陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キンプンの朝は早い。

6時には店は開いているし人通りも多くなっていた。
20170111093839021.jpg



昨日の食堂に行って朝食を食べる。
20170111093905b50.jpg



ヤンゴン行きのバスに乗る。

出発から3時間で昼食休憩があった。
20170111093849207.jpg



出発から4時間半でアウミンガラバスターミナルに到着。
201701110938587d1.jpg



タクシーでシュエダゴンパゴダに向かう。

シュエダゴンパゴダに行く前に立派な寺があったので入ってみる。
20170111093916894.jpg
20170111093859b17.jpg
20170111093921868.jpg



数少ないヤンゴンの見所であるシュエダゴンパゴダに入る。
20170111093904e1f.jpg
201701110939236c2.jpg
20170111093922684.jpg
20170111094019bff.jpg
20170111094030d47.jpg
2017011109395816d.jpg
20170111094006d4f.jpg
20170111094007bde.jpg
201701110940542b2.jpg
20170111094027531.jpg
20170111094039347.jpg
201701110941074fd.jpg
201701110941100a5.jpg
201701110942050fc.jpg
201701110941568b1.jpg
20170111094159212.jpg



シュエダゴンパゴダはダウンタウンから3kmしか離れていないので歩いて宿まで帰る。
20170111094210674.jpg
20170111094213857.jpg



夕食に宿の近くの寿司屋に行く。

その名もOISHII SUSHIで、ここの経営者は日本の寿司屋で修行したらしい。
201701110942527b2.jpg



寿司はコンビニ寿司のレベルだったが、店は大盛況だった。
20170111094531953.jpg
2017011109421316e.jpg
20170111095327240.jpg



コンビニ寿司で大盛況なのだから、スーパーのパック寿司や100円回転寿司、ましてや回らない寿司屋のレベルであればものすごい人気が出るのだろうか。

それともミャンマー人の口には差が分からないのだろうか。

この寿司もそんなに悪くはないが、旧ソ連圏のクリームチーズの入った寿司の方が美味しいと思う。


ミャンマー最後のビールを飲む。

ミャンマーのビールは度数が高いものが多く、やたら酔いが周る。
2017011109425652f.jpg



明日はマレーシアのクアラルンプールに向かう。
スポンサーサイト
今日はゴールデンロックを見にチャーティーヨーに行く。

大きな荷物は宿に預けておき、必要最低限のものだけサブバッグに詰めて出発した。

ダウンタウンからタクシーで12,000チャット(1,000円)でアウミンガラーバスターミナルに行く。

日中だと渋滞で2時間かかるらしいが、早朝だったので30分で到着した。
20170110061314e54.jpg



バスターミナルで朝食を食べる。
201701100613143f2.jpg



出発して2時間半で昼食休憩。
20170110061318269.jpg
201701100613168aa.jpg



鳥売りが商品を逃していた。
20170110061317caf.jpg



この鳥はミャンマーでよく売られているが、食用なのかペット用なのかどちらなんだろう。


出発から4時間半でチャーティーヨー麓の町キンプンに到着。
20170110061319f85.jpg
20170110061325551.jpg
201701100613228c8.jpg



山頂にあるチャーティーヨーの中にも宿があるが、繁忙期のこの時期は一泊10,000円を超えていたのでキンプンに泊まることにした。

キンプンの宿なら一泊1,000円以下だ。

キンプンで評判の良いPann Myo Thuに行ったら一泊11,000チャット(950円)で個室だったのでチェックインした。


山頂にあるチャーティーヨーには乗り合いトラックで行くことになる。

韓国企業がチャーティーヨー行きのケーブルカーを建設していて、この時期には運用開始しているはずだったが、途中で投げ出してしまったらしい。


トラック乗り場に行く。
20170110061323605.jpg



トラックが一杯にならないと出発しないが、今は繁忙期のためすぐに一杯になる。
20170110061325051.jpg



トラック出発。
201701100614000da.jpg



山の上にゴールデンロックらしきものが見える。
201701100614009b8.jpg



トラックは山道を猛スピードで登っていく。
20170110061402703.jpg



途中にゴールデンロックに似た黒い岩があった。
201701100614040e7.jpg



山頂のトラック乗り場には40分で到着した。
20170110061403438.jpg



チャーティーヨーに向かう。
20170110061410c3d.jpg
20170110061404aa7.jpg
20170110061407922.jpg
20170110061409dc1.jpg



