陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はランスに向かう。

フランスにはカタカナで書くとランスとなる街が二つある。

どちらもそこそこ田舎でそこそこ観光地なので、「ランス 観光」とかで検索すると二つの街の情報が出てきてややこしい。

今回行くのはReimsと書く方のランスだ。


パリからバスに乗って2時間でシャンパーニュ駅に到着。

ここから列車に乗って10分でランス駅に到着だ。
201610061449178ca.jpg
20161006144920210.jpg



宿に向かう。

宿は久しぶりのシングルルームだ。
20161006144920656.jpg
20161006144925f3f.jpg



ランスは田舎だからかドミトリーが無かった。


ランスを歩く。
20161006144931c06.jpg
20161006145022902.jpg



世界遺産のノートルダム大聖堂。
20161006145031c29.jpg
2016100614502669c.jpg



ユネスコマーク発見。
20161006145041369.jpg



隣には世界遺産のト宮殿があるが、中に入れそうではなかった。
20161006145036832.jpg
20161006145133903.jpg



少し歩いて世界遺産のサン-レミ旧大修道院。
2016100614513321b.jpg
20161006145145c1e.jpg



世界遺産86号ランスのノートルダム大聖堂、サン-レミ旧大修道院及びト宮殿終わり。


ランスには2015年に登録された世界遺産がある。

シャンパーニュの丘陵群、家屋群、地下貯蔵庫群という、シャンパーニュ地方のワインに関する施設だ。

シャンパーニュ地方で作られたスパークリングワインのみがシャンパンを名乗れるとのことなので、世界唯一のシャンパンの産地とも言える。

これも周ってみる。
20161006145133cb4.jpg
20161006145144954.jpg
20161006145230dca.jpg
2016100614521992e.jpg



多分この二つはシャンパンのメーカなので地下貯蔵庫があるんだろう。

どちらも見学料15ユーロ前後と一流の観光地並みの値段だったので中に入らなかった。


この丘もなぜか登録されているようだ。
20161006145251e38.jpg
2016100614524823c.jpg



この城も登録されているようだ。
20161006145237f7d.jpg



5つ星ホテルとして営業しているので泊まることができるが、最安でも300ユーロを超えていた。

自分の2週間分の宿泊費だ。

世界遺産87号シャンパーニュの丘陵群、家屋群、地下貯蔵庫群終わり。


夕食を買いに出かける。
20161006145327ae4.jpg
20161006145331aba.jpg
2016100614533849e.jpg



夕食にスモークサーモンとサーディン、そして本場のシャンパンを買った。
201610061453266af.jpg



シャンパンは一番安いものでもハーフボトルで9ユーロもしたが、さすがに美味しかった。


明日はルクセンブルクを経由して、ドイツのトリーアに向かう。

スポンサーサイト
今日は午前中オルセー美術館に行き、午後から凱旋門賞を見に行く。


オルセー美術館は今日第一日曜日は入場無料だ。

パリに飛んだ理由の一つがこれだ。


昔からずっと行きたかったオルセー美術館に到着。
20161004021901e59.jpg



開館30分前なのに大行列。
20161004021908ef8.jpg



中に入って絵画を中心に周る。
20161004021906d89.jpg
201610040219265ae.jpg
2016100402192858a.jpg
20161004021929869.jpg
20161004021930215.jpg
201610040219329f4.jpg
20161004021946ecc.jpg
201610040219499d0.jpg
201610040219538a2.jpg
201610040220189cf.jpg
20161004022023aa2.jpg
20161004022045f59.jpg
20161004022022aab.jpg



