム
73.フィリピン
74.日本

日本と国としてカウントして良いか微妙な位置付けのマルタ騎士団を除いた場合でも72ヶ国を周ったことになる。

トランジットのために寄り、入国していないカタールとブラジルはカウントしていない。


なお、8ヶ月間の総費用に関してはよく分からない。

旅行中にも、休暇中の給料、退職金、配当とかなりの収入がバラバラにあったので、旅行前後の預金額の差からは分からないのだ。

平均して1日1万円だとすると、250万円程度を使ったことになるが、ここから大きくは離れてないだろう。

旅の前半、陸路移動がメインだった期間は1日5千円も使っていなかったと思うが、後半は飛行機メインだったので平均すると1日1万円を超えているはずだ。

特に南米から北米にかけては航空券代が高かったので、1ヶ月の総航空券代だけで30万円した。


以上、今回の旅程をまとめてみた。

このように書くととても長かったように感じるが、実際には一瞬で旅行が終わったような感覚がある。

出発したのが本当につい最近のようだ。


さて、次は何をまとめようか。

後日、適当に気が向いた項目からまとめてみようかと思う。
スポンサーサイト
名古屋のセントレア空港に到着した。
20170203085047fea.jpg
20170203085048973.jpg



世界一周旅行に出発してからの73ヶ国目として日本に到着だ。

ずっと夏を追いかけて移動していたので日本の寒さが身に染みる。

税関で8ヶ月旅行に行っていたと答えると、荷物を開けて入念に調べられた。


列車に乗って空港から市内に向かう。
20170203085050cec.jpg



列車内のアナウンスが日本語であることに感動する。

本当に日本に帰ってきたんだということを実感したからだろう。

市内に近づくと車内に学生やサラリーマンが増えてきた。

朝から元気におしゃべりをしている女子高生や眠たそうなサラリーマン、たった8ヶ月前にはいつも見ていた光景なのに妙に懐かしい。

そんな日本の日常を噛み締めながら帰路に就いた。


第5部 東南アジア豪遊編 完


丁度8ヶ月間の世界一周旅行はこれで終わりだ。

当初東南アジアでは豪遊するつもりだったが、それまでの節約生活に慣れてしまったせいでほとんど豪遊できなかった。

宿の個室率が高くなったり、タクシーを使うことが多くなったりした程度か。


今後このブログでは、世界一周で良かった場所や便利だったもの、世界一周後の社会復帰に必要な手続き等、旅行に関して得た有用な情報をまとめようと思う。

旅行中はほぼ毎日ブログを更新していたが、今後は数日に一回の更新になると思う。
バナウェを前日の18時半に出発したバスは、4時にマニラに着いた。
20170202133632d46.jpg



降りるとタクシーの運転手が大量に群がってくる。

周りには時間を潰せるような場所は無かったので、とりあえずタクシーで空港まで向かうことにした。

4時半にはマニラの空港に到着。
20170202133633768.jpg



日本行きのフライトまではまだ20時間もある。


休憩した後に朝食へと出かける。

空港の敷地内にJollibeeというフィリピンを代表するファストフードがあった。
20170202133635c08.jpg



パスタとハンバーガーを食べる。
20170202133635800.jpg



美味しくないが不味くもない。


暇すぎるのでマニラの街中まで遊びに行くことにする。

荷物は空港に預ける。

ネットで調べたところ、マニラの空港に荷物預かりは存在しないと断言されていたが、空港職員に聞いたら荷物預かりはあるとのことだった。

なお、ターミナル1の荷物預かりは到着ゲートのバゲージクレームエリアにあるが、警備員に荷物を預けたい旨を伝えると中に入れてもらえる。
20170202133637e41.jpg



荷物を預けたのでジプニーに乗ってバクララン地区に行く。
20170202133639714.jpg



ごちゃごちゃした下町っぽい雰囲気が楽しい。
20170202133640254.jpg
20170202133642e1a.jpg
20170202133643df5.jpg



