陸路と海路の世界一周 世界遺産巡り

世界遺産を巡りつつ世界一周するブログ

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←世界一周ブログランキングに登録してみたので気が向いたらクリックして下さい
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
現在リアルタイムではアルバニアのジロカストラにいる。

夜景の写真を撮りたいので暗くなるまで暇だから久しぶりに個人的な世界遺産の評価付けをしよう。

5:死ぬまでに絶対行くべき。行ったことの無い人間は人生損をしている。
4:積極的に行った方が良い。ここに行かないならどこに行くのか。
3:普通だ。近くにいるならせっかくだし行ってみるといい。
2:まあまあだ。近くにいて時間があるなら行ってみてもいい。
1:世界遺産に行ったという実績作り以外に行く価値無し。

それでは評価。
5:万里の長城(中国)、サマルカンド(ウズベキスタン)、ジロカストラ(アルバニア)
4:頤和園(中国)、北京の故宮(中国)、莫高窟(中国)、ブハラ(ウズベキスタン)、バクー(アゼルバイジャン)、シギショアラ(ルーマニア)、ブダペスト(ハンガリー)
3:水原華城(韓国)、昌徳宮(韓国)、瀋陽故宮(中国)、タムガリ(カザフスタン)、ホージャ・アフマド・ヤサヴィー廟(カザフスタン)、ヒヴァのイチャン・カラ(ウズベキスタン)、ムツヘタ(ジョージア)、ゲガルド(アルメニア)、エチミアジン(アルメニア)、バグラティとゲラティ(ジョージア)、リラの僧院(ブルガリア)、オフリド(マケドニア)
2:海印寺大蔵経板殿(韓国)、宗廟(韓国)、清昭陵(中国)、清福陵(中国)、天壇(中国)、シャフリサブス(ウズベキスタン)、ゴブスタン(アゼルバイジャン)、ハフパトとサナイン(アルメニア)、ビエルタン(ルーマニア)、ボヤナ教会(ブルガリア)、グラチャニツァ(コソボ)、ベラト(アルバニア)
1:無し

見る順番やその時の体調によっても評価は左右される。

例えば、ウズベキスタンでは東から入った人はサマルカンドが、西から入った人はヒヴァが一番良かった(最初に見たものが一番良い)と言う傾向にある見た順番バイアスはかなり大きいらしい。

また、ランキングを見直して分かったが、自分の評価付けは一目で見た時の大きさとかなり強い正の相関があるようだ。

そのような様々なバイアスはあるが、ある程度事前知識無しに素人が見て楽しめる指標になっていると思う。

今後、思い出補正で変わる可能性も高いが、4以上の所はオススメできる場所なので興味があれば行ってみてほしい。

↓はジロカストラの宿で飲んでいたら絡んできた兄弟、明日からこの大きさの写真にするので少々見やすくなると思います。
20160806023521bab.jpeg
スポンサーサイト
今日は世界遺産を見に大邱に向かうため、釜山からKTXに乗る。

20160604163350cdc.jpeg



1時間で東大邱に到着。

そこから地下鉄に乗り、バスターミナルのある聖堂池に行こうとするが路線図にそのような名前の駅が無い。

ネットで古い路線図を見て聖堂池があったはずの場所を駅の路線図上で見ると、シールで修正してある。

多分駅名が変わったんだろうと思い、地下鉄に乗って元聖堂池らしき駅に向かう。

30分で到着。

駅に着くと聖堂池と書いてあった。

路線図だけな名前を変えるなんて策士顔負けだ。

バスに乗るために西部バスターミナルに向かう。

201606041633536e7.jpeg



丁度バスが到着したところだった。

20160604163352b6e.jpeg



バスに乗って1時間30分で、世界遺産が納められている海印寺への道に到着。

20160604163355be1.jpeg



海印寺まではここから20分山道の坂を歩く。

201606041634212c7.jpeg



途中で迷いながらも海印寺に到着。

2016060416342246f.jpeg



世界遺産の証のユネスコマークもあった。

20160604163423c34.jpeg



世界遺産を目指して寺の中を進む。

20160604163425c1a.jpeg
2016060416342688f.jpeg
201606041635002e0.jpeg



正確には世界遺産となっているのは海印寺の奥にある、八萬大蔵経が納められた海印寺大蔵経板殿だ。

20160604163501329.jpeg



八萬大蔵経は8万冊以上のある700年以上昔の経典らしい。

海印寺大蔵経板殿には保管場所に直接入ることはできず、外から経典らしきものを眺めるだけだ。

20160604163502fc3.jpeg
20160604163504b18.jpeg



今回の旅行の世界遺産第1号、海印寺八萬大蔵経の観光が完了した。

釜山駅から東大邱までKTXで1時間、東大邱から聖堂池まで地下鉄で30分、聖堂池から海印寺近くのバス停まで1時間30分、そこから徒歩で20分と移動時間だけでも3時間20分もかかった割に、観光は20分で終わった。

