陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はマルタ観光をする。

歩いて首都バレッタに向かう。
201608201418215fa.jpeg
20160820141820515.jpeg
20160820141825d5f.jpeg
20160820141858445.jpeg
20160820141850e6a.jpeg



バレッタに到着。
20160820141854a10.jpeg



バレッタ市街は世界遺産だ。

周ってみる。
20160820141859a9a.jpeg
201608201419003dd.jpeg



勝利の聖母教会。
20160820141938de2.jpeg
20160820141948f10.jpeg



この劇場は現役だ。
20160820141942479.jpeg
2016082014195154d.jpeg



聖ヨハネ准司教座聖堂は入場料が10ユーロもするので入らなかった。
20160820142010f6b.jpeg
20160820142014c00.jpeg



歩いて周る。
20160820141949bea.jpeg
201608201420206f0.jpeg
201608201420220f1.jpeg
20160820142024df1.jpeg
201608201421003d0.jpeg
20160820142103b5f.jpeg
20160820142106f39.jpeg



カーマライト教会は大きくて建物に囲まれているため全体を映すことができない。
20160820142052baf.jpeg
20160820142105710.jpeg



海に出た。

遠くに対岸の街が見えるが近代的だ。
2016082014234472f.jpeg



バレッタを眺める。
20160820142335516.jpeg



ここまで来てカーマライト教会の屋根が初めて見られる。


世界遺産44号バレッタ市街終わり。


バスに乗って郊外へ。
201608201423404a3.jpeg



世界遺産ハル・サフリエニの地下墳墓に到着。
20160820142416cb0.jpeg



中には入れないらしい。
20160820142422f6c.jpeg



ここに入るには一ヶ月以上前から予約しないといけないらしいので最初から入るつもりは無かった。

入場料30ユーロもする割には中は大したことはないとネットには書いてあった。


ユネスコマークは壁に大きく刻まれている。
20160820142346ef2.jpeg



世界遺産45号ハル・サフリエニの地下墳墓(外観のみ)終わり。


ハル・サフリエニの地下墳墓を眺めていると、おじいさんが「ここは入れないからタルシーン神殿に行きなよ」と教えてくれる。

タルシーン神殿は世界遺産マルタの巨石神殿群の一部で初めから行くつもりだった。

タルシーン神殿に到着。

ユネスコマーク発見。
20160820142513a89.jpeg



風化を抑えるために屋根が付いている。
20160820142424b93.jpeg



遺跡を周る。
20160820142413f42.jpeg
20160820142424e09.jpeg
20160820142505c4a.jpeg
20160820142511bd9.jpeg



一旦バレッタに戻る。
20160820142515191.jpeg



次のバスまで時間がないので昼食はビールとファストフードで済ます。
2016082014251291b.jpeg



バスでバレッタとは島の反対側へ。
20160820142546890.jpeg



青の洞門という観光スポットに来た。
20160820142555110.jpeg



船に乗って青の洞門に向かう。
20160820142552f73.jpeg
2016082014254860f.jpeg
201608201425489cc.jpeg
20160820142628926.jpeg



色々周るが水の色がとても綺麗だ。
20160820142630594.jpeg
20160820142637a2b.jpeg
201608201426399da.jpeg
20160820142639021.jpeg
201608201427027dc.jpeg
201608201427120b4.jpeg



15分程歩いてハジャール・イム神殿とムナイドラ神殿へ。
20160820142711fc7.jpeg



ハジャール・イム神殿とムナイドラ神殿も世界遺産マルタの巨石神殿群の一部だ。


ユネスコマーク発見。
2016082014270512b.jpeg



ここは4D映画で遺跡の解説があったので楽しかった。
20160820142709f53.jpeg



ここはハジャール・イム神殿。
2016082014273771a.jpeg
20160820142740c12.jpeg
201608201427474e1.jpeg
20160820142748a80.jpeg



こっちはムナイドラ神殿。
20160820142748507.jpeg
20160820142813d1a.jpeg
20160820142820328.jpeg
20160820142823d02.jpeg



どちらもと違いが分からない。

世界遺産46号マルタの巨石神殿群終わり。


ハジャール・イム神殿とムナイドラ神殿の前のバス停で一時間に一本の帰りのバスに乗ろうとしたところ満員で乗れないと言われる。


青の洞門前のバス停の方が手前であるため、帰る人で一杯になったようだ。

先にハジャール・イム神殿とムナイドラ神殿を見てから青の洞門に行けばバスに乗れたはずだ。

その順序なら歩きの道も下り坂であるため、そっちのルートの方が絶対にお勧めだ。


次のバスまで1時間待つのは嫌なので2km離れたバス停に行ってみる。

そのバス停に他の系統のバスが通ることは、宿にあったバス路線図を写真に撮っていたので分かった。


猛暑の中歩いていく。
20160820142820605.jpeg



バス停に着いたらちょうどバスが停まっていた。

このバス停でも1時間待ちとかなら次の1km離れたバス停まで歩かなければならないところだった。


バレッタに戻ってきた。
20160820142823143.jpeg



夕食はマルタ料理の名店に行く。
2016082014284294b.jpeg
2016082014285281f.jpeg
2016082014285257c.jpeg



メニューの説明文を翻訳アプリを利用して訳したところ、マルチーズソーセージが入っていると記載の料理があった。

これはマルチーズ犬のソーセージではなく、マルタのソーセージのことだ。

マルチーズ犬はマルタ産の犬であるため、マルチーズと呼ばれるらしい。

よってMalteseという単語には「マルチーズ犬」と「マルタの」という二つの意味がある。

この料理は店の名を冠しているくらいなので、マルタらしさを味わえるだろうということで注文した。
20160820142846a10.jpeg
20160820142852d9b.jpeg



ピザに近い料理だ。

非常に大きく食べきれなかったので1/4はテイクアウトした。

なお、マルチーズソーセージは普通のソーセージだった。


ホテルでマルタビールを飲む。
20160820142907c7d.jpeg



同室のフランス人二人がケンカをしているようで空気が重いが気にせず呑んだくれる。

明日はイタリアのアグリジェントに向かう。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。