陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はMさんと一緒にソフィア近郊の世界遺産を周る。

まずは宿泊していた宿ホステルモステルのツアーでリラの僧院に向かう。

近郊と言っても、リラの僧院はソフィアから2時間程度離れた場所にある。

ツアー代は20ユーロだった。

昨日会った日本人も別のツアーだが20ユーロと言っていたので、これが相場なんだろう。

リラの僧院へはソフィアからバスでも行けるようだが、往復で1,000円以上するようなのでツアーで行くのが正解だと思われる。


バスに乗って1時間程度で休憩。
201608021352197e7.jpeg



本場のブルガリアヨーグルトを食べる。
20160802135224825.jpeg



日本のプレーンヨーグルトと同じだ。

カスピ海ヨーグルトとは全く違う。


一度リラの僧院を通り過ぎて、奥にある洞窟に向かうらしい。

山道を歩く。
2016080213522527b.jpeg



小さな教会がある。
20160802135231477.jpeg



洞窟へ。
201608021352296d2.jpeg
20160802135259427.jpeg
20160802135305261.jpeg



リラの僧院に行く前にレストランへ。
201608021353088f4.jpeg
201608021353069e6.jpeg



大きな黒いハチがいた。
20160802135310222.jpeg



このレストランのパンはカレー味で美味しかった。
20160802135336721.jpeg



リラの僧院へ。
20160802135339cdc.jpeg
20160802135343702.jpeg
20160802135346cf8.jpeg
201608021354438f5.jpeg



僧院の壁一面に描かれている絵が素晴らしい。
201608021354056af.jpeg
20160802135409989.jpeg
20160802135413189.jpeg
20160802135414ba8.jpeg
20160802135417949.jpeg
20160802135438db6.jpeg
20160802135443e89.jpeg



この地獄の絵の女はアンガールズの田中に似ている気がする。
20160802135434669.jpeg



リラの僧院の中は今まで見てきた豪華な教会と大差無いという印象だ。
20160802135345017.jpeg



世界遺産29号、リラの僧院終わり。


続いて、ボヤナ教会へ向かう。

リラの僧院からソフィアに帰ってきた時間が16時半。

ボヤナ教会は17時半までしか入れないので、タクシーで向かう。

ソフィアからメータータクシーで9レフ(550円)だった。


ボヤナ教会に到着。

久しぶりのユネスコマーク発見。
20160802135444042.jpeg



ボヤナ教会はかなり小さな教会だ。
20160802135459c1a.jpeg
20160802135502cd9.jpeg
201608021355108fb.jpeg



中は撮影禁止だったが、フレスコ画で一杯だ。

規模的には街中にある小さめの教会と同じ程度だが、1,000年程度前のフレスコ画が残っている点が評価されたんだろう。

隣にはブルガリア女王の墓がある。
20160802135505cd7.jpeg



世界遺産第30号、ボヤナ教会終わり。

今まで見てきた中で最も規模が小さな世界遺産だったと思う。

入場料10レフ(600円)と、結構良い値段したのに。


これでソフィア観光は終了だ。

この日の夜にMさんはブカレストに向けて旅立って行った。

世界のどこかで4回目の再会があると良いな。

自分は明日の朝、マケドニアに向けて旅立つことにした。
スポンサーサイト
ブルガリアの首都ソフィアに到着した。
201608020555390af.jpeg



ブルガリアで15ヶ国目だ。

ソフィアはこれでもかというほど普通の街だ。
20160802055541f74.jpeg
201608020555477f2.jpeg



宿に到着。
20160802055548065.jpeg



ここでMさんと合流。

Mさんとはウズベキスタンで知り合い、ジョージアでも一度会って、ここブルガリアで3回目だ。

彼はトルコを通って来たが、アンカラやイスタンブールですら全然平和だったらしい。

行けば良かったかと少し後悔するが、あの時はクーデター直後で情報が錯綜していたのでしょうがない。


ホテルで薦められたレストランに昼食に出かける。
2016080205554894a.jpeg



ブルガリアヨーグルトというだけあって、ヨーグルトソースがかかっている。
20160802055646f3c.jpeg



味はまあまあだ。


こっちの肉の方が美味しかった。
20160802055648a7b.jpeg



ソフィアの教会を巡る。

聖ネデリャ教会。
20160802055655f03.jpeg
2016080205565454a.jpeg
201608020557183e1.jpeg



結婚式をしていた。
20160802055651fcc.jpeg



聖ゲオルグ教会。
201608020557225be.jpeg
20160802055725862.jpeg
20160802055728c0e.jpeg
2016080205572830a.jpeg



遺跡のような雰囲気で個人的にここは好きだ。


奇跡者聖ニコライ聖堂。
20160802055755e1c.jpeg



名前が何かすごい。


この銅像は17歳らしい。
20160802055805dae.jpeg



47歳の風格がある。


聖ソフィア教会。
2016080205580231d.jpeg
201608020557583f1.jpeg
20160802055805152.jpeg



アレクサンドルネフスキー大聖堂。
201608020600088f4.jpeg
20160802060015127.jpeg
2016080206001063f.jpeg



これはかなり立派だ。


夕食にレストランへ。
201608020600133e4.jpeg



2人だと色々注文してシェアできるのが嬉しい。
20160802060014a43.jpeg
20160802060040673.jpeg



ヴィトシャ通り。
20160802060043b4f.jpeg



聖ペトカ地下教会。
201608020600430b5.jpeg
20160802060047a78.jpeg



これでソフィアの主要な観光地はだいたい周ったはずだ。

明日はソフィア近郊の世界遺産を周る。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。