陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
本当は今日はビニャーレス渓谷行きのツアーに参加するつもりだったが申し込めなかったため、今日もハバナを周る。


主な観光地は昨日周ってしまっていたのでどうしようかと考えていたところ、キューバは葉巻で有名だということを思い出す。

退職した時の職場の上司達がタバコを好きだったので、お土産に買いに行こうと思い立つ。


葉巻工場に向かう。

中華街を通るが、門以外は中華街らしさが見られなかった。
201612212207362e4.jpg
20161221220735510.jpg
201612212207379eb.jpg
201612212207384e6.jpg
20161221220740c1c.jpg
201612212207418f1.jpg



葉巻工場に到着。
20161221220759a6e.jpg
20161221220801f68.jpg



ここでは葉巻を買えないようで、葉巻を買うには旧工場に行く必要がある。

工場見学は可能だが事前予約が必要らしい。


ローカルな通りを歩く。
2016122122080391b.jpg



おばちゃんが葉巻を売っているのを発見!
2016122122080378b.jpg



キューバの庶民が吸う葉巻で1本2人民ペソ(10円)だ。

とりあえず3本だけ買ってみる。
20161221220808703.jpg



これにて元上司へのお土産購入完了!ということにしようかとも思ったが、退職に関して迷惑をかけた上司へのお土産が10円というのも気が引ける。

高級葉巻を買うために旧工場に向かう。


途中で唐揚げらしきものを発見。

1袋5人民ペソ(25円)だ。
20161221220806924.jpg
201612212208057a2.jpg



食べてみると、鳥の皮を揚げたものだった。

ビール片手であれば良かったが、少しの水しか持っていないので非常に油っこい。

半分しか食べることができなかった。


旧工場に到着。
201612212208099cf.jpg



宿のすぐ近くだった。


1本5.8CUC(700円)の高級葉巻を購入!
201612212208117c2.jpg



さっきの庶民葉巻の70倍もの値段で、平均的なキューバ人の10日分の収入に相当する。

庶民葉巻と比べると香りが全然違うことがタバコを吸わない自分でも分かる。

これは良い土産になった。


行列ができているフライドライス屋を見つけたので買って帰る。
20161221220812a6a.jpg



値段は同じ2CUCだが昨日のフライドライスの方が美味しかった。
20161221220911efa.jpg



とりあえずハバナですることは終わったので、iPhoneの写真を整理する。

半年以上の旅行で容量が限界に達していたのだ。

恐らく残り40日程度で帰国するのでそれまでもたせないといけない。

3時間程度整理してなんとか容量を確保した。


レストランに行く。
2016122122091018d.jpg



評判のポークステーキは無い、ビールは無いで期待外れだった。
2016122122090950f.jpg



夜の海岸沿いを歩く。
201612212209112cb.jpg
20161221220913a75.jpg
20161221220914c2b.jpg
20161221220916e4d.jpg
20161221220917a2a.jpg



世界遺産140号オールド・ハバナとその要塞群終わり。


ビールを買って帰る。
201612212209197b1.jpg



このビールは2本ともキューバ産ではなかった。


明日はニューヨークに向かう。
スポンサーサイト
今日は世界遺産となっている街ハバナを周る。


宿は9階なので、朝起きると窓の外に良い景色が広がっていた。
2016122122022385c.jpg



街を歩く。
20161221220225df5.jpg
2016122122022582c.jpg
2016122122023375f.jpg
20161221220235b0d.jpg



クラシックカーが街中を走っている。
201612212202273b8.jpg
20161221220229137.jpg
2016122122023079d.jpg
20161221220231cea.jpg
2016122122023624e.jpg
20161221220258804.jpg



自分は車に全く興味が無いが、クラシックカーが走っているのを見るのは楽しかった。

インターネットを使えないことと言い、クラシックカーが街中を走ってることと言い、数十年前にタイムスリップをしたような国だと感じる。


オビスポ通りを歩く。
201612212203001a1.jpg



チェ・ゲバラのTシャツを発見。
2016122122030192b.jpg



ハバナでは街中でチェ・ゲバラを見かける。


教会や要塞を見て周る。
2016122122030332a.jpg
2016122122030455b.jpg
201612212203061df.jpg
201612212203074b8.jpg
20161221220309650.jpg
2016122122031184a.jpg
201612212203120f7.jpg
20161221220342d3c.jpg
201612212203438c1.jpg
201612212203428ff.jpg
20161221220345c7a.jpg
2016122122034693a.jpg
20161221220348930.jpg
2016122122034948d.jpg
20161221220351cf2.jpg
20161221220352e74.jpg
2016122122035408e.jpg
201612212204116e3.jpg
20161221220413056.jpg



ユネスコマーク発見。
20161221220414604.jpg



海沿いを進んで行く。
20161221220416428.jpg
201612212204173da.jpg
201612212204190f8.jpg
201612212204227a2.jpg
20161221220422486.jpg
2016122122042463f.jpg
20161221220425e00.jpg



