陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日でタイは最終日だ。

朝食を食べに食堂に行く。
20170125101709023.jpg
201701251017106fe.jpg
20170125101708410.jpg



やっぱりカオマンガイは美味しい。


今回は一度も列車に乗っていないので、列車でアユタヤからバンコクに帰ることにする。

アユタヤは川で囲まれた大きな中州のような地形で、駅に行くには川を越えないといけないため、渡し船に乗る。
20170125101713a66.jpg



アユタヤ駅に到着。
20170125101713b50.jpg
201701251017138d7.jpg



バンコクまでの運賃は20バーツ(64円)だ。
20170125101714dba.jpg



バンコク市内のMRTやBTSよりも安い。


バンコクのファランポーン駅に到着。
201701251017171d9.jpg
20170125101717ec9.jpg



シーロムに戻って人気の食堂に行く。
20170125101720685.jpg
20170125101719dbc.jpg



甘くて口に合わなかった。

ビールを飲んで宿で休憩。
20170125101722551.jpg



日本人のOさん夫妻と合流して夕食に行く。

Oさんとは去年の2月に予防接種を受けにバンコクを訪れた際に病院内で知り合った。

バンコクに駐在しいている彼はこのブログを見てくれており、自分がバンコクを訪れると知って連絡をくれたのだ。
20170125101725f05.jpg



食事をし、Oさん夫妻と別れる。

タイ最後のビールを飲む。
20170125101726ab2.jpg



明日はブルネイ・ダルサラームに向かう。
スポンサーサイト
今日はアユタヤに向かう。

アユタヤは過去2回訪れたことがあるが、どこかでアユタヤの夜景が綺麗だと聞いたので見に行くことにした。

過去2回は日帰りだったので、夜のアユタヤは初体験だ。


バイクタクシーに乗ってバンコク行きのバスターミナルに移動する。
201701241424075a6.jpg
20170124142408dfc.jpg
201701241424157fd.jpg



パタヤでは行き先によってバスターミナルが分かれてるらしい。


バスターミナルの屋台で麺料理を食べる。
20170124142417276.jpg
201701241424168f8.jpg



アユタヤへのバスはモーチットのバスターミナルから出るので、モーチット行きのバスに乗る。
20170124142418d8d.jpg



2時間半でモーチットのバスターミナルに到着。
20170124142417294.jpg



そのままアユタヤ行きのロットゥーに乗る。


1時間半でアユタヤに到着。
20170124142421537.jpg
2017012414242786f.jpg



宿に向かう。
201701241424242f1.jpg
20170124142500f77.jpg



宿で勧められたレストランに行ってみる。
201701241425147da.jpg



レストランと言うよりカフェだった。

トムヤンクン味のピザとやらを注文したが、全然トムヤンクンのような味がしない。
20170124142505db7.jpg



出てくるのは非常に遅く、高くて美味しくないので最悪の店だった。

宿で勧められたのにここまで酷いのは珍しい。

地元の人でかなり繁盛していたのだが、少しオシャレな雰囲気にアユタヤの人々が騙されているだけのような気がする。


ワットマハータートに行く。
20170124142514d28.jpg
20170124142514151.jpg



首のない仏像群はミャンマーとの戦争で破壊されたものらしいが、朽ちた感じがむしろ芸術的のような気がする。
20170124142517f1d.jpg
20170124142520847.jpg
20170124142524551.jpg




アユタヤで最も有名な樹に包まれた仏像の顔だ。
20170124142524337.jpg



初めて見た時は本当に感動したものだが、3回目なので見慣れてしまっている。

顔を包んでいるのは樹の幹ではなく根だと近くにいた日本語のガイドさんが言っていた。

3回も来て初めて知った。


ワットラートブラナに行く。
201701241425231bb.jpg
20170124142549a03.jpg
20170124142551053.jpg



中にまで入ったのは初めてだ。


ワットローカヤースッターへ。
201701241425521c0.jpg



ストリートファイター2のサガットのステージのモデルになったという噂の場所だ。

ここでスト2ごっこをした日本人は今まで何人いるだろうか。


アユタヤでは象に乗って遺跡を少しだけ周ることができる。
20170124142605e70.jpg
20170124142556b64.jpg



チェンマイで象に乗って満足しているので今回は乗らない。


ボートでアユタヤを周るツアーに参加。
20170124142605b74.jpg
20170124142600ec0.jpg
201701241426181ba.jpg
2017012414260486a.jpg
20170124142607b34.jpg
20170124142644e25.jpg
20170124142645f29.jpg
20170124142650092.jpg
201701241426543fc.jpg
20170124142654581.jpg
20170124142653bb2.jpg
20170124142655810.jpg
20170124142658388.jpg
20170124142700702.jpg
20170124142659104.jpg
20170124142739e4e.jpg
2017012414273363f.jpg
20170124142737940.jpg
201701241427420f8.jpg
20170124142738a43.jpg
201701241427426cb.jpg
20170124142743cac.jpg



