陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はジェノヴァに向かう。

ミラノから列車で2時間でジェノヴァ駅に到着。
2016090413531385f.jpeg
2016090413531488d.jpeg



長くいたイタリアもこれで最後だ。

ホテルを目指す。
201609041353158b8.jpeg



イタリア最後のホテルはマンション改造型だった。
20160904135315128.jpeg
20160904135317e10.jpeg



旧市街を目指す。
20160904135349582.jpeg
20160904135350196.jpeg
20160904135350f04.jpeg
2016090413535245e.jpeg
20160904135354b75.jpeg



ドゥカーレ宮に到着。
20160904135410bbb.jpeg
20160904135411b34.jpeg



中にあるレストランへ。
201609041354115fb.jpeg
201609041354140c6.jpeg
201609041354140c6.jpeg
201609041354121a9.jpeg



高級レストランがランチでビュッフェをやっている。
20160904135430ae6.jpeg
20160904135431ca9.jpeg



海鮮パスタとローストビーフと酢で締めたサーモンが美味しくて、おかわりしたらお腹が苦しくなってしまった。


外に出ると大きな噴水があった。
20160904135432b8f.jpeg



近くにはコロンブスの家がある。
20160904135433c82.jpeg



コロンブスはジェノヴァ出身らしい。


ガリバルディ通りに到着。
20160904135435b82.jpeg



この通りに世界遺産ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・ディ・ロッリ制度を構成する44の館の多くがある。

通りを歩くと立派な館がたくさん目に入る。
20160904135451de7.jpeg
2016090413545341b.jpeg
20160904135453386.jpeg
20160904135455660.jpeg
20160904135456e91.jpeg



中間地点でユネスコマーク発見。
20160904135510d18.jpeg



通りは続く。
201609041355127e8.jpeg
201609041355115b3.jpeg
20160904135513116.jpeg
20160904135514686.jpeg
20160904135528ce1.jpeg



ガリバルディ通りはここまでらしい。
20160904135529b54.jpeg



通りから出てすぐの場所に立派な館があったが、これは世界遺産では無いらしい。
20160904135529a11.jpeg



通りからは少し離れているが、これも世界遺産だ。
20160904135531cf9.jpeg



王宮に到着。
2016090413553258e.jpeg



これも世界遺産の一部なので中に入る。

贅の限りを尽くしたような部屋が続く。
201609041355484e9.jpeg
2016090413555082f.jpeg
201609041355505de.jpeg



イメージ通りの西洋の玉座だ。
20160904135551625.jpeg



ここまで王様感を出している部屋は初めて見たと思う。


贅沢な部屋はいくつもある。
20160904135553a52.jpeg
2016090413560766e.jpeg
20160904135609681.jpeg



こっちの角度から王宮を眺めると一番見栄えが良い。
20160904135609d12.jpeg



世界遺産60号遺産ジェノヴァ:レ・ストラーデ・ヌオーヴェとパラッツィ・ディ・ロッリ制度終わり。

ホテルに戻って休む。
20160904135613b33.jpeg



ビールだと思って売店で買った飲み物が黒砂糖味のジュースだった。

アルコールっぽい文字が書いてあったが、アルコールは入っていないという意味で書いてあったようだ。


夜になったが、ランチを食べ過ぎたのでお腹が減らない。

腹ごなしにと少し離れた場所まで歩いて評判の良いパニーノを買いに行くことにする。
201609041356116d8.jpeg



地球の歩き方に治安が悪いと書いてある路地裏に行ってみる。
2016090413562558d.jpeg



黒人が多いだけで普通の通りだ。


ビアガーデン的なものがあった。
201609041356269f3.jpeg



30分歩いてパニーノ屋に着いたが既に閉まっていた。

また30分かけて歩いて戻る。
20160904135627e37.jpeg



お腹が減らないし夕食はビールだけでいいかと思っていたらケバブ屋を発見。

イタリア最後の夕食はケバブを買ってホテルで食べることにした。

ハラールのケバブ屋だったが、度数の高いビールと合わせる。
20160904135628870.jpeg



イスラム的に禁忌っぽい行動だ。


そういえば、イタリアで最初の夕食もケバブだった。

イタリアではパスタとピザの次に多くケバブを食べたと思う。

ケバブは安くて美味しくてビールに合うので最高だ。

明日はモナコを通ってフランスに向かう。
スポンサーサイト
今日はミラノ観光をする。


サンタンブロージョ聖堂へ。
2016090302243150d.jpeg
201609030224310fe.jpeg
20160903022529cf1.jpeg



