陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はシンガポールに向かう。

ジョホールバルはマレーシアとシンガポールの国境の街なので歩いてマレーシアを出国できる。


JBセントラル駅に到着。
20170112202133860.jpg



駅で出国審査を受ける。


シンガポール側の国境に行くバス乗り場に到着。
20170112202132536.jpg



バス代はリンギットで支払う必要があるらしい。

バス代は1.5リンギット(40円)だが、余ったリンギットをシンガポールドルに両替してしまっていたので小銭で0.6リンギットしかない。

前に並んでいたインド風のおばちゃんに0.5シンガポールドル(40円)と1リンギット(25)円を交換してもらう。


シンガポール側の国境に到着。

入国審査はスムーズに完了。

ここでひとつ面倒なことがある。

シンガポールは旅行者に対してでも酒やタバコに免税範囲を定めていない。

つまりそれらを持ち込むと絶対に関税がかかる。

自分は元上司らへのお土産として買った葉巻を持っていた。

黙って持ち込むという手もあったが、違法を持ち込みが発覚すると日本円で45万円相当の罰金だとか、シンガポールのX線センサーは最新式なのでバレる可能性が高いとかネット上に書かれている。

怖くなったので正直に申告することにした。

関税カウンターに行く。

念のため、葉巻を持っていてインドネシアへのトランジットのためにシンガポールに入国するが、このケースでも関税を支払う必要があるか?と聞いたが、全ての入国者は関税を支払う必要があるとの回答だった。

持っている葉巻の購入金額を聞かれる。

700円の高級葉巻2本と10円の庶民葉巻3本を持っていたが、関税が安くなることを期待して庶民葉巻の方の値段のみを述べた。

値段を聞いた職員はあまりの安さに驚いていた。

しかし関税は完全に重さ依存であるようだ。

合計で48gで合計19.9シンガポールドル(1600円)。

あいつら10円の葉巻に320円の関税をかけやがった。

税率でいうと3,200%だ。

ハイパーインフレでしかお目にかかれないような数字だ。
201701122021348fd.jpg



その後X線センサーを抜けるも全く気付かれていなかったので、黙って通れば良かったと思わなくも無かった。


シンガポールで69ヶ国目。

バスに乗ってMRTの駅まで行く。
2017011220213544a.jpg
201701122021449e4.jpg
20170112202211d58.jpg



MRTに乗ってチャイナタウンに到着。
201701122022275eb.jpg
20170112202224e8b.jpg



宿に行く。
2017011220222330f.jpg



シンガポールの宿は1万円以上の高級ホテルかドミトリーしかないので豪遊編なのにドミトリーにした。


荷物を置いてチャイナタウンを歩く。
20170112202243c13.jpg
20170112202249a31.jpg
201701122022545ac.jpg
201701122022449a8.jpg



整理されていてチャイナタウンらしくない。


フードコートのあるビルに入る。
20170112202259a6d.jpg
201701122022595c0.jpg



屋台出身なのにミシュラン一つ星を獲得した店に行ってみたものの本日休業。
201701122023350e7.jpg
20170112202342d68.jpg



シンガポールを歩く。
201701122023470ec.jpg
2017011220235390c.jpg



マーライオン公園に到着。
20170112202355820.jpg



これで世界三大がっかりを制覇だ。

しかし全くがっかり感が無い。

マーライオン自体は大きいし、後ろのビル群も映える。
20170112202408f6e.jpg



これにがっかりする人は何を見たらがっかりしないんだろう。

世界三大がっかりの中では最もがっかり度が低いと思う。

ちなみにがっかり度が高い順に、ブリュッセルの小便小僧、コペンハーゲンの人魚姫、シンガポールのマーライオンだと思う。


マーライオンから川の向かい側には屋上のプールで有名ながある。
20170112202355c11.jpg



豪遊編なので1万円程度なら泊まってみようかと思ったが5万円以上もしたのでやめた。

予算的には泊まれるが、寝るだけの場所に5万円はアホらしい。


この角度から見ると、1泊5万円という資本主義の豚に対してマーライオンが唾を吐きかけているかのようだ。
201701122024063bf.jpg



シンガポールには屋台出身のミシュラン一つ星の店がもう一つあるので行ってみる。
20170112202405ff8.jpg



3時間並んだとの話も聞いていたが14時頃だったからか10人程度しか並んでいなかった。


30分で麺料理バクチョーミーを受け取ることができた。
201701122024113a6.jpg



確かに美味しいが、同じ料理ならどこでも同じくらい美味しいような気がする。

行列のできる有名ラーメン屋に長時間並んだのに、食べたらどこにでもありそうな普通のラーメンだったような心境だ。

近くのモスクを見てから宿に戻る。
2017011220245965c.jpg



宿で翌日以降の予定を考える。

ここで1月31日のマニラから名古屋へのチケットを購入する。

この旅もあと3週間で終わりだ。


夜になったのでチャイナタウンを歩く。
201701122025108d5.jpg
20170112202517f83.jpg
20170112202517289.jpg



フードコートに行くと行列のできているチキンライス屋があったので並んでみる。
20170112202513e4e.jpg



なかなか美味しい。
201701122025194fa.jpg



昼のバクチョーミーが一つ星ならこれだって一つ星だよなと思う。


今日は久しぶりの完全休肝日だ。

明日はインドネシアのジョグジャカルタに向かう。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。