陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日はベオグラードを周ってから夜行列車でブルガリアのソフィアに向かう。

まずはニコラ・テスラ博物館へ。
201608011813374cd.jpeg



ニコラ・テスラは交流電力を発明した偉大な人物なので、職業柄昔から興味があった。

中にはニコラ・テスラが使っていたものや写真が展示されている。
2016080118133929d.jpeg
20160801181343acb.jpeg
20160801181342755.jpeg



電気を使った実験的なこともやっていた。
20160801181340b28.jpeg



見るものが少ない割に10レフ(600円)と入場料が高かった。

ニコラ・テスラが作った最古の発電機とか展示されてるかと思ったんだけどな。


次は聖サワ大聖堂。
20160801181407146.jpeg
20160801181410e24.jpeg



セルビアを代表する大聖堂らしい。


このビルは内戦時代の空爆の爪跡が残っている。
201608011814159a1.jpeg



駅に寄ってベオグラードからソフィア行きの夜行列車のチケットを買っておく。
20160801181411e57.jpeg



この公園はアフガニスタンやシリアからの難民が集まっているらしい。
201608011814187b8.jpeg



確かにセルビア人とは違う外見の人が多く集まっていた。


聖ミカエル大聖堂へ。
201608011814472ae.jpeg



中は写真撮影禁止。


クネズ・ミハイロヴァ通りでは、路上で絵を売っている人が多かった。
2016080118145519b.jpeg



絵を描いている人もいた。
20160801181453901.jpeg



ここはスカダルディヤという有名な通りらしい。
20160801181454a4c.jpeg
201608011814585ec.jpeg
2016080118151950c.jpeg
201608011815221e7.jpeg
201608011815269b2.jpeg



ベオグラード要塞に入る。
201608011815242ee.jpeg
201608011815289c0.jpeg
2016080118155683e.jpeg
20160801181554fb7.jpeg
20160801181600bba.jpeg



要塞内にあるルジツァ教会へ。
2016080118160161b.jpeg
201608011816037b3.jpeg



要塞を出てから公園でビールを飲みながら休む。
201608011816331dd.jpeg
20160801181639d86.jpeg



聖マルコ教会へ。
20160801181641426.jpeg
20160801181642ffb.jpeg



ここは昨夜に見たな。


この役所も昨夜見た。
20160801181637a37.jpeg



ここは旧宮殿らしいが今は役所として使われている。
20160801181714172.jpeg



昼夜兼用食としてハンバーグのようなものを食べるが量が非常に多い。
20160801181716c9b.jpeg



ベオグラード駅に戻ってきた。
2016080118171931a.jpeg



夜行列車の出発まで5時間あるのでビールを飲みつつ待つ。
201608011817200f1.jpeg



夜行列車が到着。
20160801181718dac.jpeg
20160801181736bcc.jpeg



落書きのされた素敵な列車だ。


22時に列車は出発。

一瞬で寝てしまう。

6時頃出入国の審査で起こされる。

どちらともパスポートのチェックのみ。

2時間遅れの11時にソフィア駅に到着。
20160801181738093.jpeg
20160801181739365.jpeg



これからソフィアを周る。
スポンサーサイト
今日は昨日入れなかったマーチャーシュ教会に行った後、セーチェニ温泉でゆっくりしてから夜行列車でセルビアのベオグラードに向かおうと思っていた。

しかし、朝起きると雷雨になっている。

天気予報を調べるが、一日中雷雨の予報だ。

セーチェニ温泉は屋外の施設なので雷雨では入れない。

これでは夜行列車までの時間が暇になってしまう。


そのため、急遽予定を変更して昼の12時発のベオグラード行きの列車に乗ることにした。

幸いにもベオグラード行きの列車は席が予約制では無く、どの列車のどの席に座っても良いというものだった。


列車に乗る。
20160729140446a20.jpeg



席は6人掛けの部屋だ。
20160729140448b1a.jpeg



窓の外を眺めると、草原に丸いものがたくさん転がっている。
201607291404492c2.jpeg



刈った草を丸めたもののようにも見えるが、よく分からない。

ハンガリー側の国境駅に到着。
201607291405257ba.jpeg



荷物検査は無く、パスポートチェックのみ。


国境線がどこなのかはわからなかった。

セルビア側の国境駅に到着。
20160729140527b00.jpeg



こっちはパスポートチェックすら無く、パスポートへの押印のみだった。


ベオグラード駅に到着。
201607291405280cb.jpeg



セルビアで14ヶ国目。


ホテルに向かう。
20160729140530203.jpeg
20160729140550d9a.jpeg
20160729140551949.jpeg
20160729140553510.jpeg
20160729140553eb7.jpeg



ホテルに到着。
20160729140639c7f.jpeg
20160729140555884.jpeg



Trip Adviserで評判の良いレストランが近くにあるので、そこに行ってみる。
20160729140640847.jpeg
2016072914064352d.jpeg
20160729140643259.jpeg
2016072914064546a.jpeg



セルビア料理で、大きなトウガラシの中に肉を詰めて煮込んだものだ。
20160729140711c6b.jpeg



トウガラシはそんなに辛くない。


最後にビールを買ってホテルで飲む。
201607291407131b8.jpeg



明日はベオグラードを周って、夜行列車でブルガリアのソフィアに向かう。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。