偉い人のミイラがあった。
20160903022531971.jpeg



次にスフォルツェスコ城。
20160903022535a81.jpeg
20160903022539401.jpeg
20160903022538bf1.jpeg



世界遺産のサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会。
20160903022644987.jpeg
20160903022645c9c.jpeg
20160903022653216.jpeg
20160903022731e8f.jpeg
20160903022646319.jpeg



使用中の懺悔室という貴重なものを見られた。
201609030227362e9.jpeg



ユネスコマーク発見。
20160903022639fd7.jpeg



サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会の旧食堂の壁にはレオナルド・ダ・ヴィンチの最後の晩餐が描かれている。

最後の晩餐の絵として一番有名な絵だ。

この絵は15分ごとに20人ずつしか見ることができず、事前予約が必須だ。

自分は予約できた日に合わせてミラノを訪れた。

一週間前にはほぼ全ての時間帯が埋まってしまうので、早めの予約が肝心だ。


最後の晩餐を見る。
201609030227408a9.jpeg



遠くから見ると、この部屋が最後の晩餐の絵の中と繋がっているように見える。
20160903022740daf.jpeg



反対側の磔刑の絵はレオナルド・ダ・ヴィンチの作では無い。
20160903022738d4d.jpeg



世界遺産59号サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会終わり。


以前テレビでミラノでラーメンが流行っているというのを聞いた。

そのため今日の昼食はラーメンにしようと決めていたが、評判の良いラーメン屋はバカンスで休み。

評判の悪い方のラーメン屋に来た。
2016090302280309a.jpeg
20160903022806579.jpeg



イタリア人の作るトンデモラーメンを食べたかったので、評判の悪い方が良いかもしれない。

そのラーメンがこれだ。
201609030228148af.jpeg



醤油ラーメンで、具は豆腐、白菜、ブロッコリー、インゲン、サヤエンドウ、ミニトマトだ。

まず、スープは学食や社員食堂の醤油ラーメンのスープからさらにコクを抜いたような感じだ。

そしてぬるい。

具はあっさりしたものが多いので、コクの無いスープをさらに薄く感じさせる。

極め付けはミニトマトだ。

トマトの酸味と醤油味が劇的に合わない。

これは美味しくない。

確実に人生で食べた中で一番美味しくないラーメンだ。

これでランチセット(前菜、ラーメン、水、コーヒー)で12.5ユーロもする。

トンデモラーメンを求めて行ったので期待通りだったが、美味しいものを期待して行ったら最悪だっただろう。

イタリアはこれを美味しいと思うんだろうか。


ちなみに近くに本格的っぽいラーメン屋がオープンするようなので、どちらがイタリア人に人気が出るのか知りたいところだ。
20160903040227470.jpeg



サンタ・マリア・プレッソ・サン・サティロ教会に到着。
20160903022900656.jpeg
20160903022902bfd.jpeg
20160903022952a29.jpeg



この教会の面白いところは、上の写真が途中から絵だということだ。

横から見るとこうなっている。
20160903022957d78.jpeg



次にサン・ベルナルディーノ礼拝堂。
201609030230050cc.jpeg
20160903023043f4c.jpeg



中を見てると、係員に「お前の見たいのはこっちだろ?」と言うように別室に連れて行かれた。
2016090302305345e.jpeg



この部屋は装飾が全て人間の骨なのだ。

当然これを見に来た。
2016090302312252e.jpeg
20160903023137fff.jpeg
20160903023133a1a.jpeg



これを見てから寒気が止まらなかったが、霊感があると自称する人が霊気を感じている状態ってこんな感じなのかと妙に納得した。

絵の教会と骨の教会はどちらとも非常にお勧めだ。


ついでに隣の教会に行くが普通だ。
201609030231340f0.jpeg
201609030231387e7.jpeg



ドゥオーモ広場に行く。
20160903022822565.jpeg
20160903022903436.jpeg
201609030229009ce.jpeg
20160903022852182.jpeg



