陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はスコピエからコソボのプリシュティナへの日帰り旅行をする。

コソボは近年セルビアから独立した国だ。

国連加盟国の半分弱が国として認めていないが、日本は認めているので国扱いということで良いだろう。


バスターミナルに行ってチケットを買う。

ついでに明日のオフリド行きのチケットも買ってしまう。
20160804160438636.jpeg



8時出発のプリシュティナ行きのバスに乗る。
201608041608122ff.jpeg



例のごとくパスポートチェックのみで国境通過。
201608041608153d7.jpeg



途中で大雨が降ってくる。

出発から2時間後にプリシュティナのバスターミナルに到着。
20160804160817cc5.jpeg



その瞬間に雨があがったので運が良い。

コソボで17ヶ国目。


プリシュティナ近郊の世界遺産、グラチャニツァ修道院へはGJILAN行きのバスに乗る。
20160804160817769.jpeg



バス付近を歩いているとグラチャニツァ!と声をかけられる。

バス代は0.5ユーロ。

コソボの通貨はユーロなのだ。

今までの国で余ったお金をユーロに両替していたのですぐにバスに乗れた。

乗った直後にバスが出発。

何か色々と運が良い。


グラチャニツァに到着。
20160804160819d7a.jpeg



川で釣りをしているのをテレビカメラで撮影している。
20160804160836bd9.jpeg



本当に釣りをしているようでは無いので、何かのイメージ映像の撮影なんだろう。

川沿いには朝市がある。
20160804160844368.jpeg



左端のおっさんに、にしこり!と声をかけられた。


グラチャニツァ修道院に到着。

壁の上には有刺鉄線。
20160804160845f55.jpeg



これが入口。
201608041608450fb.jpeg



修道院だ。
2016080416084619a.jpeg
201608041609149f4.jpeg
20160804160918637.jpeg



グラチャニツァ修道院は、世界遺産コソボの中世建造物群の一部だが普通だった。

世界遺産31号コソボの中世建造物群終わり。


帰りはバス停で一緒になったドイツ人の女の子とタクシーをシェアする。

プリシュティナの街中に到着。

ここはマザー・テレサ大通りというらしい。
2016080416091761d.jpeg
201608041609205e2.jpeg



銅像がたくさんある。
20160804160921b1b.jpeg
20160804160939d54.jpeg



ムブレティトゥモスク。
201608041609412a0.jpeg



時計塔。
20160804160944f46.jpeg



何かのモニュメント。
20160804163543dec.jpeg



不思議なレリーフ。
201608041635450d9.jpeg



昼食にレストランへ。
20160804160948521.jpeg
20160804160947b0c.jpeg



コソボとアメリカの国旗が掲げられている。
20160804161008624.jpeg



アメリカのおかげでコソボは独立できたため、コソボはアメリカを大好きな国だ。


NEWBORNのモニュメント。
20160804161012c68.jpeg



歴史的に重要な広場らしい。


セブンイレブンがあったけど、看板を勝手に使っているだけだと思う。
201608041610185bf.jpeg



国立図書館に到着。
20160804161013679.jpeg
2016080416103806d.jpeg
20160804161016937.jpeg
201608041610359ae.jpeg



変な形であることで有名だ。


マザー・テレサ大聖堂。
201608041610392de.jpeg
20160804161042052.jpeg



いつまで経っても建設中らしい。


プリシュティナ駅に到着。
20160804161043560.jpeg



駅前とは思えないほど寂れている。

電車は上下合わせて1日5本だ。


この通りはビル・クリントン通り。
20160804161116536.jpeg
201608041611138ed.jpeg



コソボ独立を支援したビル・クリントンの銅像もある。
20160804161108577.jpeg



近くにはヒラリーという名の服屋があり、ヒラリー・クリントンから名を取ったそうだ。
20160804161112ce5.jpeg



バスターミナルに戻って14時にスコピエ行きのバスに乗る。
20160804161118a67.jpeg



プリシュティナ滞在時間はグラチャニツァも合わせて4時間だったがこれくらいで十分だと思う。

タクシーをシェアしたドイツ人の女の子はコソボに2週間いると言っていたが何をするんだろうか。

帰りは出入国のスタンプがどちらともなぜか押されなかった。

よってパスポート上ではコソボにいることになっている。


スコピエに帰ると、昨日行かなかった旧市街へと向かう。


石橋を特に叩かずに渡る。
20160804161145cc2.jpeg
20160804161144f5b.jpeg
20160804161148779.jpeg
20160804161154b9d.jpeg



スコピエ城塞。
20160804161155dfc.jpeg
20160804161222449.jpeg
2016080416122991b.jpeg
20160804161225367.jpeg



時間が遅かったからか中には入れなかった。


旧市街を歩く。
20160804161230bea.jpeg
20160804161230cf3.jpeg
2016080416131870a.jpeg
20160804161321444.jpeg
20160804161328b2d.jpeg



レストランで一杯だ。


この銅像は山の上の大きな十字架に敬礼をしているように見える。
20160804161323cad.jpeg



人気のありそうなレストランに行ってみる。
20160804161327195.jpeg
20160804161357287.jpeg



肉の中にチーズが入っていて美味しかった。
20160804161407951.jpeg



石橋を渡って帰る。
20160804161403c1c.jpeg



石橋、銅像、十字架、マケドニア国旗とスコピエの魅力を一枚に収めた写真が撮れた。
201608041614062fd.jpeg



明日は世界遺産の街オフリドに向かう。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。