チャーティーヨーに入る。
20170110061410089.jpg
2017011006151179e.jpg



大量のミャンマー人が野宿をしているので道は大混雑だ。
201701100615128f9.jpg
20170110061516e9a.jpg



ちなみに外国人は野宿禁止らしい。


ゴールデンロックが見えてきた。
20170110061516f20.jpg
201701100615161dc.jpg



ゴールデンロックは落ちそうな黄金の岩がブッダの力で落ちないということで有名だが、この角度ではそんなに落ちそうに見えない。
20170110061518bdb.jpg



ゴールデンロックの周りを歩く。
201701100615203ac.jpg
2017011006152005a.jpg
201701100615213f9.jpg
20170110061522659.jpg



この角度が一番落ちそうに見えるか。
201701100616189dd.jpg
20170110061620405.jpg



夕日に輝くゴールデンロックを見るために夕方まで粘ろうかと思っていたが、トラックの最終時間が18時だったので諦めて帰ることにした。


キンプンの宿に戻って日本人のMさんと一緒にビールを飲む。
20170110061621bd4.jpg



この宿の有名人らしい店員が声をかけてきた。
20170110061621008.jpg



有吉に似ていることで有名らしく、自分はアリヨシだと名乗っていた。

ダメよーダメダメとか、そんなの関係ねえ!とか一昔前の日本のギャグを披露してくれた。


近くの食堂で夕食を食べる。
20170110061623aca.jpg
2017011006162453d.jpg



日帰りは大変そうだったのでキンプンに泊まることにしたが、繁忙期のこの時期なら全然可能だったと思う。

明日はヤンゴンに戻る。
あまりの寒さに目が覚める。

東南アジアのバスは冷房効きすぎなことが多い。

こんなこともあろうかとULDJをサブバッグに入れていたのでそれを着る。

次に目が覚めた時にはほとんどバスターミナルの近くだった。

バスターミナルはヤンゴンから20km以上も離れた場所にある。

乗り合いタクシー6,000チャット(530円)でダウンタウンに向かう。
20170108234535933.jpg



タクシーの窓が割れているのは中央アジア以来だ。

運転手は100USドルくらいもするから直せないと言っていた。


宿に到着。
20170108234622b14.jpg



久しぶりの個室だ。

朝食を食べさせてくれたし、部屋が空き次第すぐにチェックインさせれくれたので良い宿だ。


ダウンタウンを歩いて宿のスタッフおすすめの食堂に向かう。
201701082345503d7.jpg
201701082345392d8.jpg
20170108234550776.jpg



なかなか美味しかった。
201701082345506bf.jpg



ダウンタウンを歩くが大して見所は無い。
20170108234633c30.jpg
20170108234709473.jpg



人が多すぎて前に進むのが大変だ。
20170108234650333.jpg
20170108235748f88.jpg
201701082357426f0.jpg
20170108235124c21.jpg
20170108235114fb0.jpg
20170109000109801.jpg
20170109000220cd5.jpg