ドゥオーモに入る。
20160903023215184.jpeg



ステンドグラスがすごい。
201609030232131f6.jpeg
20160903023255aac.jpeg



ドゥオーモの入場券は博物館との共通なので、元を取るために博物館にも行く。
20160903023258bf9.jpeg
20160903023259c3f.jpeg
20160903023301282.jpeg
20160903023303e4a.jpeg
20160903023328030.jpeg
20160903023341dbc.jpeg
2016090302334463b.jpeg



ヴィットリオ・エマヌエーレ2世のガッレリアを抜ける。
20160903023202b8a.jpeg
20160903023218e66.jpeg
20160903023213e9c.jpeg



揚げピザの有名店へ。
20160903023343f70.jpeg



ホテルでビールと揚げピザを食べるが非常に合う。
20160903023337016.jpeg



ビール3本+揚げピザ2つで7ユーロくらいだ。

昼のラーメンは12.5ユーロもしたというのに!


明日はジェノヴァに向かう。
今日はヴェローナに寄ってからミラノに向かう。

ヴィチェンツァから列車で1時間でヴェローナに到着だ。
20160903021729c16.jpeg
201609030217369ad.jpeg



なお、高速鉄道なら30分で到着するが値段が4倍だ。


ヴェローナは街自体が世界遺産だ。

ヴェローナを歩く。
20160903021738cf2.jpeg
2016090302173871f.jpeg



この城は橋と融合している。
20160903021746553.jpeg
20160903021829820.jpeg
201609030218396e7.jpeg
20160903021839aa2.jpeg
20160903021839961.jpeg



川沿いを歩く。
20160903021839390.jpeg



もう一つの橋は普通だ。
20160903021912b3e.jpeg



エルベ広場とシニョーリ広場に到着。
20160903021919103.jpeg
20160903021921559.jpeg
20160903021926fc7.jpeg
20160903021927f28.jpeg
201609030220073bb.jpeg
20160903022017ea5.jpeg
20160903022017e22.jpeg
20160903022051bbc.jpeg



ユネスコマーク発見。
20160903022015cc7.jpeg



ヴェローナはロミオとジュリエットの舞台になった街らしい。

ロミオの家とジュリエットの家のモデルになった建物もある。

まずはロミオの家。
20160903022014258.jpeg



ここは一般人の家なので中には入れない。

壁には落書きが多い。
20160903022055325.jpeg



次にジュリエットの家。
20160903022057f6f.jpeg



こっちの方がメジャーなので壁の落書きはロミオの家の比較にならない。
20160903022106d8e.jpeg
20160903022105045.jpeg



このバルコニーがロミオとジュリエットの有名なシーンの舞台だ。
201609030221451b6.jpeg
201609030221570d2.jpeg



あらすじもよく知らないけど「どうしてあなたはロミオなの?」というシーンだけは何故か知っているな。


ジュリエット像の右胸に触ると幸福が訪れるらしいので、みんな触っていた。
20160903022200aee.jpeg



ジュリエットの家に入る。
2016090302215326f.jpeg



実はこっちのジュリエット像が本物で外のはレプリカらしい。
20160903022154097.jpeg



みんなが右胸に触りすぎて像に穴が空いたため、修復して家の中で展示している。


自分もバルコニーに出てみた。
201609030222369a6.jpeg



家の中を周る。
20160903022224881.jpeg
2016090302223183a.jpeg
201609030222372a2.jpeg
20160903022234080.jpeg
20160903022302be4.jpeg