お金はATMから引き出したCUCしか持っていなかったので、5CUCだけマーケットの両替所で人民ペソに両替する。
20161221220452ac0.jpg
20161221220454d4c.jpg
2016122122045673f.jpg



ビールとフライドライスを買って宿に戻る。
20161221220458647.jpg



街歩き再開。

売店で持っていた人民ペソをチェ・ゲバラの肖像画が載っている人民ペソに替えてもらった。
20161221220459aae.jpg



革命広場に行こうと思い観光客用のタクシーに値段を聞くと15CUC(1,800円)とふざけた値段を言われる。

革命広場までは4km程度なので歩いて向かうことにする。
2016122122050012c.jpg
2016122122050307b.jpg
20161221220503bfb.jpg
20161221220504cbe.jpg



革命広場に到着。
20161221220506ba9.jpg
2016122122064998e.jpg
20161221220651636.jpg
20161221220651894.jpg



夜になると革命広場のチェ・ゲバラが光るらしいので日が暮れるのを待つ。
201612212206531d6.jpg
20161221220654c33.jpg
20161221220656f11.jpg
20161221220658257.jpg



歩いて戻る。
201612212206594c6.jpg



歩いていると乗り合いタクシーが通りかかる。
20161221220702395.jpg



乗り合いタクシーであれば値段を聞かずに乗れば10人民ペソ(50円)らしいと聞いていたので乗ってみる。

念願のクラシックカーに乗れたが暗くて内装が分からない。
20161221220700a4e.jpg



カピトリオ前に着いたので20人民ペソ札を支払ったら10人民ペソ返ってきた。
201612212207287d4.jpg



観光客用のタクシーとの差が大きすぎる。

キューバ人の平均月収は15〜20CUCらしいが、観光客相手のタクシーは一瞬でこの金額を稼いでしまう。

観光客相手の商売をするか否かで貧富の差がものすごくあるらしい。


レストランに行く。
201612212207305ce.jpg
20161221220731d27.jpg



ビールを買って宿に戻る。
20161221220732acb.jpg



明日もハバナを周る。
今日はキューバの首都ハバナに向かう。

キューバには元々行くつもりは無かったが、旅の途中で出会った何人かの人に勧められたので行くことにした。


カンクンダウンタウンのバスターミナルに向かう。
20161221121019599.jpg



ADO社のバスで空港へ。
2016122112101873c.jpg



ハバナ行きのフライトをチェックインしようとするがこれが非常に遅い。

自分より前に10組程度しかいなかったのに1時間も並んだ。

チェクインしてラウンジへ。
201612211210185ed.jpg



昼食を食べながらビールを飲む。
20161221121022842.jpg
2016122112102147e.jpg



ここでハバナ行きのフライトが2時間遅れるとの情報が入る。

2時間ゆっくりとビールを飲む。

時間になったのでゲートに向かう。

ゲートで待っていると更に1時間遅れるとの情報が入る。

もっと早く教えてくれればラウンジにいられたのに。

そんなことを考えてて待っていると、更に加えて1時間遅れるとの情報が入る。

結局4時間遅れて飛行機は飛んだ。
201612211210230ba.jpg



1時間のフライトのために4時間も待つことになった。


ハバナの空港に到着。

既に20時過ぎだ。

ATMを使うがお金を引き出すことができない。

仕方がないので両替をしようとするが、両替所は1時間以上待ちそうな大行列だ。

元々は市内までバスで行こうとしていたが、空港第3ターミナルからバス停まで30分以上歩く上にバス停から市内まで1時間近くかかるらしい。

しかしフライト遅延のせいで時間が遅くなっていたことからタクシーを使うことにしていた。

ここはタクシーに無銭で乗って、ATMに寄ってもらってお金を引き出すことにした。

その作戦が功を奏し、並ばずにお金を手にし、21時半にはハバナの中心部カピトリオ前に到着した。
201612211210279a0.jpg
20161221121026ca0.jpg



ただ、バスでここまで来たら1人民ペソ(5円)だったのに対し、タクシーは30CUC(3,600円)と720倍もの差がある。

フライトの遅延のせいでこのお金を払わざるを得なくなったので、航空会社には差額を補償してほしいものだ。

なお、キューバには観光客用のCUCと地元民用の人民ペソの2種類の通貨が流通していて、1CUC=24人民ペソだ。


目星を付けていた宿ホアキナの家にチェックインしようとするが一杯だと言われ、他の宿を紹介された。
2016122112102461e.jpg



キューバではインターネットが使えないことから安宿は予約ができない。


その宿に行くとジョバンナの家で、こちらも目星を付けていた宿だった。
20161221121029c8a.jpg



チェックインした時には既に22時を越えていた。


空腹なので外に出る。

ファストフード店でサンドイッチを購入。
20161221121030688.jpg
20161221121031e46.jpg



キューバは治安が良いのでサンドイッチを食べながら街を歩いてみる。
20161221121033d00.jpg



道が薄暗くて危険な感じがするが、人々の雰囲気からして治安が悪くないことが分かる。
20161221121034e98.jpg



少し歩いて宿に戻る。

明日はハバナを周る。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。