ビールを飲んで休憩。
20170108235832616.jpg



夕方になったのでレストランに向かう。
2017010900055795f.jpg
20170109000605f9b.jpg



多国籍料理のレストランに到着。
201701090006317b7.jpg
20170109000624883.jpg



日本風の焼き餃子とジャマイカ風の焼いた肉を食べる。
2017010900062930a.jpg



他にも色んな国の料理があって色々食べたかったけど、一人だと2品が限界だ。

タコライスもあったけど、沖縄料理ではなくメキシコ料理として紹介されていた。


帰りにタコ焼き風のものとビールを買って帰った。
2017010900063485f.jpg



タコ焼き風のものの具はスルメのようなイカだった。


明日はゴールデンロックを見に行く。
今日もバガンを周る。


朝日が綺麗だというので夜明け前にeバイクを借りて、目的の遺跡に向かう。
20170107074540ea5.jpg
20170107074542b88.jpg



目的の遺跡に登ったがまだ真っ暗だ。
20170107074542e98.jpg



日が出てきた。
20170107074546451.jpg



気球が飛び始めた。
201701070745466fb.jpg
20170107074547640.jpg



朝日の中に飛び立つ気球群が幻想的だ。
2017010707454987f.jpg
20170107074550424.jpg
20170107074551f05.jpg



周りが見えるようになってきた。
20170107074553023.jpg
20170107074608b7a.jpg



登ったのはこんなところだった。
201701070746128fd.jpg



宿に戻る途中でいくつか遺跡を周る。
201701070746116e6.jpg
20170107074619008.jpg
20170107074627b4c.jpg
20170107074623922.jpg
201701070746226d1.jpg
20170107074630af7.jpg
20170107074630194.jpg
201701070746296ba.jpg



宿で少し休憩してまた遺跡巡り。
2017010707470845f.jpg
2017010707471570f.jpg
20170107074715137.jpg
20170107074714290.jpg
20170107074718dfc.jpg
201701070747183ff.jpg
20170107074724192.jpg
20170107074724bb8.jpg
20170107074727a15.jpg
20170107074724c91.jpg
20170107074807665.jpg
20170107074807dad.jpg
20170107074817694.jpg
20170107074816d5b.jpg



ココナッツを飲んで休憩。
20170107074818791.jpg



遺跡巡り再開。
20170107074816970.jpg
20170107074823fd4.jpg
2017010707482309c.jpg
2017010707482451b.jpg
2017010707482612f.jpg
20170107074911756.jpg
2017010707491364e.jpg
2017010707491506b.jpg



昼食にサモサを食べる。
20170107074920b8b.jpg



これで合計700チャット(60円)だった。

多分サモサが1つ100チャット(9円)なんだろう。


また遺跡を巡る。
2017010707492325a.jpg
20170107074925c4b.jpg
201701070749222d2.jpg
201701070749289fe.jpg
20170107074929825.jpg
20170107074930c76.jpg
201701070749561ee.jpg
201701070749582eb.jpg
201701070750001d9.jpg
20170107075010671.jpg



遺跡に飽きてきたので40km離れた隣町を目指してみる。
20170107075011c64.jpg



バガンは暑いのでeバイクで走ると風が心地良い。
201701070750071ae.jpg



隣町まで半分進んだところ、eバイクのバッテリーが保たないことが判明したのでバガンに引き返す。
201701070750179e7.jpg



バガンに戻って、まだ行っていない遺跡を周る。
201701070750156ee.jpg
201701070750185e4.jpg
20170107075018ac6.jpg
201701070750456be.jpg
2017010707504610b.jpg
2017010707504679b.jpg
20170107075049e58.jpg



川の近くで美味しそうなものが売られていたので買ってみる。
20170107075057924.jpg
20170107075056aa5.jpg
20170107075054034.jpg