続いて街を周る。
20160903022306c5b.jpeg
201609030223144d3.jpeg
20160903022318422.jpeg



昼食にピザにする。
20160903022315c4b.jpeg



調理前のピザが並んでいて、選んでその場で焼いてもらうシステムだ。
2016090302234249b.jpeg



世界遺産58号ヴェローナ終わり。


列車に乗って2時間でミラノに行く。
20160903022349a6d.jpeg



ホテルに到着。
201609030223528de.jpeg



ドミトリー朝食付きで10ユーロと久しぶりに安かった。


夕食にレストランに行く。
20160903022354e62.jpeg
20160903022428a62.jpeg



ミラノ名物の子牛スネ肉の煮込みとミラノ風リゾットだ。
201609030223566de.jpeg



18ユーロもしたが、久しぶりに肉を食べられたので満足できた。

本当は本場のミラノ風ドリアを食べようと思ったが、ドリアは日本発祥らしい。

サイゼリヤのミラノ風ドリアは、ミラノ風リゾットっぽい米を使っているので「ミラノ風」と付けているんだそうな。


夕暮れのミラノを歩く。
20160903022436a97.jpeg



今日もビールで終了。
201609030224367bc.jpeg



明日はミラノ観光をする。
次に目指す大きな街はミラノだが、ヴェネチアとミラノの間にはいくつか世界遺産の街があるので、ローカル線でそれらの街を刻んでミラノに向かう。

今日はパドヴァとヴィチェンツァに行く。


ヴェネチア駅から電車に乗る。
20160901130452438.jpeg
20160901130453d47.jpeg



30分でパドヴァ駅に到着。
20160901130455d82.jpeg



パドヴァの街自体は世界遺産ではなく、パドヴァにある植物園が世界遺産になっている。

植物園に向かって歩く。
201609011304559c5.jpeg
20160901130456c37.jpeg
20160901130525ad6.jpeg
20160901130526e1a.jpeg
20160901130527401.jpeg
20160901130528ce8.jpeg



世界遺産の植物園オルト・ボタニコに到着。
20160901130529ee6.jpeg



ヨーロッパ最古の植物園らしい。
201609011306002fb.jpeg
20160901130601d63.jpeg
20160901130603772.jpeg
20160901130603ae4.jpeg
2016090113060450c.jpeg
20160901130655dad.jpeg



どの点で世界遺産に認定されたのかよく分からない。


ヨーロッパで最初にジャガイモが植えられたのはパドヴァで、ヨーロッパ最古のジャガイモがここに植えられているらしいが何も見えない。
201609011306570fc.jpeg



最後にユネスコマーク発見。
201609011306580e7.jpeg



世界遺産56号パドヴァの植物園終わり。


パドヴァを歩いて駅に向かう。
20160901130658b80.jpeg
2016090113065969c.jpeg
20160901130724aac.jpeg



パドヴァ駅から電車で20分でヴィチェンツァ駅に到着。
20160901130726a10.jpeg



ユネスコマーク発見。
201609011307265fb.jpeg



今日はヴィチェンツァで宿泊するのでホテルに向かう。
201609011307273fd.jpeg
201609011307280b6.jpeg
2016090113085009b.jpeg
20160901130851bc1.jpeg



ホテルに到着。
2016090113085250d.jpeg



ヴィチェンツァを周る。

どの施設も結構高い入場料を取るので中には入らない。
20160901130853d4c.jpeg
20160901130854337.jpeg
20160901131119396.jpeg
20160901131117779.jpeg
20160901131120bd6.jpeg
201609011311404c6.jpeg