午後からの凱旋門賞に勝つために馬の絵に願をかける。
20161004021951a33.jpg
20161004021955813.jpg



教科書で見たことのあるような絵もあった。
20161004022046686.jpg
201610040220210f1.jpg



オルセー美術館に来たかった理由は、このゴッホの自画像を見たかったからだ。
20161004022015814.jpg



ジョジョオタクなら誰もが皆そう思っているはずだ。


これでセーヌ川沿いの世界遺産は一通り周った。

世界遺産85号パリのセーヌ河岸終わり。


凱旋門賞は毎年ロンシャン競馬場で開催されるが、今年はロンシャンが改修工事中のため、パリ近郊のシャンティイ競馬場で開催される。

シャンティイ競馬場は2013年に観光しに行ったが、まさか海外の田舎の競馬場に2回も行くことになるとは思わなかった。

凱旋門賞には日本馬マカヒキが出走する。

今まで20頭の日本馬が挑戦しているが一度も優勝していないので勝ってほしいものだ。

2013年に行った時は日本馬オルフェーヴルが2着と非常に惜しい結果だった。

なお、その時は圧勝したフランス馬のトレヴに厚く賭けていて100ユーロくらい儲かった覚えがある。


パリ北駅に到着。
2016100402205218b.jpg



ここからシャンティイ駅行きの列車が出る。


シャンティイ方面は13時半を過ぎるとシャンティイ駅を飛ばして終点まで行ってしまう列車しかない。

前回はそれで終点まで行ってしまい、タクシーでシャンティイ競馬場まで戻った。

今回はその反省を踏まえて12時発の列車に乗る。

ホームでは凱旋門賞行きがここであることを示している。
20161004022050ac1.jpg



シャンティイ駅に到着。
20161004022050795.jpg



人の流れに沿って歩いて行く。
20161004022116015.jpg



前回はあの城で乗馬の実演があり、それを見るのが楽しかった。
20161004022122b17.jpg



入場料が15ユーロもした。

前回はもっと安かったか無料だったような気がする。
201610040221195bf.jpg



気づいたら競馬場の建屋では無く、コースの中のど真ん中にいる。
20161004022122a59.jpg



ここに入るために15ユーロ必要だったのかもしれない。


ビールを買うと凱旋門賞コップに注いでくれた。
20161004022123ad1.jpg



7ユーロもしたが良いお土産になる。


凱旋門賞は第4レースだが、この日開催されるレースは全てG1というとんでもない日だ。


まずは第1レース。

馬券は買わなかったが、日本馬の血を引く馬が2頭出るので応援する。
201610040221414c3.jpg



どちらとも8着以下だった。

現地では7着までしか表示されないので正確な順位は分からない。


凱旋門賞の馬券を買った。
2016100402214214d.jpg



14番マカヒキの記念馬券と、16番レフトハンドの単勝、それにマカヒキ、レフトハンド、11番ハーザントのワイドでボックスだ。

11,14,16のうち2頭が3着以内に入れば当たりだ。

他の有力馬は1番人気の2番ポストポンドと10番ファウンドを外した。


馬券を買っていると第2レース開始。
2016100402214965b.jpg



いつの間にか終わった。


凱旋門賞まで暇なので第3レースの馬券を買うことにする。

2頭迷ったうちの1頭の複勝を買った。
20161004022147525.jpg



結果はドベとドベ2だった。


ついに凱旋門賞が始まる。

最後の直線300m地点の最前列を確保する。
201610040221476f8.jpg
20161004022219530.jpg
20161004022222df8.jpg



レース前に近くまで馬が来る。
2016100402222297d.jpg
20161004022224433.jpg



買わなかった10番ファウンドが入れ込んでいて調子悪そうに見える。

これは幸先が良い。

あとは4番も調子が悪そうだ。


レーススタート!
20161004022228e82.jpg



序盤はモニターでレースを見る。
2016100402230219c.jpg



マカヒキがどこにいるのか全然分からない。


馬群が近づいてくる。
2016100402230156c.jpg



先頭をものすごいスピードで駆け抜けたのは10番。
201610040222597b7.jpg
2016100402230681a.jpg



買わなかったファウンドだ。

そのままぶっちぎってファウンドが優勝。


マカヒキがどこにいるかは全く分からなかった。

後で写真を見直したらドベ2にいた。
2016100402230393e.jpg



それどころかこの写真、自分が買った11,14,16が全て写っている素晴らしい写真だった。

残り300mでこんなに後ろにいるので散々な結果になる訳だ。

マカヒキはその後順位を一つ上げ、ゴール時にはドベ3だったらしい。


7着までの順位は10,4,8,9,2,5だ。

調子が悪そうに見えた10,4が1着2着で自分が買った11,14,16は全て8着以下だ。


10は5番人気くらいの馬だが4は全然人気が無い馬だったので、馬連で109倍もの倍率がついていた。


この日自分が良いと思った馬は全て散々な結果だった。

弱い馬を当てるレースなら当たってたのに!