LRTで一旦マラテ地区に行ってレストランへ。
20170202133711913.jpg
20170202133645ade.jpg



マラテ地区は初日に訪れたのでもう見るものは無かった。

バクララン地区に戻る。
20170202133713209.jpg
201702021337157e3.jpg



空港が近いので、飛んでいる飛行機がすぐ近くに見える。
20170202133716def.jpg



バクラランの大聖堂に行く。
201702021337182c4.jpg
2017020213372072c.jpg
201702021337189d2.jpg



教会は散々見てきたが、これが最後か。


歩いて空港に向かう。
2017020213372225a.jpg



バクララン地区にから空港までは4km程あったが、タクシーやジプニーに乗る気にはならなかった。

空港に着いたらそこでこの旅は終わりだ。

歩いてゆっくりと空港に向かうことで旅が終わるまでの時間を少しでも引き伸ばしたかった。
2017020213372335c.jpg



もうすぐ旅が終わるということに対して現実感が無い。
20170202133725335.jpg



空港近くに小さな集落があったので寄ってみる。
2017020213373632d.jpg



空港に到着。
201702021337387cc.jpg



チェックインしてラウンジへ。
20170202133739a88.jpg
2017020213374015f.jpg



ビールが尽きたのでウィスキーを飲んでいたら酔ってしまった。

日本行きのフライトに乗って爆睡する。

目が覚めるのは日本に到着した時だろう。
今日はバナウェに向かう。


朝4時頃に起きるとものすごく寒かったのでULDJを着た。

東南アジアでULDJのお世話になるとは思わなかった。


サガダからバナウェに直行はできないので、まずはボントック行きのジプニーに乗る。
2017013022134983e.jpg



40分でボントックに到着。
20170130221354a61.jpg



バナウェ行きのミニバスに乗り換える。
20170130221357a3a.jpg



このミニバスは乗客が一杯にならないと出発しない。

自分が最後の一人だったので乗るとすぐ出発した。

最大で5時間待ったという情報もあったので非常に運が良い。

ミニバスに日本人女性の西野さん達が乗っていた。

彼女らは定年後に二人でフィリピンを周っているらしい。

話を聞いているとかなりの旅の達人で、自分からすると旅の大先輩だった。


途中の村で休憩。
20170130221354364.jpg



出発から2時間でバナウェに到着。
20170130221356aea.jpg



今日のマニラ行きの夜行バスのチケットを買いに行くと最後の一席だった。

今日はバス運が非常に良い。


西野さんらと昼食に行く。
20170130221408131.jpg
20170130221406f80.jpg
20170130221404b2e.jpg



彼女らとはここで別れ、バナウェのライステラスを見て周ることにする。

バナウェのライステラスは世界遺産で、これが世界一周旅行最後の世界遺産となる。
201701302214081b7.jpg



田舎道を山を登る方に沿って歩く。
20170130221416b33.jpg



時折ライステラスを除きつつ山を登る。
20170130221452a09.jpg
20170130221455f84.jpg



所々にビューポイントの看板があり、そこから見たライステラスは確かに素晴らしい。
20170130221512a70.jpg
2017013022145775d.jpg
201701302214558db.jpg



ビューポイントに絞ってライステラスを見ながら山を登っていく。
2017013022151739f.jpg
20170130221517bf8.jpg
201701302215176f7.jpg



これが最後の観光かと思いながら歩くと感慨深い。
201701302215249db.jpg
201701302215309c6.jpg
20170130221558427.jpg
20170130221558c20.jpg



この青空に緑色のライステラスが映え、何て素晴らしい景色なんだろうと思う。
201701302216024ad.jpg
20170130221610fc5.jpg
20170130221604a3a.jpg
20170130221617610.jpg



ライステラスは天国への階段とも呼ばれているらしいが納得できる。
20170130221616be3.jpg
20170130221610d7a.jpg
20170130221630564.jpg



1時間歩いてメインのビューポイントに到着。
20170130221614897.jpg



ここからライステラスに下りれる様なので行ってみる。
20170130221704ea9.jpg



ライステラスと同じ高さに来た。
20170130221714c8e.jpg



細い道を進む。
20170130221708c82.jpg
20170130221701a7d.jpg
201701302217114db.jpg



メインのビューポイントは遥か彼方だ。
20170130221716640.jpg



ライステラスの中に入る。
201701302217302c3.jpg
20170130221732202.jpg



ライステラスを進むと途中で行き止まりになってしまう。

maps.meではライステラスを通ってバナウェまで戻れそうだが、小屋の敷地の様な場所があってそれ以上進めなかった。

小屋の敷地に入って進もうとしたら犬が吠えてきたので諦めて引き返した。

世界遺産149号フィリピン・コルディリェーラの棚田群終わり。


バナウェに戻ったのは歩き始めてから3時間後だ。
20170130221725593.jpg



3時間歩き続けて喉が渇いたので、レストランでビールを飲む。
20170130221802a53.jpg
20170130221726fc5.jpg



歩いて空腹になったので、焼きそばのようなものも注文する。
20170130221757331.jpg



時間になったのでマニラ行きの夜行バスに乗る。
20170130221758dad.jpg



明日が世界一周旅行の最終日だ。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。