暗くなったので、今回の目的の夜の遺跡を周ることにする。

夜のアユタヤは真っ暗だ。
20170124142744132.jpg



ワットマハータートは全くライトアップされていなかった。

樹に包まれた仏像の顔がライトアップされていれば幻想的だと思うのだが。

その他の遺跡を周る。
201701241427446ba.jpg
201701241427462da.jpg
20170124142810ced.jpg
20170124142808e6a.jpg
20170124142809fde.jpg



全体的にライトアップアップされておらず、されていても一部がほんの少しといった程度だ。

世界遺産147号古都アユタヤ終わり。


夕食に行こうとしたが、ほとんどの店が閉まっている。

アユタヤ遺跡内は日中で営業終了ということか。

昼に行ったカフェは開いていたが絶対に行きたくない。

コンビニ飯にしようかと思っていたところ、1件だけ屋台が開いていた。
201701241428115d2.jpg



フライドヌードルを買って宿に戻る。
20170124142817290.jpg



これが非常に美味しい!

幅広麺の中華風焼きそばだ。

あまりにも美味しいのでもう一つ買いにいこうかとも思ったが、東南アジアに入ってからの20日間で太ったので我慢した。

東南アジアは安くて美味しい食べ物が多いので太りやすい。


明日でタイでの滞在も最終日だ。

最後にもう一度バンコクに戻る。
バンコクにいてもすることがないのでパタヤに向かう。

パタヤビーチと言えば、「パタヤビーチへようこそ!」「あいあいあいあいあいヒャクエン!」「ミッチーサッチー」と懐かしいコントを思い出す。


朝食に食堂でカオマンガイを食べる。
20170123102622743.jpg
20170123102523281.jpg



エカマイ駅近くのバスターミナルに移動。
20170123102525391.jpg



パタヤ行きのバスに乗る。
2017012310262241d.jpg



2時間でパタヤのバスターミナルに到着。
20170123102528c8b.jpg



ソンテウに乗ってパタヤビーチロードに行く。
20170123102726504.jpg
20170123102532375.jpg



ホテルに到着。
20170123102624e7e.jpg
20170123102626e08.jpg



パタヤビーチに行ってみる。
20170123102536241.jpg
201701231027405cd.jpg



ハリウッドのようにパタヤサインがある。
20170123102819363.jpg



パタヤはリゾート地で、特に見るものはない。

これだからリゾート地は好きではない。

屋台で適当に昼食を買う。
2017012310274445b.jpg
20170123102745305.jpg



買いすぎてしまい半分も食べられなかった。
201701231028228b2.jpg



昼寝をしてからフットマッサージとタイマッサージを受けに行った。

タイマッサージ中に同じ部屋の日本人の爺さんが、マッサージ師に向かって日本語でガッツリとセクハラをしていた。

カーテンで仕切られているので見えないが、聞いてるだけでこっちが恥ずかしくなる。

外に出るともう真っ暗だった。
20170123102848bf5.jpg



夜のパタヤビーチに行く。
201701231029525d1.jpg
201701231028501dc.jpg



パタヤサインが輝いている。
20170123102953f6f.jpg



東南アジア一の歓楽街と呼ばれるウォーキングストリートへ。
201701231028544d8.jpg



中国人観光客の団体が何組も歩いていた。
20170123103009365.jpg



ウォーキングストリートを抜けるとパタヤサインは目の前だった。
2017012310300930b.jpg



ホテル近くのマーケットに行ってみる。
20170123103044542.jpg
20170123103012f3a.jpg



ビールを飲んで寝る。
20170123103014bc2.jpg



明日はアユタヤに向かう。
今日はバンコクに戻る。


朝食にカオソーイを食べる。
201701221003036e6.jpg



タイ北部の名物のカレーラーメンだ。


ソンテウに乗ってチェンマイ空港へ。
201701221003231a3.jpg
2017012210032407d.jpg



すぐにバンコクに到着。

バンコクの国際線はバスに乗るのと同じような感覚で使える。
20170122100326394.jpg



屋台で麺料理を食べる。
20170122100327615.jpg
2017012210032821d.jpg



もうすぐ帰国するため、土産を買いにジムトンプソンのアウトレットに行く。
20170122100344fc5.jpg



大きな荷物を預けてあった宿にチェックインして、夜のルンピニー公園に行く。