結局合計で50ユーロ負けた。


マカヒキは何をしているのか分からないうちにレースが終わってしまったので、わざわざ日本から見にきた人は残念だっただろうな。

2013年のオルフェーヴルは熱いレースで盛り上がったので来た甲斐があるものだった。


凱旋門賞が終わったので駅に向かって歩いていると、目玉のレースが終わったにも関わらず競馬場に向かっている日本人の夫婦がいた。

奥さんは「ここまで来るのに4,000円もかかってんねんで!」と言って怒っていた。

多分この夫婦は凱旋門賞の時間にシャンティイ駅に着くように行動したが、列車がシャンティイで止まらずに終点まで行ってしまったんだろう。

列車代が二人で1,800円程度、2013年の終点からシャンティイのタクシー代が2,000円程度だったので計算が合う。

凱旋門賞を見るためにパリを訪れたんだとしたら余りにも悲しすぎる。

自分は2013年の失敗のおかげでシャンティイ競馬場で凱旋門賞を問題なく見ることができて良かった。


パリに戻る。

競馬に負けたのでパリ北駅からは歩いて宿に帰る。

途中でケバブ屋を見つけた。
201610040223217d9.jpg



競馬に勝っていれば今日はフランス料理のフルコースのはずだったが、負けたので今日もケバブだ。

宿で早速凱旋門賞コップでビールを飲みながらケバブを食べる。
20161004022323df1.jpg



フランス料理のフルコースも良いが、ケバブビールの方が満足度は高い気もするな。


自分は競馬に大して興味が無いのに2回も凱旋門賞を見にきてしまった。

しかもシャンティイ競馬場というロンシャンに比べるとマイナーな競馬場を訪れるのも2回目だ。

競馬を見に行くことはほとんど無く、今回の前は2013年ロンシャン競馬場での凱旋門賞、その前は大学の学部生時代に中京競馬場に行った時なので10年以上昔だろう。

次に競馬場に行く機会があったとしても海外のような気がするなと考えると、この旅の中で有名なレースを見に行きたくなってきた。

行けそうなレースが無いか少し調べてみようか。


明日はランスに向かう。
今日はパリを周る。

パリは2013年に凱旋門賞を見に行った時に多少周ったので、前回行かなかったところを中心に周る。


パリは非常に寒いのでULDJを着込んで外に出る。

朝には吐いた息が白くなる程度に寒い。

スペインやポルトガルは日中歩くと汗をかく程だったのに。


まずは地下鉄とバスを乗り継いでヴェルサイユ宮殿へ。
20161004021257f81.jpg
2016100402125829c.jpg



大行列だ。
20161004021305db7.jpg



30分並んで中に入る。
201610040213037af.jpg
2016100402130573d.jpg
20161004021328376.jpg



中は非常に豪華な造りだ。
201610040213290d2.jpg
201610040213343c1.jpg
2016100402133483a.jpg
201610040213362c1.jpg



パンが無ければケーキを食べるような人がいてもおかしく感じない。


中は非常に混んでいる。
20161004021402570.jpg
2016100402140607d.jpg
2016100402140766c.jpg
20161004021412a98.jpg
2016100402141273e.jpg



やっと外に出られた。
20161004021447f3f.jpg
20161004021449ff5.jpg



世界遺産84号ヴェルサイユの宮殿と庭園終わり。


パリ市街に戻る。

セーヌ川沿の建築が世界遺産なので周る。
2016100402145388b.jpg
2016100402145323f.jpg
20161004021454339.jpg



エッフェル塔に登ることにする。
20161004021514d1e.jpg
20161004021513252.jpg
20161004021522db6.jpg
2016100402151726a.jpg
20161004021521da9.jpg
20161004021543a40.jpg
20161004021542254.jpg
20161004021540ecf.jpg
20161004021545128.jpg
20161004021545add.jpg