自分はソウルに向かう途中で寄っただけなので良いが、釜山やソウルから日帰りで行くのは大変な割に大した感動も無いのでお勧めできる場所では無い。

個人的な経験では、ある国の中で比較的行くのに苦労する世界遺産は玄人向けで、自分のようなミーハーな人間にとっては大して面白く無い気がする。

人気の出そうな世界遺産であれば、観光資源として交通網を整備するはずだというのがその理由だと思っている。


逆ルートを通り東大邱まで行き、そこからソウルまでKTXで向かう。

KTXではおっさんが16kgの荷物を荷物棚に上げるのを手伝ってくれた。

釜山から東大邱のKTXでも同様に手伝ってくれる人がいたので、日本人もこういう点を見習うべきだと考えたが、多分自分はやらないだろうと思う。


ソウル駅に着いた。

2016060416350577e.jpeg



地下鉄でホテル最寄りの駅に向かうが、間違えて一つ手前の駅で降りてしまう。

位置情報を確認するとホテルまで1km程度だったので歩いて行く。

途中で立派な教会らしき建物が見られたので、駅を間違えて得した気分だ。

20160604163524eb6.jpeg



ホテルに到着。

今日と明日はホテル屋上のドミトリーだ。

屋上に小屋が建っていて、その中にドミトリールームがある。

20160604163526b77.jpeg
20160604185653748.jpeg



昼飯を食べておらず極端に空腹だ。

がっつりと鍋を食べようと思い、カムジャタンという鍋の名店カンウォンチッに行くことに決める。

ネットで調べたところカムジャタンは2人前分からだが、ピョダギヘジャングッという1人前バージョンもあるらしい。

とりあえず店に行ってみる。

20160604163526c01.jpeg



壁に書いてあるメニューを見る。

2016060416352801d.jpeg



英語や日本語の表記もあるが、カムジャタンやピョダギヘジャングッがどれなのか分からない。

ネットで調べた情報は韓国語をそのままカタカナにしたものだった。

一番上のスムヅャタソがカムジャタンの事だろうと思い、小を注文することにする。

値段的(20,000ウォン=2,000円)に小でも2人前以上だと思われるが、空腹のため食べられると思っていた。

注文したところ店員に日本人かと聞かれたので、そうだと答えた。

日本人1人にこれは多すぎるからと勧められたのが、下の方にある「本当においしいです」だ。

名前が怪しいし、値段も安い(6,000ウォン=600円)ので満腹にならなさそうだと感じたが、満足できなかったら後で追加注文したら良いかと思い、本当においしいですを注文した。

出てきたのは目当てのピョダギヘジャングッった。

201606041635294bf.jpeg



豚肉とジャガイモを辛いスープで煮込んだもので非常に美味しい。

付け合わせのキムチもかなり美味しい。

後半はご飯をスープに入れておじや風にしたが、これも美味しい。

本当においしいですは、本当に美味しかった。

そして歩くのも苦しいほど満腹になった。

最初に注文しようとしていたは、値段が3倍以上だったので量もそれくらいあるのだろうか。

その量を一人で食べることを想像すると恐ろしくなる。


満腹で苦しいが、とりあえずビールを買ってホテルに戻る。

水しか出ないシャワーを浴びていたら満腹の苦しさが和らいできたので、屋上でビールを飲む。

20160604163541b5b.jpeg



一人ビアガーデンで1日を締めた。

今回の旅行のテーマの一つが世界遺産

100箇所行くのを目標にしよう

とりあえず、今までに行った世界遺産をまとめてみる

<日本>
法隆寺地域の仏教建造物(法隆寺)
古都京都の文化財(金閣、銀閣、法隆寺)
白川郷・五箇山の合掌造り集落(白川郷)
原爆ドーム
厳島神社
古都奈良の文化財(東大寺、正倉院)
琉球王国のグスク及び関連遺産群(首里城跡、園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園)
富士山-信仰の対象と芸術の源泉

<中国>
秦始皇帝陵
マカオ歴史地区

<タイ>
スコータイの歴史上の町と関連の歴史上の町(スコータイ歴史公園)
古都アユタヤ
バーンチエン遺跡

<ラオス>
ルアン・パバンの町

<カンボジア>
アンコール遺跡

<マレーシア>
マラッカ海峡の歴史的都市群(マラッカ)

<フィリピン>
フィリピンのバロック様式教会群(サン・アグスティン教会)

<ベトナム>
フエの建造物群
ホイアンの古い町並み
ミーソン聖域
ハノイのタンロン皇城の中心区域

<インド>
アグラ城
タージ・マハール廟
ゴアの教会群と修道院群
エレファンタ石窟群
デリーのフマーユーン廟
デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群
ブッダガヤの大菩提寺(マハーボーディ寺院)
チャトラパティ・シヴァージー・ターミナス駅
ラール・キラー(赤い城の建造物群(レッド・フォート))

<フランス>
パリのセーヌ河岸


今までに合計31箇所行ったらしい

最近まで世界遺産に興味がなかったから、たった10日間のインド旅行で9箇所も行ってたのが意外だ

今回の旅で100箇所行ったら、各世界遺産のオススメ度でも書こうかと思う

ちなみに、今回世界遺産をまとめるにあたって、旅行のともZenTechというサイトを利用した
各国の世界遺産に特化した地図とかあって便利
世界のともZenTech

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。