この教会は入場無料だった。
20160901131120c2b.jpeg
201609011311217b9.jpeg



噂に聞く懺悔室を発見。
2016090113113979c.jpeg



今までの教会にもあったのかもしれないが懺悔室に気づいたのは初めてだ。


ホテルのスタッフに勧められたレストランに行く。
20160901131140acd.jpeg



トリュフとポテトのピザを注文。
201609011311418ea.jpeg



ヴェネチア価格でないのでとても安く感じる。

これは10ユーロだったがヴェネチアなら1.5倍するはずだ。


ホテルに帰ってビールを飲む。
20160901131143381.jpeg



生ベーコンとチーズのつまみも買ってしまった。

世界遺産57号ヴィチェンツァ終わり。

明日はヴェローナに寄ってからミラノに向かう。
リアルタイムで今日9/1で無職になった。

住民票は日本から抜いてあるので、これで住所不定無職の完成だ。

これまでは休暇を消化していて、給料をもらいながら旅をしていたので黒字だったが、今後は旅の資金は減る一方になる。

とは言え旅の資金は旅行期間と比較すると潤沢にあるので、お金に困ることは無いが。


ブログは現在リアルタイムの3日遅れで更新しているので、以降のヴェネチアの話は8/29の出来事だ。


今日も一日ヴェネチアにいるが、行きたい場所のほとんどに昨日行ってしまった。

離島に行くという手もあったが、交通費がヴェネチア価格で高いので行くつもりにならなかった。

午前中はホテルでゴロゴロして、午後からヴェネチアを周ることにする。
20160901035025239.jpeg



ヴェネチアは本当に迷路のようで、GPS機能付の地図アプリを使っても迷う。

例えばこのような場所がある。
20160901035028563.jpeg



アプリ上はここに道があるように記載されているが、見た感じ道は無さそうだ。

それで間違えて隣の道に入ってしまう。

それで少し進んでから地図アプリを見ると、全然違う場所にいてびっくりする。

実はさっきの場所は角度を変えて見ると道があったのだ。
20160901035027b57.jpeg



こんな場所が非常に多く、地図アプリを使ってもよく迷った。

紙の地図だったら自分はヴェネチアを周る自信が無い。


昼食にパスタ屋に到着。
201609010350466cc.jpeg



パスタとソースの組み合わせを自分で選択する。
201609010350327c0.jpeg



きしめんみたいなパスタとボロネーゼを注文した。
20160901035109e99.jpeg



ここは安くて美味しかった。


船で野菜を売っている。
201609010351073f4.jpeg



5端子もある珍しい橋だ。
20160901035111645.jpeg



イタリア本土とヴェネチアとを連結する橋はとても長い。
201609010351093a1.jpeg



昨日行かなかったサンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会に行く。
20160901035116c27.jpeg
201609010351384eb.jpeg
20160901035143ba0.jpeg
20160901035144fdf.jpeg



正面からサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会が見えるが、この角度だと陸続きのように見える。
20160901035144ca9.jpeg



対岸にサンマルコ寺院も見える。
201609010351421dc.jpeg



ホテルでビールを飲んで休憩。
2016090103521205b.jpeg



夜のヴェネチアを見に外に出る。
201609010352149ac.jpeg
20160901035215902.jpeg
2016090103521665d.jpeg
2016090103521836b.jpeg



街がものすごく綺麗だ。


サンマルコ広場に到着。
20160901035241da7.jpeg
20160901035242589.jpeg
201609010352441a7.jpeg
2016090103533380c.jpeg
2016090103533155c.jpeg
201609010353344e6.jpeg



サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を見る。
20160901035245594.jpeg



サンタ・マリア・デッラ・サルーテ教会も見る。
20160901035307852.jpeg



帰りにテイクアウトピザの専門店に寄る。

デリカ形式でピザが置いてあるので店のオヤジに注文して焼き直してもらう。
20160901035334f1a.jpeg



注文して焼き直しているのを待っていると、店のオヤジが客の女性に対してこんなことを言って怒っていた。

「どのピザがベストかだって?お前は韓国人だろう。その質問をするのは韓国人だけだ。どれがベストかだなんて難しい質問だ。全部ベストに決まっている!韓国人は絶対にそれを聞いてくるんだ。」

韓国人ってそうなんだと思って聞いていたが、自分もレストランでメニューの内容がが分からない時にオススメの料理はどれかと聞くことがある。

だが、製品そのものが目の前に並んでる状況で、どれがベストかなんて聞くことは無いので、それをするのは韓国人のみだってことなんだろう。


ホテルでビールを飲みながら、注文した生ハムとキノコのピザを食べる。
20160901035334f6a.jpeg



世界遺産55号ヴェネチア終わり。

明日はパドヴァとヴィチェンツァを周る。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。