201701221003451e6.jpg



走っている人がたくさんいた。
2017012210035028e.jpg



日中は暑すぎて走れないので、みんなこの時間に走り出すんだろう。


ルンピニー公園にはチムチュムという東北地方の鍋料理の屋台があるというので訪れたが、どこにも見当たらなかった。

シーロム通りの屋台が撤去された流れでこっちの屋台も撤去されたのかもしれない。


シーロム通りにある少し高めの老舗レストランに行く。
20170122100346838.jpg



客は外国人ばかりだった。


前菜にトーストの上にハマグリを乗せるものを頼んだ。
20170122100349cfb.jpg



ビールとの相性が抜群だ。


あとはタイカレーを注文。
20170122100352fea.jpg



宿に戻ってビールを飲む。
20170122100353232.jpg



明日はパタヤに向かう。
今回チェンマイを訪れた理由は首長族であるカレン族に会うためだ。

カレン族の村に行く公共交通機関は無いので、ツアーに参加する。

このツアーはエレファントファームを訪れた後にカレン族の村に行く。


前日にHさんもこのツアーに申し込んでいた。

ツアーは、中国人カップル2人と、白人のおばさん2人組とおじさん2人組が一緒だった。


エレファントファームに到着。
2017012209592308f.jpg



まずは象に乗る。
2017012209594425e.jpg
201701220959439df.jpg
20170122095947af8.jpg



象は川の中も歩いて進める。
20170122095943870.jpg
2017012210000656a.jpg



子象を見にいく。

この象は3歳くらい。
20170122100014cc0.jpg



この象は1歳らしい。
2017012210000962d.jpg



近づいたら鼻で殴られた。

象のショー開始。
201701221000126e9.jpg
201701221000157d9.jpg
201701221000382bf.jpg
2017012210004079e.jpg
201701221000429ba.jpg
20170122100046d62.jpg
20170122100046a87.jpg



象が絵を描くのには驚いた。
201701221001174f3.jpg



どうやってこんなの調教するんだろう。


その後もショーは続く。
20170122100124f5b.jpg
20170122100119fc2.jpg
20170122100126037.jpg
20170122100123961.jpg



象のショーは非常に見応えがあった。

象がこんなに賢いだなんて知らなかった。


昼食休憩。
2017012210020040d.jpg



牛車に乗る。
2017012210020340b.jpg



そしてイカダで川下りだ。
20170122100202ccd.jpg
20170122100210d1c.jpg



食後にゆっくりとイカダを下るので眠くなる。

イカダを降りて車に乗ったらみんな爆睡していた。


カレン族の村に到着。
201701221002084b1.jpg
20170122100229317.jpg



カレン族はIDを持っていないので子供は公の学校に行けないらしく、村の中に簡易的な学校がある。
20170122100230c34.jpg



IDが無いというのは戸籍が無いというのと同等の意味なんだろうか。


機織をするカレン族の子供がいた。
20170122100232c35.jpg



7歳らしく、まだ首はそんなに長く見えない。

カレン族の女性は3歳頃から首に輪をはめ始めるらしく、年齢を重ねる事に首が長く見えるようになっていくらしい。


村を周るが、やはり子供より大人の方が首が長く見える。
20170122100236f73.jpg
2017012210023590d.jpg
20170122100258266.jpg
2017012210030100f.jpg



おばあちゃんが一番首が長いように見える。
20170122100300dfc.jpg



これでカレン族に会うことができた。

今回の旅行で、世界三大部族であるマサイ族、ヒンバ族、首長族に全て会うことができたので大満足だ。

ここで言う世界三大部族とは、自分が勝手に決めた会ってみたかった3つの部族のことで、巷でそう呼ばれているわけではない。


車に乗ってチェンマイに戻る。

疲れていたので寝てしまう。

目が覚めると、前の座席で白人のおじさん2人がキスをしていた。

びっくりして完全に目が覚める。

まさかゲイカップルだったなんて。

タイは比較的ゲイフレンドリーな国らしいので、ゲイカップルが訪れやすいのかもしれない。


夕食に昨日と同じ食堂に行く。
20170122100300795.jpg



明日はバンコクに戻る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。