一番上に行くには追加料金が必要だし大行列だったので2階までにしておいた。


セーヌ川に沿って歩く。
201610040216157d6.jpg
201610040216162d2.jpg
2016100402161762b.jpg
201610040216193cb.jpg



これらの建物は1900年のパリ万博のために建てられたらしい。
20161004021643b8b.jpg
20161004021645be6.jpg



100年以上も昔に万博なんていうものが成立するだけでも驚きだ。


シャンゼリゼ通りに出る。
20161004021647555.jpg
20161004021649b74.jpg



遠くに凱旋門が見える。

凱旋門は前回行ったので省略。


コンコルド広場に着いた。
2016100402164849e.jpg
20161004021723b6f.jpg



フランス革命の時にはここでルイ16世やマリーアントワネットを処刑したらしい。

ギロチンのモニュメントでも置いておけば良いのに。


引き続き歩いて周る。
20161004021717cc7.jpg
20161004021724578.jpg
2016100402172175f.jpg



ルーブル美術館は前回行ったので素通り。
20161004021726072.jpg



かなり見応えがあったのでもう一回行っても良かったが、他にも行きたい場所があるので諦めた。


セーヌ川の中にあるシテ島に行く。
201610040217570b7.jpg
20161004021757feb.jpg
20161004021759213.jpg
20161004021801a02.jpg
20161004021805cfd.jpg