これでバガン遺跡は終わりだ。

なぜ世界遺産でないのかと疑問に思う人が多いのも頷けるくらいすごい場所だった。

eバイクのバッテリーは宿に戻った時に丁度尽きた。

途中で引き返していて本当に良かった。


レストランに行く。
20170107075056b19.jpg
20170107075100d30.jpg



今日はこのまま夜行バスでヤンゴンに向かう。

ミャンマーはバスターミナルが街中に無いので、ミニバスが宿まで来てピックアップしてくれる。
20170107075100efa.jpg



バスターミナル到着。
20170107075115217.jpg



バスは3列シートのVIPバスだ。
20170107075119c69.jpg
20170107075118d96.jpg



通常の夜行バスと500円も変わらない18,500チャット(1,700円)だったので、翌日の疲れを考えると断然こっちの方が良いだろう。

一日中バガンを周って疲れたのか、席に着いた途端に爆睡した。
今日はバガンに向かう。


バガンには世界三大仏教遺跡であるバガン遺跡がある。

バガン遺跡は世界遺産ではないが、遺跡について調べると世界遺産ではない理由がよく書かれているので、なぜ世界遺産でないのか疑問に思う人が多いような遺跡らしい。


宿でバガン行きのバスを呼んでもらう。

マンダレーからバガンまでで9,000チャット(800円)だ。

バスに乗る。
201701061106158d8.jpg



バスはマンダレー中を周る。
2017010611061914b.jpg
20170106110619961.jpg



それぞれの宿を周ってピックアップするので、マンダレーを出た頃には自分が乗ってから2時間近くが経過していた。


途中、昼食休憩があった。
20170106110620e65.jpg
20170106110629fbe.jpg



休憩時間は20分と言うので急いで食べたが30分以上休憩していた。

アメリカでもそうだったので昼食休憩の時間を短めに言うのは世界共通なのかもしれない。

なお、南米ではスペイン語なので休憩時間は分からなかったし、アフリカでは時間のアナウンスがそもそも無かった。

また、ヨーロッパでは少々長い程度では休憩しなかった。

よって、アメリカとミャンマーだけの経験で世界共通だと思ってしまっている。


マンダレーの宿を出てから6時間でニャウンウーバスターミナルに到着。
20170106110630bde.jpg



宿のあるニューバガンまでは10kmある。

タクシーは10,000チャット(880円)とマンダレーからのバス代よりも高い値段を提示してくるので乗りたくない。

バイクなら5,000チャット(440円)で良いと言うので、これに乗ることにした。
20170106110627730.jpg



自分は大きなカバンを持っているが、それはもう一台のバイクで運んでくれる。

途中で一回落とされたが。


宿に到着。
20170106110629cfc.jpg



eバイクを借りる。
20170106110633578.jpg



免許不要で乗れる電動式のスクーターのようなもので、広いバガンでは観光客はこれに乗って移動するのが主流のようだ。


バガン遺跡を周る。
201701061106340f1.jpg



バガン遺跡は2,000以上の寺院やパゴダで構成されていて、中にはそれぞれ仏像が納められている。
20170106110747fc8.jpg
20170106110738dd6.jpg
20170106110739260.jpg
20170106110743a36.jpg
20170106110744245.jpg
20170106110749ede.jpg
2017010611074910b.jpg
20170106110755445.jpg
20170106110752042.jpg
201701061107565d7.jpg
20170106110827ee4.jpg
20170106110828e08.jpg
20170106110832586.jpg



可愛い女の子が土産を売ってくるのでつい買ってしまう。
20170106110831d86.jpg



言い値の1/3まで値切ってコップを買ったが、別の場所では買った値段が言い値だった。


バガン遺跡を周る。
201701061108347a9.jpg
20170106110841f90.jpg
20170106110839da6.jpg
20170106110840ddc.jpg
20170106110846256.jpg
20170106110842159.jpg
2017010611090688e.jpg
20170106110906e6f.jpg



夕日が綺麗に見られることで有名なパゴダに登る。
20170106110916217.jpg
20170106110909959.jpg
20170106110910b66.jpg



一番上はものすごい人の量だ。
20170106110914198.jpg



肝心の夕日は雲で隠れてしまっていた。
20170106110915a1f.jpg
20170106110916600.jpg



宿の近くの人気レストランで夕食を食べる。
201701061109209a7.jpg
201701061109198cc.jpg



明日もバガンを周る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。