サン・ルイ島に渡る。
20161004021827cd7.jpg
201610040218263e8.jpg
201610040218334d8.jpg



島から出る。
2016100402183015a.jpg
20161004021832e0f.jpg



合計4時間程度と、久しぶりに長時間歩いた。

オルセー美術館は明日入場料が無料になるので、明日の午前中に行こう。


市街地中心部にはケバブ屋が全く無かったが、宿の近くに発見。
20161004021905f66.jpg



サムライソースとやらのケバブを注文した。
20161004021859404.jpg



サムライソースはマヨネーズにテリヤキソースを混ぜたような味だった。


明日はオルセー美術館に行った後、凱旋門賞を見に行く。
今日はポルトからパリに飛ぶ。


まずはポルト空港に向かう。

地下鉄に乗っていたはずが、降りた時にはトラムになっていた。
201610030327369bb.jpg
20161003032740365.jpg



ポルトの地下鉄は都心部だけ地下を走り、他はトラムになるらしい。


空港に到着。
20161003032743558.jpg



チェックインする時に荷物代として50ユーロも請求される。

買ったのが荷物代を含まない格安チケットだったためらしいが、ネットで購入した時は一切そのような表示が無かったので納得し難い。

予約に使ったtripstaは今後一生使わないと心に決める。


セキュリティチェックを抜けると、プライオリティパスを持っているためビジネスクラス用の航空会社のラウンジに入れる。
2016100303274351a.jpg



もちろん飲み放題食べ放題だ。
2016100303274396a.jpg



50ユーロを少しでも取り戻すため、食事は2皿分食べた。

この空港は軽食だが、たまにガッツリ食べられる空港もある。

今まで行ったラウンジだと、台北桃園空港とバンコクスワンナプーム空港が素晴らしかった。

スワンナプームなんかファーストクラスラウンジに入れるので、飲みすぎ食べすぎでゲートまで行った記憶が無いくらいだ。

この旅の中でスワンナプームは一度は使うか。


飛行機に乗る。
201610030328114a9.jpg



酔っ払ってるので寝てしまい、すぐに目的地に着く。

パリの空港だが、シャルル・ド・ゴール空港ではなくオルリー空港というところに着いた。

成田と羽田のようなものだ。

トラムと地下鉄を乗り継いで市内まで行くが、3ユーロ弱で行けるのでシャルル・ド・ゴールより安上がりだ。
20161003032815010.jpg



宿に到着。
20161003032818b9a.jpg



中華街にあるらしく、中華レストランや中華食材の店がたくさんある。
201610030328198ff.jpg



中華スーパーで食材を買おうとしたら冷えたビールを売ってないので萎えて止める。

結局フランス人がやってるコンビニでビールと冷凍ピザを買った。
20161003032843859.jpg



今日は久々に移動しかしてない一日だった。

凱旋門賞は翌々日なので、明日はパリを周る。
今日はメドックマラソンの締めくくり、ランチ&ウォーキングに参加する。

分かっている情報は10km歩いてランチを食べるということだけだ。

シャトルバスに乗って前夜祭と同じ会場に行く。
20160913044920fc4.jpeg



ワインのテイスティング用の器が配られる。
20160913044926e2c.jpeg



どうやら道中でテイスティングができるらしい。


ウォーキングスタート。
2016091304492200d.jpeg



昨日と違って風景を眺める余裕がある。
201609130449241a4.jpeg
20160913044948780.jpeg
20160913044949962.jpeg
201609130449507d5.jpeg



最初のテイスティング場所に到着。
2016091304495159c.jpeg
20160913045020e11.jpeg
2016091304502136b.jpeg



こんな感じで少しずつ飲む。
2016091304495060e.jpeg



今日はブドウを観察する余裕もある。
2016091304502375c.jpeg
20160913045023f2d.jpeg



馬が近寄ってくる。
201609130450243cc.jpeg



歩いて飲んでの繰り返しだ。
201609130450517a7.jpeg
2016091304505298c.jpeg
20160913045053f47.jpeg
201609130450533a4.jpeg
20160913045055fc1.jpeg
201609130451198d0.jpeg
201609130451202fe.jpeg



このワインが美味しかったと思う。
20160913045121f60.jpeg



試飲する場所ではバンド演奏があって気分が盛り上がる。
201609130451211f1.jpeg



少しずつだが多種のワインを飲むので酔っ払ってフラフラと進む。
2016091304512373a.jpeg
201609130451415c5.jpeg
2016091304514234d.jpeg



ユネスコマーク発見だ。
20160913045142049.jpeg



この建物は世界遺産らしいが知らなかった。
20160913045143888.jpeg
20160913045145105.jpeg
2016091304522016d.jpeg
201609130452222f7.jpeg



思いがけず世界遺産を一つ見られたので得した気分になる。

ここはメドック砦という名で世界遺産ウォーバンの防衛施設群の一つらしい。

世界遺産67号ウォーバンの防衛施設群終わり。


そろそろゴールが近く。
20160913045224a81.jpeg
201609130452238ee.jpeg
20160913045224c89.jpeg



ゴール!
20160913045257032.jpeg



ゴール会場では露店がたくさん出ていたが有料だったのでスルーだ。
20160913045258789.jpeg



ランチ会場はゴールから1km離れたスタート会場だった。
20160913045300503.jpeg
20160913045300341.jpeg
20160913045301e40.jpeg



バンド演奏を聴きながらフランス料理のコースを食べる。
20160913045324659.jpeg
20160913045323627.jpeg
20160913045324265.jpeg
201609130453258fa.jpeg
201609130453271c7.jpeg



ワインはセルフサービスだ。
201609130453515cc.jpeg



バンドに合わせて踊りだす人が出てくる。
20160913045352337.jpeg



ランチ会場を抜け出して休んでいると酒蔵見学に誘われた。
20160913045352995.jpeg
201609130453531bd.jpeg



イベントが終わったのでバスでボルドーに帰る。


一昨日行かなかったボルドーの残りの世界遺産を周る。
20160913045355dd6.jpeg
20160913045421b0a.jpeg
201609130454221ae.jpeg
20160913045422a14.jpeg
20160913045424a5f.jpeg
201609130454252a3.jpeg
20160913045443f67.jpeg
20160913045444b30.jpeg



世界遺産68号フランスのサンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路、世界遺産69号月の港ボルドー終わり。


夕食はレストランでムール貝を食べる。
20160913045446690.jpeg



ホテルで飲むが、つまみのスモークサーモンが非常に美味しい。
201609130454465f9.jpeg



身は新鮮で刺身のようで、オリーブオイルが燻製にしてあるようだ。

一緒に買った蟹缶の味が薄かったのでサーモンと混ぜたが、これもオリーブオイルの味でかなり美味しくなった。


これでメドックマラソン関連のイベントは全て終了だ。

明日はスペインとの国境にある小国アンドラへ向かう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。